ベルベット・ゴールドマイン
e0080345_08233165.jpgな、なんと、主演が、「トレインスポッティング」のユアン・マクレガー様だったとは!

「ムーランルージュ」での美声に驚いたので、そのパフォーマンス・パワーは納得、でした。

その筋に詳しい方は、賛否両論だったみたいですが、グラムロック自体、よく分からないので、性別を超えた妖艶で退廃的な世界自体に、「その時代の、英国気分」を観るようで、うっとり。

ジョナサン・リース・マイヤーズも、妖しくて美し~~っ

かなり、マニアックな目の保養になりました。

同時に「グラムロック」がとても好きだった友人のキモチが少しだけ分かったような…

取材者が語り部で… ってのは「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」に似てますね。

舞踏界の大物リンゼイ・ケンプも特別出演してたそうなのですが、どこで出てたのでしょうか? はた (^^;)

   (ストーリー)

ニューヨークの新聞記者アーサーは、かつてロンドンを席巻した伝説のロック歌手 ブライアン・スレイドについての調査を始める。ブライアンは狂言暗殺をし、それ以来ファンからも失望され行方不明になっていた。実はアーサーは若い頃ブライアンの熱狂的なファンであり、彼は70年代のロンドンを回想する。

それはロック青年から、マックスウェル・デイモンという架空の人物を演じグラムロックの頂点まで上り詰めたブライアンの歴史であり、彼と共に愛憎の日々を過ごした“ワイルド・ラッツ”の元ボーカリスト カート・ワイルド、そしてアーサー自身の人生の記憶でもあった。
[PR]
by noho_hon2 | 2015-03-11 08:30 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22869439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ... ゴーストライター 「天才復活か... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
『WALL・E ウォー..
from こねたみっくす
「警視庁捜査一課長 se..
from 三毛猫《sannkeneko..
映画評「TOO YOUN..
from プロフェッサー・オカピーの部..
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)