Youは何しに日本へ?「日本のB級グルメで、愛をさけぶSP」
e0080345_07394569.jpg自転車ラーメン旅の、チリ人・セバスチャンさん。明るい人柄もあってか、本当に運がイイし、友達、多いですね。各地で泊めてくれる友人の多いこと多いこと…

自転車のフレームをつなぐネジが無くなったトラブルの時も、タダで直してくれ、セバスチャンさん、お礼に準備していた、チリのキーホルダーをプレゼント。

京都の一条寺駅に密集するラーメンストリートや小豆島ラーメンを「美味しい美味しい」と堪能し、「香川なら、うどんでしょ」と海を渡り、ネットで検索して、創業100年のうどん店に辿り着き、舌鼓。

ついでに、麺つくりを体験させてもらえるとは、なんてラッキー

広島では、尾道ラーメンを堪能… でも、予算が残り所持金9万5148円で、どうなるどうなる?

それにしても、あの、佐世保バーガーの歌を歌いつつ、食べ続ける、陽気なジュリアンさん。その姿を番組で見た、佐世保市長から、彼に感謝状と、特製オリジナルTシャツが贈られる展開になろうとは!

そして、何と、スタッフがそれを持って彼が住むオーストラリアまで向かった!のでした。

彼の住まいはシャア・ハウス。歌いつつ全身で喜びを表現するジュリアンさん。行きつけのバーガー屋さんとお仕事のライブにスタッフをご招待。

会場では、すっかり人気者。そこで、サプライズとして、例の「佐世保バーガーの歌」をフルコーラスを歌い、スタッフ、感極まって泣いてました。

さらに、別れの際は、ちょうどバレンタインデーだからと、通訳の女性スタッフに花を贈り、彼女もまた感激のあまり涙…

めちゃくちゃ楽しかったです。それに、見てるとお腹がすきました (^^*)

[PR]
by noho_hon2 | 2015-05-12 08:18 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23103450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 萌の朱雀 ようこそ、わが家へ 「犠牲者発... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)