流星ワゴン「110万部のベストセラー小説初の映像化親と子の感動サクセスストーリー誕生!!父が自分の年齢の時この苦境をどう乗り越えただろうか!?涙のドタバタ展開!!」 TOP
e0080345_08181888.jpg人情SFファンタジーともいえるのかな? 原作は、「とんび」と同じ、重松清作品。2002年度の本の雑誌年間ベスト1に輝いた佳作なのだそう。

香川照之が演じた、直情型で破天荒な父親が「とんび」で内野聖陽が演じた、父親を彷彿させ、ワゴンカーでタイムスリップってあたり、前クールの「素敵な選TAXI」を連想。

主人公・永田一雄(西島秀俊)の置かれた境遇が、会社はリストラされ失業中。

息子は中学受験の失敗以来、荒れ続け、家庭内暴力状態のひきこもり状態で、妻の妻・美代子(井川遥)は浮気して家から出て行ってしまい、離婚届が送られてくるだなんて…

幾多の多難ドラマがごっちゃになった印象で (^^;)だったのでした。

でも、ひとつタイムスリップするごとくに、誤解していた真実が見えて、誤解が氷解するあたりは、味だったかな?

一雄は、父親忠雄(香川照之)を嫌い、欲しい玩具も買ってもらえず、家出した時、実は忠雄は人気玩具の獲得と、家出した息子探しに奔走。その事実が見えただけでも、少し救いがあったかな?と感じたのでした。

過去に戻り、息子も穏やかで、妻も家に戻ってきて鍋を囲もうか、とホッとしたのですが…

でも、途中、破り捨てた離婚届が、まだあったり、まだまだ修復していかねばならない諸々は多そうです。

ワゴンカーに乗ってた、橋本義明(吉岡秀隆)と同乗している息子の橋本健太(高木星来)も、何等かので関わってくるのかな?

現在、および過去の、地道な修復ドラマになりそう。重松作品らしい、ハートウォーミングな展開に期待。
香川照之、西島秀俊、井川遥の魅力で、しばし様子見です。

    (ストーリー)

「人生は分かれ道の連続だ…でも、そのときには何も気づかない。気づかないまま、あるとき不意に、結果だけが突き付けられる…」

永田一雄(西島秀俊)はこの半年間のうちに、会社をリストラされ、妻・美代子(井川遥)から離婚を切り出された。家には家庭内暴力が止まらない息子・広樹(横山幸汰)がいる。
そんな一雄の心には、さらに末期癌の父・忠雄(香川照之)との確執が存在した。強かった忠雄とは、最後の最後まで向き合えないままだった。

「なんで、こうなったんだ…なんで…」

家を出て行ってしまった妻を、壊れた一人息子を、そして憎むべき父親の死を目前にして、一雄は一人、自問自答を繰り返す。

そんな思いで駅前のベンチに座っていた一雄の前に、ワインカラーのワゴンが突如現れる。運転するのは、5年前に亡くなっているはずの橋本義明(吉岡秀隆)。同乗している息子・橋本健太(高木星来)も、同じく亡くなっているはずだ。吸い寄せられるように車に乗り込んだ一雄は、過去の大切な場所を巡るうちに、妻や息子とうまくいかなくなったきっかけを知ることになる。生々しい現実を前に、動揺し苛立つ一雄。

そして“1年前の”上野駅前に戻った一雄の目に、鮮明に記憶に残る光景が再び映った。若い男と歩く妻の美代子だ。狼狽する一雄の前に、今度は自分と同じ歳の父・忠雄が現れ、促されるままに行動を共にすることになる。

忌み嫌っていたはずの父親が、現実の親子でも、友人でもなく、家族同然の大事な親友、「朋輩(ほうばい)」として隣にいる。それがきっかけで、一雄は気付かなかった多くのことが見え始める…

[PR]
by noho_hon2 | 2015-01-19 08:18 | ドラマ | Trackback(10) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22739480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Happy笘・ucky at 2015-01-19 08:41
タイトル : 流星ワゴン 第1話
第1話 JUGEMテーマ:エンターテイメント ... more
Tracked from 世事熟視〜コソダチP at 2015-01-19 09:03
タイトル : 流星ワゴン 第1話★壮大な『素敵な選TAXI』
流星ワゴン 第1話 1月期ドラマの初回を追いかけて「ドラマ疲れ」してきちゃったうえに、直前の『花燃ゆ』がつまらなくて疲労感が増したところに、また2時間拡大版かぁ・・・・。 集中力を維持するのが難しいわぁ。 −◆− 家を出て離婚届けを送りつけてきた妻・美代子(井川遥)、家庭内暴力をふるう息子・広樹(横山幸汰)・・・。 一雄(西島秀俊)は会社をリストラされてしまった・・・。 一雄の人生はボロボロ・・・。 この序盤は重くて、見るのがしんどかった・・・。 特に息子・広樹の荒れっ...... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2015-01-19 12:08
タイトル : 【 流星ワゴン 】第1話 感想
ひょっとしたら、まだお前の知らんことがあるんじゃないかのう? わし気付いたんじゃがのう、広樹の奴 こっそりナイフを隠して持ち歩いとるど。 あんな物騒なもん、どうしてじゃ。 それに、お前の嫁さんにしても付き合っとる男が普通じゃなかったじゃろ。 お前、本当は家族のことな~んも分かっとらんのじゃないんか? その根っこを分かっとらんから、何をしても変わらんのと違うか? 流星ワ...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2015-01-19 12:41
タイトル : 流星ワゴン #01
『110万部のベストセラー小説初の映像化 親と子の感動サクセスストーリー誕生!!   父が自分の年齢の時この苦境をどう乗り越えただろうか!?涙のドタバタ展開!!』... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2015-01-19 13:11
タイトル : 流星ワゴン 第1話
永田一雄(西島秀俊)は、会社をリストラされ、妻・美代子(井川遥)からは離婚を切り出され、中学受験に失敗した息子・広樹(横山幸汰)の家庭内暴力にも悩む日々を送っていました。 末期がんの父・忠雄(香川照之)のお見舞いに行って、母・澄江(倍賞美津子)から多額の車代をもらって、安く高速バスで東京に帰っていました。 一雄と父・忠雄の間にはかなりの確執がありますが、お父さんとしては息子が気が...... more
Tracked from トリ猫家族 at 2015-01-19 20:12
タイトル : 「流星ワゴン」 第1話 110万部のベストセラー小説初の..
『人生は分かれ道の連続だ。 でも、その時には何も気づかない。 気づかないまま、ある時ふいに結果だけが突きつけられる。 あの時、別の道を行っていれば・・・そう気づいた時に ...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2015-01-19 20:47
タイトル : 流星ワゴン 第1話
#1「110万部のベストセラー小説初の映像化親と子の感動サクセスストーリー誕生!!父が自分の年齢の時この苦境をどう乗り越えただろうか!?涙のドタバタ展開!!」2015.1.18 onair 「人生は分かれ道の連続だ…でも、そのときには何も気づかない。気づかないまま、あるとき不意…... more
Tracked from まっつーのTV観覧日誌(.. at 2015-01-20 02:38
タイトル : 流星ワゴン第1話(1.18)
重松清原作だそうですが、原作未読 仕事に家庭、人生が上手くいっていない中年男永田一雄@西島秀俊が なぜか若返った父親忠雄@香川照之と共に タイムスリップ(?)しながら、人生を見つめ直す話 山下智久主演『プロポーズ大作戦』のおっさん版といったところでしょうか。 不遇な人生を送ってきた主人公が人生を変えようとするのは 『プロポーズ大作戦』と同じなんだけど、 主人公の年齢が年齢なだけに、中年男の未練たらたらな浅ましさと見苦しさを感じてしまったな (時期的に、離婚報道の渦中にある某年の差芸能人夫婦が思い浮かん...... more
Tracked from NelsonTouchB.. at 2015-01-20 13:36
タイトル : 流星ワゴン一話&デート一話感想
■流星ワゴン一話 よく考えるとMOZUでのコンビだった西島秀俊と香川照之。今回破天荒なのは香川照之のほうだけど。。冒頭のほうの喧嘩シーンはやたら強くて笑った(笑) 自分と同い年の父親と会って、過去にタイムスリップしていく物語だから、思い切りファンタジーなんだけど、画面からはそういう気配はあまりしない。ワゴンに乗ってタイムスリップしている時くらい。... more
Tracked from ドラマでポン at 2015-01-26 21:50
タイトル : 「流星ワゴン」1 ☆☆
なるほど選TAXI こっちはベストセラー小説原作ですし、放映時期が逆だったら「素敵な選TAXI」の方はシリーズコントにはできても連ドラは無理だったかもと思えるほど「バックトゥザフ ...... more
<< 警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事... マッサン(男を上げた鴨居の大将) >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
『MONSTERZ』をト..
from ふじき78の死屍累々映画日記
MONSTERZ モンス..
from 銀幕大帝α
WALL・E / ウォーリー
from Akira's VOICE
映画評「蜜のあわれ」
from プロフェッサー・オカピーの部..
WALL・E/ウォーリー..
from 佐藤秀の徒然幻視録
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
あなたのことはそれほど 最終..
at 2017-06-21 07:25
TOO YOUNG TO D..
at 2017-06-20 08:50
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)