女くどき飯 最終回「イケメン恋愛スクール講師と、浅草で江戸ねぎま鍋」
かなり、好みが分かれそうですが、

私は「彼氏いない歴五年のライターの神林恵(貫地谷しほり)が、美味しそうな料理を、幸福そうに食べる」図を眺めてるだけで、大いに癒やされました。

毎回、応募してくる相手に「口説かれる」という設定も、目新しかったし、彼女のモノローグというか、突っ込み部分がユーモラスで、笑えました。

水卜アナに、「孤独のグルメ」の松重豊、石塚英彦、ギャル曽根ちゃんじゃないけれど、「美味しそうに食べる」のは、本当に大きな長所であり、大した芸ですね。

ユーモラスで軽快なオープニング共々、楽しかったです。

     (ストーリー)

三十歳の誕生日を間近に控え、彼氏いない歴五年の神林恵(貫地谷しほり)は、編集者・伏見裕子(安藤玉恵)から、はっぱをかけられる。

恵の「二十代最後」の仕事に応募してきたのは、「恋愛スクール講師」の大浦智也(大東駿介)。浅草の和食店に現れた智也は、胡散臭い職業とは裏腹に、爽やかで嫌味のないインテリ男子だ。的確な分析力と理解力で、次第に心を解きほぐしていく智也に、これまでの応募者とは違う「何か」を感じ取る恵。連載企画『女くどき飯』…今回ついに成就なるか!?

[PR]
by noho_hon2 | 2015-03-18 08:28 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22887094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< マジェスティック(2001) ゴーストライター「最終回・女王... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コウノドリ #06
from ぐ~たらにっき
映画「本能寺ホテル」
from FREE TIME
コウノドリ2 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
コウノドリ[2] (第6..
from ディレクターの目線blog@..
「相棒 season 1..
from 三毛猫《sannkeneko..
【この声をきみに】第7話..
from ドラマ@見とり八段
本能寺ホテル
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)