GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 ふたたび
e0080345_08041090.jpgマトリックスの監督さんが元ネタにしたと、もっぱら評判の本作

もう20年前の作品になるのですね。
映像といい、音楽といい、ブレードランナー並に、アジア(香港?)感がハンパ無いです。

でも、その評判の高さ、初めて観た時と、2回目は、ただただ、圧倒されたけれど、その後、攻殻機動隊シリーズを観た後では、独特のの近未来的世界観や用語が、より分かりやすかったです。

それにしても… 記憶を改ざんされた、ゴミ清掃員の方がお気の毒すぎる

ラスト・シーン。リニューアルされた草薙素子が、ちょっと別人感満々で、颯爽と行く場面は、なんだか感慨無量…

    (あらすじ)

西暦2029年。他人の電脳をゴーストハックして人形のように操る国際手配中の凄腕ハッカー、通称「人形使い」が入国したとの情報を受け、公安9課は捜査を開始するが、人形使い本人の正体はつかむことが出来ない。

そんな中、政府御用達である義体メーカー「メガテク・ボディ社」の製造ラインが突如稼動し、女性型の義体を一体作りだした。義体はひとりでに動き出して逃走するが、交通事故に遭い公安9課に運び込まれる。調べてみると、生身の脳が入っていないはずの義体の補助電脳にはゴーストのようなものが宿っていた。
[PR]
by noho_hon2 | 2015-04-06 08:12 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22934812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Wの悲劇 恋愛時代「運命の人と離婚…だけ... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)