女はそれを許さない 最終回「最後の対決!子を失った親達の救いとは」
e0080345_07510459.jpg仲間達のタッグ。足を使い、現場に出向いて地道に検証した、逆転勝利でしたね。

運転手の薬物や、居眠り疑惑は晴れ、実はブレーキの不具合を隠してた、会社ぐるみの隠蔽措置。勤務体制と併せてブラックだっただなんて…

いったんは、法廷に立った麗(深田恭子)がピンチに陥りつつ、次々と仲間達から送られてくる証拠。明るみになる真相は気持ちよかったです。

これぞ、まさに、遺族が望む真相究明になりましたね。

それにしても、麗も成長。セイントを立て直すべく、凛香(寺島しのぶ)を送り出し、二人で戦う日がこようとは… 見たいような気がして。

毎回。最後は、すっとするので、けっこう好きでした。

惜しむらくは、ちょっと各自が事情を抱え過ぎで、序盤が、特に複雑。それがほどけて成長するのに時間がかかったことかな? 個人的には、カバちゃんが頑張った、同性婚のエピソードが好きでした。

なにげに、贅沢キャスティング。もう少しスッキリ・テンポで続編を見たい気がしたのでした。

    (ストーリー)

事故を起こし亡くなったトラック運転手・平田(和泉崇司)は、かつて危険ドラッグの使用で起訴されたことがあり、その弁護を忠守(上川隆也)が担当していた。そのことを知った野村涼子(安達祐実)たち遺族は、麗(深田恭子)と凛香(寺島しのぶ)にも不信感を抱く。平田の妻・真由美(原田佳奈)は、夫は忠守を裏切るようなことはしていないと訴え、そんな様子を見て麗たちは、5人の子どもと平田運転手が死んだ交通事故は単なる事故だったのかと疑問を持つ。

麗は事件現場に足を運び、平田を知るという老婆、南さん(関えつ子)に事故当日の話を聞くことができた。泰輔(溝端淳平)も近所のピアノ教室が当日レッスンをしていたことを聞き出し、新たな証言を引き出そうと必死だ。凛香は得意な手法を駆使して、トラック事故に関する記録を探り出す。

被告の運送会社は、大金を支払い和解を求めていると代理人・セイントの児玉(竹中直人)は言うが、遺族が望むのは真相究明だ。麗は次々と証人を法廷に送り出すが葛城(加藤雅也)もそれに応じ、一進一退の攻防が続く。やがて、事故当日の意外な事実が明らかになる…。

[PR]
by noho_hon2 | 2014-12-24 07:51 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22673049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2014-12-24 09:18
タイトル : 女はそれを許さない (第10話・12/23) 感想
TBS系『女はそれを許さない』(公式) 第10話/最終回『最後の対決!子を失った親達の救いとは』の感想。 麗(深田恭子)は、死亡事故を起こした運転手が実は真面目に働いていたと確信し、事故現場で会った老女から新事実を聞き出す。一方、凛香(寺島しのぶ)は弁護士を辞めないと宣言する。 ---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用--- 最終回の落とし...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2014-12-24 12:18
タイトル : 女はそれを許さない #10 最終回
『最後の対決!子を失った親達の救いとは』... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2014-12-24 17:54
タイトル : 女はそれを許さない 第10話(最終話)
第10話「最後の対決!子を失った親達の救いとは」2014年12月23日放送 事故を起こし亡くなったトラック運転手・平田(和泉崇司)は、かつて危険ドラッグの使用で起訴されたことがあり、その弁護を忠守(上川隆也)が担当していた。そのことを知った野村涼子(安達祐実)た…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2014-12-24 21:29
タイトル : 女はそれを許さない 第10話(最終回)
「最後の対決!子を失った親達の救いとは」 内容 死亡事故を起こした運転手・平田正人が、かつて危険ドラッグを使用し、 起訴されていた事実が浮上する。 その弁護を引き受けていたのは忠守(上川隆也)だった。 そのことで、涼子(安達祐実)ら遺族は動揺。 忠守に憤...... more
Tracked from NelsonTouchB.. at 2014-12-25 10:08
タイトル : 女はそれを許さない&ファーストクラス最終回感想
■女はそれを許さない最終回 法廷に立つことすらできなかった主人公の深田恭子が、ビシッと法廷で決めていました。もっとも、寺島しのぶの助力ありきだけど。。このふたりのコンビがなんでか良かった。最後はお互いの得意技を習得していたという(笑) 前回と最終回の前後編、話が二転三転して盛り上がりました。全編通して話がわかりやすく、事件解決の落とし所も悪くなかった。派手さはないんだけど、ドラマとしてスタンダードによかったです。... more
<< 深夜食堂3 最終回「年越しそば」 ごめんね青春! 最終回「忘れな... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画評「TOO YOUN..
from プロフェッサー・オカピーの部..
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
WALL・E ★★★★★
from TRIVIAL JUNK B..
蜜のあわれ
from 映画的・絵画的・音楽的
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)