流星ワゴン「最終回~俺は生きる!永遠に朋輩じゃ」
ふたつ、突っ込み。

ワゴンカーの橋本(吉岡秀隆)よ、一雄(西島秀俊)に言った「(この旅の終わりに)あなたは、死にます」が嘘だっただなんて… 原作がそうなら、まだしも、万が一、脚色だとしたら、酷いっ!

起こったことの大半が、無になるとしたら、チュウさん笑顔の遺影(遊園地で撮ったもの)は、どのようにして? 黒髭ゲームと同じ理屈? 今ひとつ最後まで、この物語の基本ルールが分からなかったのでした (^^;)ゞ

チュウさんが消えて、ワゴンカーがたどり着いたのは、2015年1月・福山。
忠雄(香川照之)は生死を彷徨い、夢を見ていましたが、その夢が、この旅だったとは

なぜ、会社の社屋は立派なのに、自宅はレトロなままか、というと、一雄のせいだったんですね。忠雄は息子が帰るのを夢見て、ドーーンと立派な家や部屋を作るのを夢見てたのですが、一雄が帰らない、家も継がない、と言い出し、怒ってそのままに。

そして、チュウさん特性のお好み焼きで、橋本親子をもてなし、あとは浜辺で、唯一の思い残しだったという、連れション…

でも、せめて最後に現実・忠雄が目を覚まし、「朋輩じゃ」と言ってもらえてヨカッタですね。

一雄は、息子・広樹(横山幸汰)を連れて、帰ってくることにし、彼が友人に「自分の言い方も悪かった」と詫びた部分はヨカッタです。

だけど、まだ、わだかまりがあるのかな? 一雄は、格好と雰囲気から、漁業関係に就職したっぽかったけれど、ともあれ、奥さんの美代子(井川遥)さんも、やってきてヨカッタヨカッタ。

美代子のギャンブル中毒や、借金の件。橋本親子のその後は、気になるけれど、
とりあえずハッピーエンドだったかな?

ひたすら「西島秀俊と香川照之を見る」ドラマだったなぁ、と、(^^;)

     (ストーリー)

一雄(西島秀俊)が戻ってきたワゴンに、忠雄(香川照之)の姿はなかった。健太(高木星来)が泣いている。「時間切れです」と橋本(吉岡秀隆)は言った。現実世界の忠雄は、まだ死んではいないものの、その時がもう目前まで迫っており、生霊の忠雄も存在できなくなってしまったのだ。

一雄は橋本から、忠雄の「とてつもなく大きな後悔」が、一雄を苦しみから救うこと、そして親子の絆をとりもどすことだったと知らされる。このままでは、忠雄はたったひとりで、永遠にこの世をさまよい続けることになる。今度は自分がチュウさんを助けたい…。忠雄を追って、ワゴンは現実世界の福山へ飛ぶ。

2015年1月・福山。無事に現実世界にたどり着いた一雄たちは、忠雄を探して永田家前までやってくる。一雄が子どものころからずっと変わらない、古い家だ。次から次へと会社の新しいビルを建てていた忠雄が、なぜ自分の家は建て替えなかったのか。その理由を、橋本は一雄に教える。そこには忠雄の、一雄へのある思いが隠されていた。驚く一雄。その時、玄関の戸が開き…。

一雄と忠雄、すれ違い続けわかりあえなかった親子は、はたして親子の絆で繋がることができるのか?

[PR]
by noho_hon2 | 2015-03-23 08:03 | ドラマ | Trackback(11) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22899381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2015-03-23 08:10
タイトル : 流星ワゴン (第10話 最終回・3/22) 感想
TBS系『流星ワゴン』(公式) 第10話/最終回『最終回~俺は生きる!永遠に朋輩じゃ』の感想。 なお、原作小説:重松清『流星ワゴン』は未読。 美代子(井川遥)たちに会った一雄(西島秀俊)がワゴンに戻ると、忠雄(香川照之)がいない。橋本(吉岡秀隆)によると、現実世界の忠雄の命はあとわずか。そして忠雄の後悔とは、一雄との親子の絆を取り戻せなかったことだという。このまま忠雄が...... more
Tracked from Happy笘・ucky at 2015-03-23 08:40
タイトル : 流星ワゴン 第10話(最終話)
第10話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント ... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2015-03-23 11:58
タイトル : 流星ワゴン 最終回
一雄(西島秀俊)がワゴン車に戻って来ると、忠雄(香川照之)の姿はありませんでした。 橋本(吉岡秀隆)は一雄に「時間切れです」と告げるのでした。 現実世界の忠雄は、まだ死亡していないものの、その時は目前に迫って来ているようです。 だから、生霊の忠雄も存在出来なくなっているみたいですね。 一雄は橋本から、忠雄の「大きな後悔」が、一雄を大きな苦しみから救えなかったこと、親子...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2015-03-23 12:33
タイトル : 流星ワゴン #10 最終回
『チュウさんへ感謝!ワゴンの謎、完結!!』... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2015-03-23 12:40
タイトル : 【流星ワゴン】第10話(最終回) 感想
わしのう、ようやく分かったわ。 何で43歳のこのわしが今のカズの前に現れたんか。 わし、ずっとカズが大きゅうなるたびに自分の同じ頃とお前を重ねて 見とったんじゃ。 まあいつじゃって、わしの方がしっかりしとったがの。 もしこんなひ弱な朋輩がおったら世話が焼けてかなわん、そう思っとった。 じゃけえ、恐らく今あそこで死にかけとるクソジジイのわしもそう思っとるんじゃ なかろ...... more
Tracked from トリ猫家族 at 2015-03-23 15:20
タイトル : 「流星ワゴン」 最終話 チュウさんへ感謝!ワゴンの謎、完..
 うーーーーーーん・・・・・(-_-)まったく感動できなかった・・・ この旅が一雄が変わるためのアレだったってのはわかるんだけど、いくら一雄が変わっても現実の美代子や広樹は ...... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2015-03-23 18:19
タイトル : 流星ワゴン 第10話(最終回)
「チュウさんへ感謝!ワゴンの謎、完結!!」 内容 妻子に思いを打ち明けた一雄(西島秀俊)がワゴンに戻ると、 忠雄(香川照之)の姿がなかった。 橋本(吉岡秀隆)にワケを尋ねると、時間切れだという。 生き霊として存在することが出来なくなってしまったと言う事だっ...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2015-03-23 19:22
タイトル : 流星ワゴン 第10話(最終話)
#10「最終回~俺は生きる!永遠に朋輩じゃ」 2015.3.22 onair 一雄(西島秀俊)が戻ってきたワゴンに、忠雄(香川照之)の姿はなかった。健太(高木星来)が泣いている。「時間切れです」と橋本(吉岡秀隆)は言った。現実世界の忠雄は、まだ死んではいないものの、その時…... more
Tracked from 新ドラマQ at 2015-03-24 11:48
タイトル : 流星ワゴン - 西島秀俊 香川照之
流星ワゴン 日曜 21:00 TBS 2015年1月18日~3月22日 [キャスト] 西島秀俊 香川照之 井川遥 市川実和子 髙橋 洋 入江甚儀 町田啓太 高木星来 横山幸汰 佐藤詩音 梅垣日向子 渡辺真起子 倍賞美津子 吉岡秀隆 ほか [スタッフ] 原作:重松清『流星ワゴン』 ...... more
Tracked from 昼寝の時間@R at 2015-03-25 11:35
タイトル : 流星ワゴン #10 最終回
一雄(西島秀俊)が戻ってきたワゴンに、忠雄(香川照之)の姿はなかった。健太(高木星来)が泣いている。「時間切れです」と橋本(吉岡秀隆)は言った。現実世界の忠雄は、まだ死...... more
Tracked from NelsonTouchB.. at 2015-03-25 22:11
タイトル : セカンド・ラブ&流星ワゴン最終回感想
■セカンド・ラブ最終回 ハッピーエンドだったとは。。(笑)なんて偶然!奇跡が起きた、そういう運命だったと。このラストだから、セカンドラブってことなのか。。... more
<< ももへの手紙 セカンド・ラブ 「最終回!!決... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コード・ブルードクターヘ..
from レベル999のgoo部屋
「コード・ブルー-ドクタ..
from 三毛猫《sannkeneko..
【コード・ブルー-ドクタ..
from ドラマ@見とり八段
コード・ブルー3 第6話..
from 平成エンタメ研究所
コード・ブルー~ドクター..
from ディレクターの目線blog@..
青空エール
from 象のロケット
映画「青空エール」
from FREE TIME
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)