三好和義写真展「永遠の楽園 沖縄」
銀座ニコンサロンで、開催されてる、三好和義写真展「永遠の楽園 沖縄」を鑑賞

作者は、13歳の中学生の時、父親に買ってもらったカメラを手に、ひとり沖縄に撮影旅行に出かけ、その初々しさと、力強さが光る作品群に注目が集まり、17歳の時、場所は、やや違う箇所にあったそうですが、銀座ニコンサロンで個展を開かせてもらった、とのこと。(当時の最年少記録だったそうです。スゴイ!)

でも、その当時はまだ、写真家になろうとか、強い意志は無かったそうですが、とにかくカメラと撮影大好きな、純粋少年だったみたいです。しかし、次第に、それがきっかけになり、そちら方向の道に

特に徳島少年にとって、沖縄への関心は尋常でありません。訪れること多々

それで、一面まるまる、最初のモノクロ作品を。そして、他の面は、その後、40年。厚い信頼関係で、やっと写させてもらった祭りの風景とか、技術の進歩で獲得したテクニックを駆使して、ようよう形にできた大自然の美しさ、等々…

な~んと偶然。三好和義、ご本人に説明していただいたのでした。大感激!
初めての経験でした。

夫婦して、元・写真部カップルだけに、感慨もひとしお…
e0080345_17371918.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2015-04-11 17:39 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22948538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< アルジャーノンに花束を「無垢な... 長門有希ちゃんの消失「大切な場所」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
BG~身辺警護人~ (第..
from ディレクターの目線blog@..
隣の家族は青く見える (..
from ディレクターの目線blog@..
相棒 season16 ..
from ディレクターの目線blog@..
anone (第2話・2..
from ディレクターの目線blog@..
anone #02
from ぐ~たらにっき
【きみが心に棲みついた】..
from ショコラの日記帳・別館
「相棒 season 1..
from 三毛猫《sannkeneko..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)