亀倉雄策生誕100年記念『デザイン飛行』-世界を代表する作家たちとの交流から、デザイン誌『クリエイション』にいたるまで
クリエイションギャラリーG8で「亀倉雄策生誕100年記念『デザイン飛行』-世界を代表する作家たちとの交流から、デザイン誌『クリエイション』にいたるまで」を鑑賞

亀倉雄策さんは1915(大正4)年生まれのグラフィックデザイナー。「東京オリンピック」「大阪万博」などの国家的なイベントのポスターや、グッドデザイン、NTT、ニコン、ヤマギワなどのシンボルマーク・ロゴタイプを手掛けたことで知られるほか、日宣美(日本宣伝美術会)、日本デザインセンター、日本グラフィックデザイナー協会の設立やグッドデザイン運動などの活動を通して、日本のデザイン振興に力を注いだ方、なのだそう。

あの超・有名な、東京オリンピックのポスター他、ハーバート・バイヤー、ポール・ランド、マックス・フーバー、早川良雄、田中一光、イサムノグチ、土門拳など、世界を代表する作家たちとの交流や、晩年のライフワークであったデザイン誌「クリエイション」編集の裏側を作品・写真・手紙など初公開となる資料によって紹介されてました

偉大な業績にかかわらず、そのお手紙は、字も文章も温かくユーモラスだったのが印象的。

オリンピックのポスターなど、とても人気で欲しがる人が続出した、傍らで、水泳の撮影等、個人的に、赤字になったトホホ話等、こぼれエピソードも楽しかったです。

とてもイイものを観ました。感激 (^^*)
e0080345_17470972.jpg
e0080345_17471252.jpg


[PR]
by noho_hon2 | 2015-05-16 17:47 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23121181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< アルジャーノンに花束を「孤独が... 銀の匙 Silver Spoon >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
後妻業の女
from 花ごよみ
大河ドラマ「おんな城主 ..
from オールマイティにコメンテート
「後妻業の女」騙された遺..
from オールマイティにコメンテート
「リバース」~最終回 ☆☆
from ドラマでポン
『後妻業の女』 社会的な..
from 映画批評的妄想覚え書き/日々..
後妻業の女
from 映画的・絵画的・音楽的
後妻業の女
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)