問題のあるレストラン 最終回「頑張れ女の子!」
あれほど繁盛してた『ビストロ フー』が、たった1本のスプーンの落下を許してもらえず、閉店の運びに。

ライクダイニングサービスも、雨木がセクハラ事件の責任を取って辞任に追い込まれ、メディア攻撃にもあって、シンフォニック表参道も休業を余儀なくされます

でも、『ビストロ フー』の最後は、和気藹々。一緒に記念写真を撮ったり、門司(東出昌大)が星野(菅田将暉)とともに“まかない”を持ってきてくれ、千佳(松岡茉優)が、その味に感動して、門司とオムレツ勝負したり、門司が、愛用のフライパンを千佳にプレゼントしたり。ほっこりしてたかな?

最後のお客さんで、海外転勤を前に恋人にプロポーズしようとしている常連客が、結実(二階堂ふみ)の元同級生で、想いを伝えることができたり、(臼田あさ美)の息子・洋武(庵原匠悟)が初恋相手にプレゼントしたり、

門司が、愛用のフライパンを千佳にプレゼントしようとした際、シンフォニック表参道で、千佳が母親違いの小さな弟に温かくメッセージしたり…

回想シーンも含めて、個人的には「それもアリだなぁ…」と感じました。

ラストは、しばらくして、たま子(真木よう子)が、仲間達を招集。おんぼろ海の家で、再び『ビストロ フー』を始めようとして、みんなが逃げ出すドタバタな終わり方だったけれど、個人的には、納得でした。

「たった、スプーン1本で…」の最後が理不尽だったり、男性陣ぎゃふん、というより、はみだし女子・奮闘物語。微妙な引っかかりはあったけれど、

キャスティングが豪華で、時折ドッキリさせられる長台詞に、その役者さんの可能性を感じたり、今をときめく役者さん達と、シーンを楽しむ醍醐味のドラマだった… かも。

きゃりーのエンディングは元気ソングで好きでした。

    (ストーリー)

たま子(真木よう子)たちの店『ビストロ フー』は、今日も大勢の客でにぎわっていた。海外転勤を前に恋人にプロポーズしようとしている常連客、結実(二階堂ふみ)の元同級生で東大卒であることをひけらかす女性、鏡子(臼田あさ美)の息子・洋武(庵原匠悟)の初恋相手だという女の子もいた。店には、予約の電話もひっきりなしにかかっていた。だが、何故かたま子は翌日以降の予約を受けなかった。

そこへ門司(東出昌大)が星野(菅田将暉)とともに“まかない”を持って現れる。門司は、雨木(杉本哲太)を殴ったことが原因でシンフォニック表参道をクビになっていた。が、ライクダイニングサービスも、雨木がセクハラ事件の責任を取って辞任に追い込まれ、シンフォニック表参道も休業を余儀なくされていた。

門司の持ってきた“まかない”を食べるたま子たち。千佳(松岡茉優)は、門司とオムレツ作りで対決することに。一方、結実は、洗い場で星野と一緒になり…。

そんな中、門司は、『ビストロ フー』が直面しているある問題についてたま子から話を聞く。門司は、「俺と店をやろうよ」とたま子に告げるが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2015-03-20 07:44 | ドラマ | Trackback(13) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22892019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from キッドのブログinココログ at 2015-03-20 07:54
タイトル : スプーン一杯のアイスクリームの幸せ(真木よう子)山羊を頭..
山羊を頭に乗せるのが悪魔であることは言うまでもないことだ。 当然、問題ガールは魔女なのである。 「ビニール傘泥棒」とか「一生の思い出」とか・・・気が遠くなる話を始める時は呪文を唱えています。 エンディングで・・・小鬼と化した主人公はカップルの邪魔をしたり、落書きしたり、悪戯をしまくるのだが、変な場所... more
Tracked from Happy笘・ucky at 2015-03-20 08:36
タイトル : 問題のあるレストラン 第10話(最終話)
第10話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント ... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2015-03-20 08:38
タイトル : 問題のあるレストラン (第10話 最終回・3/19) 感..
フジテレビ系『問題のあるレストラン』(公式) 第10話/最終回『いよいよ最終回!頑張れ、女の子!』の感想。 スプーンの落下事故により、「ビストロフー」に警察が来てから2週間後。店はにぎわっているが、あれから多くの苦情が寄せられており、伊達(銀粉蝶)の仲裁がかなわなければこの日をもって閉店という事態に陥っていた。一方、雨木(杉本哲太)が社長を辞任し、門司(東出昌大)の勤める...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2015-03-20 10:47
タイトル : 問題のあるレストラン
最終回の感想 ... more
Tracked from 世事熟視〜コソダチP at 2015-03-20 11:39
タイトル : 問題のあるレストラン 第10話(終)★「奇跡は起こりまし..
問題のあるレストラン 第10話(終) 最終回だったけど、エピソード自体には面白さは感じられませんでした。 だから、感想の代わりに印象に残ったセリフをピックアップ・・・。 −◆− 千佳(松岡茉優)が周太郎に「私は君に何もしてあげられません。その代わりに私が教わったことがあるのでそれを教えます。3つあります。 人に優しくすると自分に優しくなれます。 人のことが分かると自分のことが分かります。 人の笑顔が好きになると自分も笑顔になれます。」 良いこと言うなぁ・・・。 −◆− 「ビ...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2015-03-20 12:19
タイトル : 問題のあるレストラン #10 最終回
『頑張れ女の子!』... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2015-03-20 15:18
タイトル : 問題のあるレストラン 最終回
たま子(真木よう子)たちのお店は連日、大勢のお客さんが入り、予約の電話も引っ切り無しに掛っていました。 そこへ、門司(東出昌大)と星野(菅田将暉)が、賄い料理を持ってやって来ます。 門司は、雨木(杉本哲太)を殴ったことが原因でお店を解雇されていました。 雨木の方はセクハラ事件が週刊誌に出てしまったことで、責任を取って辞任に追い込まれて、門司が勤めていたレストランも休業を余儀...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2015-03-20 17:46
タイトル : 問題のあるレストラン 第10話(最終話)
STORY10「衝撃急展開!ライバル解雇!?」2015.3.19 22:00 ON AIR たま子(真木よう子)たちの店『ビストロ フー』は、今日も大勢の客でにぎわっていた。海外転勤を前に恋人にプロポーズしようとしている常連客、結実(二階堂ふみ)の元同級生で東大卒であることをひけらか…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2015-03-20 18:13
タイトル : 問題のあるレストラン 第10話(最終回)
「頑張れ女の子!」 内容 その日も、“ビストロ・フー”は、大勢の客で賑わっていた。 しかし、たま子(真木よう子)は、明日以降の予約を受け付けようとしない。 そこへ門司(東出昌大)星野(菅田将暉)がやってくる。 賄いを食べて、楽しい時間を過ごすなか、 門司が...... more
Tracked from Kanataのお部屋へよ.. at 2015-03-20 18:49
タイトル : 「問題のあるレストラン」最終回 感想
 とてもメルヘンチックな最終回でした。  たま子が見た夢が切なかったです。  あれが理想、でも叶わない夢の世界。  初回から9話までセクハラ、モラハラ、パワハラ、そして女子だからという理由だけで実力が無いのに優遇される、逆セクハラ(?)と、キツいテーマがいっぱいの考えさせられるドラマでした。... more
Tracked from NelsonTouchB.. at 2015-03-21 12:09
タイトル : ○○妻&問題のあるレストラン&ウロボロス最終回感想
■○○妻最終回 すごい・・ラストだったね、誰も救われないんですけど。 やはり正純(東山紀之)は蛮勇というよりただの身勝手(泣) なぜひかり(柴咲コウ)といっしょに歩いている時に喧嘩売るかね。最悪な結果になっちゃってんですけど。死んじゃったんですけど・・ひかり。 板垣(城田優)も最後の最後まで正純に振り回されてとんでもない目に合ってるし。ほんと、勘弁してください(泣) ここまで悲惨な展開にするなら、やっぱり六話のラストで終わらせて欲しかったよ。あそこでの区切りのほうが納得できる(汗...... more
Tracked from 昼寝の時間@R at 2015-03-22 00:29
タイトル : 問題のあるレストラン #10 最終回
たま子(真木よう子)たちの店『ビストロ フー』は、今日も大勢の客でにぎわっていた。海外転勤を前に恋人にプロポーズしようとしている常連客、結実(二階堂ふみ)の元同級生で東...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2015-05-02 22:28
タイトル : 問題があっても、
ドラマ「問題のあるレストラン」を見ました。 フジにて 木曜10時からやってました 屋上にてレストランを始めた 問題を抱えた女性たち、そこに立ちはだかる人気レストラン ありがちなストーリーかと思いきや そこは坂元裕二脚本だけあり 台詞の深み、ストーリーの良さ、...... more
<< 四月は君の嘘 最終回「春風」 ハゲタカ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)