池本喜巳写真展「近世店屋考」
銀座ニコンサロンで、池本喜巳写真展「近世店屋考」を鑑賞

古くからある商店街の、少し頑固な職人気質の店屋さんを説得し、撮影したのだとか。
店主の表情と、店のたたずまいが雰囲気でした。

履物屋、苗屋、粉屋、たどん屋
刀鍛冶や、着物を修理したり、洗ったりする、今でも珍しい商店も

基本モノクロだったのですが、ストルップ劇場と、鮮やかなお菓子のある風景がカラーで印象的

時と共に失われていくもの… 今しか撮れないものを残していくのも、写真ならではの重要な使命かもしれませんね
e0080345_08151042.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2015-05-24 08:15 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23153852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ドS刑事「代官さまがエイリアン... 林明輝作品展「空飛ぶ写真機~ド... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「あなたのことは、それほ..
from ドラマでポン
小さな巨人 #02
from ぐ~たらにっき
あなたのことはそれほど第..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
日曜ドラマ『フランケンシ..
from レベル999のgoo部屋
櫻子さんの足下には死体が..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)