マザー・ゲーム~彼女たちの階級~「女の幸せは何で決まる?隠された素顔と母の涙」
それにしても、希子(木村文乃)の元ダンナ・秀徳(岡田義徳)って、脳天気~~っ、

勝手に離婚届を手渡して旅に出てしまうわ、帰ってきたかと思ったら、お金の無心するわ… 息子の陽斗(横山歩)には「死んだことにした」というキモチも分かってしまふ… ( ̄◇ ̄)

それにしても、いくら栄養バランスとボリュームを配慮して、とはいえ、お弁当が800円は高すぎる、と思ってしまうのは、私だけでしょうか? やはり基本はワンコインですよねぇ

もともと女のドロドロは苦手なのですが、園長のフミ(室井滋)が、GTOの校長っぽい太っ腹なのと、ヒロイン・希子がタフで明るく元気なので、まだしも見てられる気がします。

たしかに目の保養にはなれど、彼女を煙たく思って嘆願書まで集めた聡子(長谷川京子)といい、希子に親切にしてくれる毬絵(檀れい)といい、保育園から転入組の後藤みどり(安達祐実)といい、家では幾重にも事情がありそうですね。

現地集合の遠足には、びっくり w(゚o゚*)w
マイカーが基本なのですね。

女の幸せ云々あれど、願わくば、子供達のキモチと元気を大切にしてあげて欲しいなぁ、と感じたのでした。

    (ストーリー)

 突然現れた希子(木村文乃)の元夫・秀徳(岡田義徳)。
既に離婚届けは提出したからと、希子は秀徳を頑として受け入れない。しかも息子の陽斗(横山歩)には、父親は死んだことにしていたのだ。

 ある朝希子は、しずく幼稚園に漂う不穏な空気を感じていた。
すると聡子(長谷川京子)から一緒に園長室に来るよう促される。そして聡子は希子の前で、園長のフミ(室井滋)に希子親子の退園を求める嘆願書を提出する。その嘆願書には園の9割の母親たちが署名していた。必死に抵抗する希子に、フミは「自分が責任を取る」と言い切る。そのことを知った信之助(瀬戸康史)は、フミに問題提起するが…。

 一方、幼稚園の行事である遠足説明会に参加した希子は、ダムへ行く遠足が現地集合であることを知らされる。
車を持っているのが当たり前の母親たちとは違い、希子は窮地に立たされる。だがその時、毬絵(檀れい)が「うちの車で一緒に行けばいい」と助け舟を出したことで、母親たちは騒然となる。

 そして迎えた遠足当日…。

[PR]
by noho_hon2 | 2015-04-22 07:43 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22975002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ぐ~たらにっき at 2015-04-22 12:50
タイトル : マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ #02
『女の幸せは何で決まる?隠された素顔と母の涙』... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2015-04-22 17:42
タイトル : マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ 第2話
Story02「女の幸せは何で決まる?隠された素顔と母の涙」2015年4月21日放送  突然現れた希子(木村文乃)の元夫・秀徳(岡田義徳)。 既に離婚届けは提出したからと、希子は秀徳を頑として受け入れない。しかも息子の陽斗(横山歩)には、父親は死んだことにしていたのだ。 …... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2015-04-22 17:55
タイトル : マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜 第2話
「女の幸せは何で決まる?隠された素顔と母の涙」 内容 聡子(長谷川京子)らから、間接的嫌がらせを知った希子(木村文乃)は、 追い出したいなら直接自分にとタンカを切る。 その様子を見ていた毬絵(檀れい)は、希子に声をかける。。。 数日後、陽斗(横山歩)と登...... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2015-04-22 18:18
タイトル : マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ (第2話・4/21) ..
TBS系『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』(公式) 第2話『女の幸せは何で決まる?隠された素顔と母の涙』の感想。 ダムへの遠足が現地集合と知り、慌てる希子(木村文乃)を、毬絵(檀れい)が自分の車で行こうと誘う。一方、みどり(安達祐実)は広告代理店に勤務時代、娘・梨香(矢崎由紗)を保育園に通わせていた。由紀(貫地谷しほり)によると、みどりのキャリアと能力が...... more
<< 戦う!書店ガール「アラフォー女... 相棒-劇場版Ⅲ- 巨大密室!特... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
『MONSTERZ』をト..
from ふじき78の死屍累々映画日記
MONSTERZ モンス..
from 銀幕大帝α
WALL・E / ウォーリー
from Akira's VOICE
映画評「蜜のあわれ」
from プロフェッサー・オカピーの部..
WALL・E/ウォーリー..
from 佐藤秀の徒然幻視録
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
あなたのことはそれほど 最終..
at 2017-06-21 07:25
TOO YOUNG TO D..
at 2017-06-20 08:50
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)