流星ワゴン「笑って泣ける親子の新コンビ~守れ家族」
e0080345_08011726.jpg出ました、土下座オンパレード!

 
タイムスリップした経験が相手(特に家族)の記憶になく、ゼロに戻るなら、

一雄(西島秀俊)は「辛いことを何度も繰り返したくない」と悩むようになりました。でも、押入れに黒髭ゲームがあるのを見て、ハタ。

今回は、ワゴンに乗ってる、橋本義明(吉岡秀隆)と、息子・橋本健太(高木星来)の事情も出てきましたね。

そして、タイムスリップした先は、リストラのターニングポイントになった、会社の取引先「タカラベ電機」会長の葬儀会場の精進落とし飲み会に参加するか否か、でした。

でも、張本人たる上司・藤木常務(木下ほうか)が嫌いで、上からものを言う態度に、一雄(西島秀俊)は、いったんは、機嫌を損ねて帰ってしまいます。その途中、妻・美代子(井川遥)と広樹(横山幸汰)が、子犬の前で迷う姿を目撃。

実は、一雄は子犬に関しては苦い思い出があり、親友と共に育ててた犬を、父に捨てられ、親友の親は、一雄の父にお金を借りていて、それが元で喧嘩になってしまったのでした。それが原因で、ますます父・忠雄(香川照之)を憎むようになる、一雄…

でも、実際には違っていて、雨の中、つれない態度も、銀行での低姿勢で懇願する姿を、息子には見られなかったのと、実は、犬は、忠雄が、しかる場所に預けて長生きしたのだとか(これは、ドライバー・義明の優しい嘘だったみたいですが…)

それで今度は、問題になった精進落とし会に参加。忠さんに強いられて、土下座。子犬の件も、拾ってくるように言いますが、運悪く、事故死した後でした。

ただ、家族の事態は、どんどん悪くなっていくみたいで、妻と子は、苛立ちをモノにぶつけ始めます。

今回は、ややカタルシスが弱く、嵐の前触れ感だったけれど、のちのタメなのかな?

願わくば、日曜劇場です。毎回、少し、ホロリとホッが欲しい気がしたのでした。

     (ストーリー)

 再びワゴンに乗った一雄(西島秀俊)と忠雄(香川照之)が次に辿りついたのは、一雄の勤めていた会社の取引先「タカラベ電機」会長の葬儀会場だった。そこに、一雄の上司・藤木常務(木下ほうか)が現われる。後に一雄のリストラを決める張本人だ。この日行われる精進落としが、実は常務一派の決起集会であったことを憶えていた一雄は、常務に取り入るため、本来断っていたその会に参加することにする。

 しかし、こちらを見下す常務の態度に機嫌を損ねた忠雄は、踵を返して一雄の家へ。一雄はしぶしぶ追いかけるが、その道中で美代子(井川遥)と広樹(横山幸汰)の姿を見かける。2人は捨て犬を抱いていた。「お父さんに相談してみたら?」美代子が勧めても、広樹は首を横に振る。一雄はこれまで、動物を飼うことを許さなかったからだ。後ろ髪を引かれながらも、広樹は子犬を元いた場所へ帰す。
「どうせダメだよ…」

 捨て犬のことも、広樹の思いも、全く知らなかった一雄。ワゴンに乗らなければきっと気付くことは無かっただろう。本当にやり直さなければいけないのは、精進落としよりも、こっちなのではないか? そんな考えが一雄と忠雄の頭をよぎる。

 一雄が忠雄を連れて家に帰るが、広樹は忠雄のことを全く覚えていなかった。だが忠雄に促された広樹は、犬を飼いたいと一雄に頼む。しかし一雄は返事を迷う。一雄には、犬にまつわる少年時代の辛い記憶があるのた。そしてその出来事は、忠雄が深く関わるものだった…。

[PR]
by noho_hon2 | 2015-01-26 08:03 | ドラマ | Trackback(9) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22756878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Happy笘・ucky at 2015-01-26 08:45
タイトル : 流星ワゴン 第2話
第2話 JUGEMテーマ:エンターテイメント ... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2015-01-26 09:06
タイトル : 流星ワゴン (第2話・1/25) 感想
TBS系『流星ワゴン』(公式) 第2話『笑って泣ける親子の新コンビ~守れ家族』の感想。 なお、原作小説:重松清『流星ワゴン』は未読。 一雄(西島秀俊)と忠雄(香川照之)は葬儀会場に到着。そこで、藤木常務(木下ほうか)に誘われる‘精進落とし’に参加すれば、一雄はリストラを免れる。しかし、忠雄がターニングポイントは会社ではなく家族だと言い出す。広樹(横山幸汰)が捨て犬を飼い...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2015-01-26 09:43
タイトル : 流星ワゴン 第2話
一雄(西島秀俊)と忠雄(香川照之)は、一雄が勤める会社の会長の葬儀会場に辿り着きます。 そこに、一雄の上司で常務の藤木(木下ほうか)が現れます。 後に一雄のリストラを決める張本人でした。 この日、行われる精進落としが、実は常務一派の決起集会だったことを思い出した一雄は、藤木に取り入るために、断っていたその会に参加することにします。 しかし、こちらを見下す藤木の態度に機...... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2015-01-26 11:45
タイトル : 【 流星ワゴン 】第2話 感想
確かに…つらい出来事は何も変わらないのかもしれません。 でも、結果は同じでも違うこともあるんじゃないですかね。 見る角度が変われば、 見える形も変わってくる。 流星ワゴン 第2話      ワゴン車の運転手・橋本さんによると、 ただひとつ言えるのは、忠さんは忠雄さんの生霊だということです。 今、私のワゴン車には事故で死んだ私達幽霊の親子...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2015-01-26 12:36
タイトル : 流星ワゴン #02
『笑って泣ける親子の新コンビ!土下座愛』... more
Tracked from トリ猫家族 at 2015-01-26 17:22
タイトル : 「流星ワゴン」 第2話 笑って泣ける親子の新コンビ!土下座愛
 このサブタイトルはいかがなものか・・・(ーΩー )ウゥーン さて、オープニングの橋本(吉岡秀隆)のナレーションでわかったのは、 橋本と健太(高木星来)は幽霊で、忠さんは生 ...... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2015-01-26 17:48
タイトル : 流星ワゴン 第2話
「笑って泣ける親子の新コンビ!土下座愛」 内容 ワゴンに乗り、過去を変えたはずの一雄(西島秀俊) しかし、何も変わっていなかった。 そして再び、忠雄(香川照之)とともにワゴンへと。。。。 到着したのは去年の1月9日。一雄は喪服を着ていた。 思い当たるのは...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2015-01-27 19:35
タイトル : 流星ワゴン 第2話
#2「笑って泣ける親子の新コンビ〜守れ家族」2015.1.25 onair  再びワゴンに乗った一雄(西島秀俊)と忠雄(香川照之)が次に辿りついたのは、一雄の勤めていた会社の取引先「タカラベ電機」会長の葬儀会場だった。そこに、一雄の上司・藤木常務(木下ほうか)が現われる…... more
Tracked from ドラマでポン at 2015-01-28 16:18
タイトル : 「流星ワゴン」2 ☆☆
はいツンデレツンデレ。 1話の繰り返しでしたよね。父を大嫌いになったあれもこれも、本当のことを何も知らなかっただけagain 前回2時間もかけたことを繰り返されちゃ、2話から ...... more
<< 警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事... スティーブ・ジョブズ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)