ゴーストライター 「天才復活か?退屈で平和な日々の果てに」
ドキッ、私、前回、間違って解釈してました。

リサ(中谷美紀)の秘書だった、美鈴(キムラ緑子)が、襲ったのは、同じ、リサ愛しでも、実はターゲットが由樹(水川あさみ)のつもりで、似たような服装と、呼び出してエレベーターから降りてきたのが、たまたま… という偶然から、間違えて刺してしまったのですね。

その美鈴も、精神科に入院。見舞いにきたリサに、「由樹への謝罪の手紙」を… ってので、やっと納得いったのでした。

しかし、リサの「元ゴーストライター」という話題性から、売れっ子になった由樹。

出版社は、「時の人」の内に売り上げておこうと、帯はあくまで川原由樹でなく、「あの、ゴーストライターの」が外れることがありません。

サイン会でも誹謗されたり、正直いって、ゴースト時代の方がクォリティの高いものが書けた自覚を、編集部の小田(三浦翔平)にも指摘されてしまい、苛立ち、帯をビリビリ。

皮肉な事に、依頼は沢山あれど、どんどん書けなくなってしまいます。

かたや、小説家から引退したリサは、母・元子(江波杏子)の介護に、いそしみ、息子、大樹(高杉真宙)にも心配れど、今ひとつ報いられません。特に、母の仕打ちへの苛立ち、苦しみが「書く原動力」をだった、と気付き、出版されない、と分かりつつも書かずにはおれず、その原稿データを、由樹に渡します。

由樹は、その原稿を自分の名に変えて… 
さぁ、裏が表に。そして、表が裏に…

物語以外でも、中谷美紀の妖艶さと、映像と音楽がシャレてるのも魅力のひとつ、でした。

次週が最終回。どうフィニッシュするのでしょうか? 楽しみ楽しみ。

     (ストーリー)

 小説家を辞めたリサ(中谷美紀)は、家事にいそしみ、元子(江波杏子)の介護にもさらに力を入れる。荷物を取るために家に立ち寄った大樹(高杉真宙)はそんなリサの姿を見てもぶっきらぼうな態度を貫く。

 一方、由樹(水川あさみ)は小説を書きながら、雑誌の取材やトークショーの仕事を精力的にこなしていた。話題性もあり小説の売れ行きは順調だった。

 編集部にいた小田(三浦翔平)のもとに、岡野(羽場裕一)が由樹の次回作の表紙サンプルを持ってきた。小田は帯に書かれた“元ゴーストライター”の文字を外せないかと神崎(田中哲司)に打診するが、一蹴されてしまう。

 リサにけがを負わせた美鈴(キムラ緑子)は精神科に入院していた。美鈴は、見舞いに来たリサに、由樹への謝罪の手紙を書いたことを告げる。リサはついでに出しておくと言って手紙を預ると、後日、由樹の家を訪れる。帰り際、由樹からもう小説は書かないのかと問われたリサは…。

 ある日、由樹と真奈美(菜々緒)が居酒屋で飲んでいると、酔ったサラリーマンが声をかけてきた。ゴーストライターと言われて一瞬顔を曇らせる由樹だが、すぐに笑顔に戻り丁寧に対応する。そんななか、小田が新作の本を届けにくるが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2015-03-11 07:56 | ドラマ | Trackback(9) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22869390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2015-03-11 12:12
タイトル : ゴーストライター 第9話
小説家を辞めたリサ(中谷美紀)は家事に勤しみ、母・元子(江波杏子)の介護にも力を入れていました。 一方、由樹(水川あさみ)は小説を書きながら、雑誌の取材やトークショーの仕事を精力的にこなしていました。 そんな中、編集部にいた小田(三浦翔平)のところに、岡野(羽場裕一)が由樹の次回作の表紙のサンプルを持って来ます。 小田は帯に書かれた「元ゴーストライター」の文字を外せないかと...... more
Tracked from 世事熟視〜コソダチP at 2015-03-11 16:36
タイトル : ゴーストライター 第9話★逆ゴースト!?
ゴーストライター 第9話 ‘小説家・遠野リサ’としての生き方から解放され、自分らしさを取り戻したリサ(中谷美紀)。落ち着いた生活を送ることにより、あらためてリサの中で、純粋に小説を書きたいという意欲が湧き上がってくる。一方、人気小説家としての地位を得た由樹(水川あさみ)にも変化が起きていた。華やかな立場の反面、底の見えないような孤独にさいなまれる由樹は、次第に‘書く力’を失いつつあった。真逆の方向に進むリサと由樹は…。なんだかんだ言って、神崎(田中哲司)の方針を追認している編集者・小田(三浦翔平)が...... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2015-03-11 16:48
タイトル : 『ゴーストライター 』第9話 感想
この原稿、何のために書いたんですか。 何のため? …そうね。 誰にも読まれないかもしれない原稿なのにね。 書くことが苦しいと思ってたけど、違った。 苦しくて仕方がないから書くのよ。 ゴーストライター  第9話       開始以来、ずっとツイッター実況を上げて済ませてきた『ゴーストライター』ですが…。 本日は出かけていてオンタイムで見ていない...... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2015-03-11 17:53
タイトル : ゴーストライター 第9回
「天才復活か?退屈で平和な日々の果てに」 内容 リサ(中谷美紀)は、小説家を辞めて家事をしていた。 母の介護をしながら。。。。 家に帰ってきた大樹(高杉真宙)は、そんな姿に。。。。 一方、 小説家となった由樹(水川あさみ)の小説は、話題性もアリ、売れ行き...... more
Tracked from Kanataのお部屋へよ.. at 2015-03-11 18:05
タイトル : 「ゴーストライター」第9話 感想
 リサはオーブンでスコーンを焼く。  「玄関をリフォームした?」と聞く大樹。  元子とここで暮らすつもりだと話す。  どこに住んでいるかは教えないで大樹は出ていく。... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2015-03-11 18:41
タイトル : ゴーストライター (第9話・3/10) 感想
フジテレビ系『ゴーストライター』(公式) 第9話『天才復活か?退屈で平和な日々の果てに』の感想。 ‘小説家・遠野リサ’としての生き方から解放され、自分らしさを取り戻したリサ(中谷美紀)。落ち着いた生活を送ることにより、あらためてリサの中で、純粋に小説を書きたいという意欲が湧き上がってくる。一方、人気小説家としての地位を得た由樹(水川あさみ)にも変化が起きていた。華やかな立...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2015-03-11 20:25
タイトル : ゴーストライター #09
『天才復活か?退屈で平和な日々の果てに』... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2015-03-11 20:48
タイトル : ゴーストライター 第9話
第9話「天才復活か?退屈で平和な日々の果てに」3月10日火曜よる9時  小説家を辞めたリサ(中谷美紀)は、家事にいそしみ、元子(江波杏子)の介護にもさらに力を入れる。荷物を取るために家に立ち寄った大樹(高杉真宙)はそんなリサの姿を見てもぶっきらぼうな態度を…... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2015-03-12 00:23
タイトル : 「ゴーストライター」身代わりの作家9由樹は持っているスト..
「ゴーストライター」第9話は小説家を辞めたリサは元子の介護に専念していた。その頃由樹は小説を書きながら多忙な日々を送っていたが次々と来る出版の依頼に疲弊し始めていた。 ...... more
<< ベルベット・ゴールドマイン オーシャンズ11 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
民衆の敵~世の中、おかし..
from レベル999のgoo部屋
民衆の敵~世の中、おかし..
from ぷち丸くんの日常日記
民衆の敵~世の中、おかし..
from ディレクターの目線blog@..
デスノート Light ..
from だらだら無気力ブログ!
デスノート Light ..
from 西京極 紫の館
陸王 第5話
from MAGI☆の日記
おんな城主直虎 第46回..
from 事務職員へのこの1冊
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)