パシフィック・リム
e0080345_09131172.jpg凶暴な怪獣に対する、人類の巨大ロボット対戦… 劇場映えする大迫力

日本では、ほとんど定番ジャンルの感じで見慣れた感ですが、ハリウッド流の解釈や味付け、演出の差が、ちょっと違ってて新鮮だったのでした。

菊地凛子、なかなかの存在感。見事、ヒロインの日本人女性マコ役を好演してました。

また、マコの少女時代として、芦田愛菜も、大作に負けない渾身の演技。

怪獣や、巨大ロボットにより詳しい方は、大いに楽しめそうです。

個人的には、エンドテロップの「この映画をモンスターマスター、レイ・ハリーハウゼンと本多猪四郎に捧ぐ」が、とても印象に残りました。

     (解説)

「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督が、謎の巨大生命体と人類が開発した人型兵器との壮絶な戦いを描いたVFX超大作。2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目から超高層ビル並の巨体をもった怪物が突如出現し、サンフランシスコ湾を襲撃。「KAIJU」と名付けられたその怪物によって、わずか6日間で3つの都市が壊滅する。人類は存亡をかけて団結し、環太平洋沿岸(パシフィック・リム)諸国は英知を結集して人型巨大兵器「イェーガー」を開発。KAIJUとの戦いに乗り出す。それから10年が過ぎ、人類とKAIJUの戦いは続いていたが、かつてKAIJUにより兄を亡くし、失意のどん底にいたイェーガーのパイロット、ローリーは再び立ち上がることを決意。日本人研究者のマコ・モリとコンビを組み、旧型イェーガーのジプシー・デンジャーを修復する。菊地凛子が演じる日本人女性マコの幼少期役で芦田愛菜がハリウッドデビュー。

     (ストーリー)

2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団結して科学や軍事のテクノロジーを結集し、生命体に対抗可能な人型巨大兵器イェーガーの開発に成功する。パイロットとして選ばれた精鋭たちはイェーガーに乗り込んで生命体に立ち向かっていくが、その底知れぬパワーに苦戦を強いられていく。

[PR]
by noho_hon2 | 2015-06-10 09:23 | 映画 | Trackback(17) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23246139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 花ごよみ at 2015-06-10 09:33
タイトル : パシフィック・リム
監督はギレルモ・デル・トロ 地球征服を目論み 海底の裂け目から出現したKAIJU(怪獣)と 地球の危機を救うため開発された 人型巨大ロボット、イェーガーとの 壮絶な戦闘を描いています。 KAIJU(怪獣)との戦いによって、 兄を亡くしてしまった ローリー(チャーリー...... more
Tracked from いやいやえん at 2015-06-10 09:39
タイトル : パシフィック・リム
かかか、KAIJU! ギレルモ・デル・トロ監督作品。巨大モンスターを「KAIJU」とよぶ事からも分かるとおり、かなり日本の特撮映画をリスペクトしています。どうやら昔日本の特撮をみてたようですよ(放送してたの?)。 対KAIJU兵器「イェーガー」には精神的負担の軽減からパイロットは二人、そのシンクロ率は作品の中でも重視されていて、二人の記憶を共有してしまうなどの面も。 特撮の設定を実写でやったらバカみたいだろうというのをハリウッド級の映像でやっちゃうから、ツッコミどころが多くて仕方ない...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2015-06-10 10:03
タイトル : パシフィック・リム
ツッコミ満載で興奮度は低い・・・。  ... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2015-06-10 10:03
タイトル : パシフィック・リム〜リメンバー・フクシマ
公式サイト。原題:Pacific Rim。ギレルモ・デル・トロ監督、トラヴィス・ビーチャム脚本。チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、チャーリー・デイ、バーン・ゴーマン、ロ ...... more
Tracked from プロフェッサー・オカピー.. at 2015-06-10 10:14
タイトル : 映画評「パシフィック・リム」
☆☆★(5点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ギエルモ・デル・トロ ネタバレあり... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2015-06-10 11:00
タイトル : パシフィック・リム
古き怪獣映画から発展させて近未来的にした人型ロボットとの対決を描いている。怪獣は海溝の中の異次元から出現するものすごく強く、対決するロボットもそれに負けないくらい巨大で威力がある。ガンダムやエヴァの世界を実写版でやってしまうとはハリウッドのスケールの違い... more
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2015-06-10 11:15
タイトル : パシフィック・リム
パシフィック・リム@よみうりホール... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2015-06-10 12:42
タイトル : 劇場鑑賞「パシフィック・リム」
イェーガー vs 怪獣… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308090003/ 【送料無料】パシフィック・リム ビジュアルガイドラ・ドゥース 限定3000部 [ デイヴィッド・S...価格:4,410円(税込、送料込) 【8/4 00:00〜8/6 23:59 エントリー...... more
Tracked from そーれりぽーと at 2015-06-10 20:09
タイトル : パシフィック・リム 3D
ジャパニメーション独自の文化の一つとして進化してきた巨大ロボと、東宝大映円谷プロの特撮映画に出てきそうな怪獣が世界の危機を背景に対決するハリウッド映画。『パシフィック・リム』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ 日本のアニメや特撮映画が大好きで、周囲の反対...... more
Tracked from こねたみっくす at 2015-06-11 00:28
タイトル : 『パシフィック・リム』
熱いぜ!この中二病的ヲタク魂! 「ウルトラマン」を始めとする怪獣モノで熱くなった魂が、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』を始めとする人型巨大兵器で燃えた魂が、『マトリックス ...... more
Tracked from 映画のブログ at 2015-06-11 00:59
タイトル : 『パシフィック・リム』が守った映画のルール
 【ネタバレ注意】  ジャンボーグA対大悪獣ギロン!  『パシフィック・リム』には冒頭から度肝を抜かれた。全編がこんな夢の対決で溢れているのだ。  映画『風立ちぬ』はそれだけでも充分素晴らしい作品だが、堀辰雄の小説も読んでいると、映画では少し触れるだけの主人公とヒロインの情愛がより深く理解できる。  『パシフィック・リム』も同様で、本作だけでも充分楽しめるけれど、『ゴジラ』を...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2015-06-11 21:28
タイトル : パシフィック・リム
中露のイェーガーの噛ませ犬っぷりにはワロタ。... more
Tracked from 時間の無駄と言わないで at 2015-06-11 22:49
タイトル : 『パシフィック・リム』
「俺、こういうのが大好きなんだよぉ!!」という監督の叫びがビンビンに伝わってくる怪獣映画。 監督の特撮趣味全開。 この映画を楽しむために大事なのは主人公に感情移入出来るか ...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2015-06-11 23:09
タイトル : 「パシフィック・リム」 デル・トロのオタク魂、爆発
巨大ロボットVS怪獣、それは男の子ならば観てみたいと一度は思うもの・・・。 それ... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2015-06-12 06:09
タイトル : 「パシフィック・リム」人類が1つになった先にみた人類が生..
「パシフィック・リム」は太平洋の底から突如怪獣が出現した事により人類は絶滅の危機に瀕する。怪獣に対抗するために人類は2人がシンクロして操縦する巨大兵器を開発して対抗する ...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2015-06-17 01:43
タイトル : [映画『パシフィック・リム』を観た]
☆待望の『パシフィック・リム』、甥っ子を連れて朝一で観に行きましたよ。  とてもキチッと作られた作品だったので、荒削りな作品の持つ異常なテンションはなかったのですが、素晴らしい完成度に満足しました。  私は、「仮面ライダー」よりも「ウルトラマン」派の男...... more
Tracked from RISING STEEL at 2016-03-21 11:59
タイトル : パシフィック・リム
パシフィック・リム / PACIFIC RIM 2013年 アメリカ映画 ワーナー製作 監督:ギレルモ・デル・トロ 製作:トーマス・タル ␣ ジョン・ジャシュニ ␣ ギレルモ・デル・トロ ␣ メアリー・ペアレント 製作総指揮: カラム・グリーン 原案:トラヴィス・ビーチャム 脚本:トラヴィス・ビーチャム ␣ ギレルモ・デル・トロ 撮影:ギレル...... more
<< 心がポキッとね 最終回「こじれ... 戦う!書店ガール 最終回「閉店... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
水曜ドラマ『過保護のカホ..
from レベル999のgoo部屋
わにとかげぎす TOP
from ドラマハンティングP2G
過保護のカホコ 第2話
from ドラマハンティングP2G
刑事7人 第3シリーズ ..
from ドラマハンティングP2G
過保護のカホコ 第2話 ..
from MAGI☆の日記
過保護のカホコ 第2話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
【過保護のカホコ】第2話..
from ドラマ@見とり八段
最新のコメント
テンポが遅くてがっかりし..
by noho_hon2 at 11:10
期待が大きすぎたせてもあ..
by テンポが遅くてがっかりしました at 10:59
佐藤秀さん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 06:58
いつもお世話になってます..
by 佐藤秀 at 13:56
KGRさん、お気遣い、痛..
by noho_hon2 at 13:55
TBありがとうございまし..
by KGR at 12:53
KGR さん、こんにちわ..
by noho_hon2 at 11:56
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)