どら平太
e0080345_14551349.jpg巨匠、市川崑が、かつて黒澤明監督らとともに温めていた念願の企画を実現。

山本周五郎の小説「町奉行日記」をもとに、異色ヒーローの活躍を描きだす痛快時代劇、なのだそう

だけど、気楽に、型破りのお奉行様が活躍する、痛快時代劇として楽しめました。

ネット評的には賛否両論だったみたいですが、策を弄するのに長けて、とても強いのに、ひょうひょうとした型破りヒーローに、役所広司がハマり役。

本当に、どんな役を演じても、上手い!ですよね。

周りが小粒なので、悪役の菅原文太。やや大物感が出過ぎてた…かな?

コミカルなラストには、あははは… だったのでした。

      (ストーリー)

ある小藩の新任町奉行として、江戸から望月小平太(役所広司)が着任した。彼にはその道楽ぶりから「どら平太」のあだ名がついていた。しかしそれは平太がわざと流させた風評で、実は、密輸、売春、賭博など無法地帯と化した「壕外」を改革するという高い志をもって赴任してきたのであった。平太の前に、「壕外」を支配する三人の親分、そして「壕外」から利益を得ていた藩の重職たちが立ちはだかる…。

[PR]
by noho_hon2 | 2015-03-12 14:55 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22872631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 問題のあるレストラン 「衝撃急... ○○妻 「もう何もいらない。お... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)