そこのみにて光輝く
e0080345_14531690.jpg現代を代表する演技派キャスティング、綾野剛、菅田将暉、池脇千鶴の、渾身の体当たり演技に圧倒。

なんと原作があったのですね。

芥川賞候補に幾度も名を連ねながら受賞がかなわず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志の唯一の長編小説、と知らなかったので、

時を超えて、そこにスポットを当て、閉塞した独特の世界観を描いた呉美保監督の感性に、驚嘆。

函館ロケ、並びに、達夫(綾野剛)と千夏(池脇千鶴)の海の中でのラブシーンと、ラストが美しかったです。

思いっきりの鬱展開ではあったけれど、これはこれで、ひとつのワールドだなぁ、と唸ってしまうことしきり、だったのでした。

    (ストーリー)

仕事を辞めて何もせずに生活していた達夫(綾野剛)は、パチンコ屋で気が荒いもののフレンドリーな青年、拓児(菅田将暉)と出会う。拓児の住むバラックには、寝たきりの父親、かいがいしく世話をする母親、そして姉の千夏(池脇千鶴)がいた。達夫と千夏は互いに思い合うようになり、ついに二人は結ばれる。ところがある日、達夫は千夏の衝撃的な事実を知り……。

[PR]
by noho_hon2 | 2015-03-02 14:55 | 映画 | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22847102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from パピとママ映画のblog at 2015-03-02 15:18
タイトル : そこのみにて光輝く ★★★★
『海炭市叙景』の原作者、佐藤泰志の三島由紀夫賞候補となった小説を基に、北海道函館を舞台に生きる場所のない男女の出会いを描くラブストーリー。仕事を失った男がバラックに住む女と出会い、家族のために必死な彼女をいちずに愛し続ける姿を描く。主演は、『シャニダー...... more
Tracked from to Heart at 2015-03-02 18:35
タイトル : そこのみにて光輝く
製作年度 2013年 上映時間 120分 原作 佐藤泰志 『そこのみにて光輝く』(河出書房新社刊) 監督 呉美保 出演 綾野剛/池脇千鶴/菅田将暉/高橋和也/火野正平 何度も芥川賞候補に挙げられながらも賞に恵まれず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家、佐藤泰志の 唯一の長編小...... more
Tracked from 映画@見取り八段 at 2015-03-02 18:49
タイトル : 『 そこのみにて光輝く 』金と性
そこのみにて光輝く     監督: 呉美保    キャスト: 綾野剛、池脇千鶴、菅田将暉、高橋和也、火野正平、伊佐山ひろ子、田村泰二郎   公開: 2014年4月19日 2014年12月7日。DVD観賞。 家族という鎖、貧困、抑圧、不運…。 見始めから中盤、終盤に到るまで…... more
Tracked from 映画のブログ at 2015-03-02 20:48
タイトル : 『そこのみにて光輝く』 底のみにて見える光
 映画の魅力とは何だろう。  映画の数だけ違う魅力があると思うが、これだけは欠かせないというものは何だろうか。  ストーリーの面白さじゃないことは確かだ。  ストーリーが面白い映画も良いけれど、先の展開が読めてしまう映画でも一向に構わない。小津安二郎監督の映画や『男はつらいよ』シリーズに足を運ぶ観客は、波乱万丈の物語や意表を突いたオチなんて望んでいない。ルイス・ブニュエル監督の『ア...... more
Tracked from 昼寝の時間@R at 2015-03-03 16:44
タイトル : そこのみにて光輝く
2013年 日本 120分 R15+<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-4a03.htmlにほんブログ村... more
<< デート~恋とはどんなものかしら... 小さいおうち >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コード・ブルードクターヘ..
from レベル999のgoo部屋
「コード・ブルー-ドクタ..
from 三毛猫《sannkeneko..
【コード・ブルー-ドクタ..
from ドラマ@見とり八段
コード・ブルー3 第6話..
from 平成エンタメ研究所
コード・ブルー~ドクター..
from ディレクターの目線blog@..
青空エール
from 象のロケット
映画「青空エール」
from FREE TIME
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)