市川恵美写真展「日日の木(にちにちのき)」
銀座ニコンサロンで、市川恵美写真展「日日の木(にちにちのき)」を鑑賞

2011年3月、福島第一原発事故から間もなく、初産をひかえた娘さんが里帰り避難。
作者は身重の娘と近くの佐鳴湖を散歩する日々が始まり、一本のヤナギの木まで歩くのが日課となったのだそう

撮り続けたヤナギの木は、風雨に晒され、次第に傾き、倒れかかり、今年に入って、ついに地面に倒れ、お嬢さんは、その歳月で、やがて2児の母に。

倒れた木の幹に若い芽を見つけたのも、感動的でした。

そのコントラストに生命の不思議を感じました。
家族史としても、感慨深かったです。
e0080345_17162299.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2015-01-11 17:17 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22720042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< フジテレビ開局55周年特別企画... みゆき通りの猫 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
マッサージ探偵ジョー (..
from ディレクターの目線blog@..
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)