○○妻「決死の告白!こんな女でもいいなら結婚してください!」
e0080345_08531944.jpgかなりめまぐるしくて、うんとヘビィでしたね。

でも、こんなに早い回で「謎が解ける」とは思ってなかったので驚いてしまったのでした。

もろに、ミタさんパターンだなぁ… でしたが、ヒロイン。同じ松嶋菜々子でなく、むしろ、柴咲コウでヨカッタな、と感じたのは私だけ?

作太郎(平泉成)の臨終。正純(東山紀之)を筆頭に、家庭内暴力に苦しんだ原因や、その後の和解云々には、今ひとつ「…ん?」だったのですが、

(妻に愛されてない落胆ゆえ、嫉妬を伴って子供にも手を上げるだなんて…)

ひかり(柴咲コウ)の告白。高校生の時、初恋の人に子供が出来たとたん、捨てられ、ひとりで子供を産んだものの、育児ノイローゼになり、つい、ふらっと育児放棄。その時、暑さが原因で乳児が亡くなり、保護責任者遺棄致死罪で、少年院に。

戻ってみると、可愛がってくれた父親は自殺。母親は出ていき、孤独のあまり自殺未遂。運ばれた病院で、正純に出会い、心惹かれ「人を助ける職業につけばいい」とアドバイスされたことから、再びの再会を願って看護師に。

やがて、再び入院してきて、交際がはじまり、急接近したものの、そんな過去事情。子供を作るのも、関係が壊れるのも怖くて、事実婚の契約妻に。

ある意味、すごい思い込みと意志の強さ。そして情熱だなぁ、と圧倒されたのでした。
柴咲コウでなければ、できすぎで怖すぎ (^^;)

それにしても、葬儀に現れた、ひかりの母・千春(黒木瞳)の格好も大胆で凄かったけれど、彼女の告白も、なかなか… でしたね。

超・恋愛体質で奔放な部分を全て受け入れての結婚だったとは。苦しみのあまり、自殺されても、仕方無かったかもしれません。

次回は、ひかりの過去を巡って炎上しそうですが、新聞記事にまでなったのに、逆に、これまでシークレットを通せたのが不思議な気も

惜しむらくは、ミタや「純と愛」に、エッセンスが似すぎてて、既知感に、感情移入し辛かったのが、熱演なのに、ごめんねごめんね、なのでした。

謎で、最後まで引っ張ると思ってただけに、どうなる?

     (ストーリー)

作太郎(平泉成)に「昔、人を殺しました」と告白したひかり(柴咲コウ)。作太郎は、正純を深く愛するひかりを心配し、もしそのことを正純に知られても、ずっと正純と一緒にいられるようにと励ます。まもなく作太郎は意識を失い、こん睡状態に陥る。

一方、正純(東山紀之)は、愛(蓮佛美沙子)と急接近。愛は、正純に「好きになりました」と告白。頑なに正式な結婚を拒否するひかりとの関係に疲れた正純は、愛を受け入れようとする。しかし、愛は、自分のことだけを愛してくれるのなら付き合うと正純に告げる。

そんな中、作太郎が意識を取り戻したという連絡を受けたひかりは、病院へ。作太郎は、すでに危篤状態だった。駆け付けたひかりに「正純に話がある」と伝える作太郎。正純は、作太郎が長年、一人で抱えてきた苦しみを知るのだった。作太郎は、ひかりがどれだけ正純を愛しているかを告げ、息を引き取る。

作太郎の葬儀を終えた後、正純はひかりに「正式に結婚して二人の子供を作りたい」と、心から訴える。正純の真摯な思いを聞いたひかりは、隠していた秘密を語り始める…!

[PR]
by noho_hon2 | 2015-02-12 08:22 | ドラマ | Trackback(8) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22800584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2015-02-12 08:28
タイトル : ○○妻 (第5話・2/11) 感想
日本テレビ系『○○妻』(公式) 第5話『決死の告白!こんな女でもいいなら結婚してください!』の感想。 ひかり(柴咲コウ)は自身の秘密を、作太郎(平泉成)に打ち明ける。一方、ひかりとの関係にいら立つ正純(東山紀之)は、板垣(城田優)に当たり散らし、本番中もこれまでにないイージーミスを連発する。その日、ひかりを訪ねた愛(蓮佛美沙子)は、正純への思いを告白して宣戦布告。そんな中...... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2015-02-12 12:08
タイトル : 【 〇〇妻 】第5話 感想
私はまた独りぼっちになった。 だから死のうと思った。 けど、死に切れなくてあの病院に運ばれてあなたに会った。 そして真っ赤なリンゴと生きる希望をもらった。 こんな女でもいいなら…。 私と結婚してください。 お願いします。 ○○妻 第4話      ※主人公の名前をカタカナ表記にしているのは読みやすくするためです。 ご了解くださいませ...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2015-02-12 12:46
タイトル : ○○妻 第5話
ひかり(柴咲コウ)は作太郎(平泉成)に「昔、人を殺しました」と告白します。 作太郎は、正純(東山紀之)を深く愛するひかりを心配して、もしそのことを正純に知られても、ずっと正純と一緒にいられるようにと励ましてくれます。 間もなく、作太郎はこん睡状態に陥ってしまいます。 一方、愛(蓮沸美沙子)から告白された正純は、頑なに正式な結婚を拒むひかりとの関係に疲れて、愛のところに行って...... more
Tracked from 世事熟視〜コソダチP at 2015-02-12 15:52
タイトル : 「○○妻」第5話★ひかり(柴咲コウ)の秘密
「○○妻」第5話 作太郎(平泉成)の秘密・・・彼が長年、一人で抱えてきた苦しみとは、妻に愛されていないことだった。 そのせいで暴力を振るうようになってしまった・・・。 案外、ありきたりな秘密でした。 −◆− 一方、ひかり(柴咲コウ)の秘密は・・・。 高校生の時に子供を産んだけど、相手の男に逃げられた上に、ネグレストして赤ん坊を死なせた過去。保護責任者遺棄致死。 少年院に入ってる間に父は自殺し、ひかり自らも自殺未遂。 そして入院しているときに偶然、正純(東山紀之)と出...... more
Tracked from 美容師は見た… at 2015-02-12 17:26
タイトル : 『残念な夫。』と『〇〇妻』 第5話
基本、お子ちゃまなんですよね~。ヒガシもヒロシも。それぞれが違う残念を見せて来ますけど、ヒロシの方がまだ可愛い。。。正純(東山紀之)は、ただただ妻の過去が知りたいだけのダダッ子だったのか。「お前にどんな酷い過去があっても目をそらさない。 必ず受け止めてみ... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2015-02-12 17:31
タイトル : ○○妻 第5話
「決死の告白!こんな女でもいいなら結婚してください!」 内容 作太郎(平泉成)に、人を殺したと告白したひかり(柴咲コウ) それからすぐ、作太郎は意識を失ってしまう。 そのころ正純(東山紀之)は、愛(蓮佛美沙子)から告白されていた。 ひかりとの契約もあって...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2015-02-12 21:31
タイトル : ○○妻 第5話
第5話「決死の告白!こんな女でもいいなら結婚してください!」2015/2/11 作太郎(平泉成)に「昔、人を殺しました」と告白したひかり(柴咲コウ)。作太郎は、正純を深く愛するひかりを心配し、もしそのことを正純に知られても、ずっと正純と一緒にいられるようにと励ま…... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2015-02-13 06:24
タイトル : 「〇〇妻」約束有効期限5作太郎の最後の言葉に家族は納得で..
「〇〇妻」第5話はひかりは作太郎に昔人を殺したと告白した事で事態は深刻度を増した。しかし正純にはまだその事を話しておらず理由を知らないままだった。そんな中作太郎が危篤 ...... more
<< Youは何しに日本へ?「オメル... 相棒season13「鮎川教授... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)