天皇の料理番「パリでの卒業式」
篤蔵 (佐藤健) 快進撃! パリで3年の歳月が経ち、フランス料理の最高峰オテル・リッツで、神様エスコフィエの元で修行していました。

それにしても、エスコフィエ、陽気なアーティスト肌でしたね。料理を、音楽というか、流れをオーケストラに例えるなんて…

魚を使った新しい料理のアイディアも、あくまで篤蔵の半ば勘だったのですが、大成功でかつ、篤蔵の名前をつけてもらえるなんてヨカッタね。快挙ですね。

明治天皇崩御のしらせに、悲嘆にくれる日本人達。時代は大きくうねってます。

そんな折、粟野 (郷ひろみ) は篤蔵を大使館に呼び出し 『天皇陛下の料理番』 の要請がきてるそう。宇佐美(小林薫)の推薦なのだそうです。

迷う篤蔵… もはや、とても親しい仲になってるフランソワーズ(サフィラ・ヴァン・ドーン)にプロポーズ。とても喜びますが、

篤蔵達の見てる前、最後となる舞台に立った彼女は「欲が出てしまった」と。もっと、夢を追いたい… 母親との約束。「オランピア劇場に立つ」夢を果たしたいから、とプロポーズと日本行きを断ります。

そして、篤蔵は、兄・周太郎(鈴木亮平)との約束を果たすべく、申し出をうけます。

一緒に暮らす、新太郎(桐谷健太)は、はなむけに、ふたりのスケッチブックを渡してくれました。

帰省して、とても喜ぶ、兄・周太郎。でも、「うつしたらイケナイ」と障子をあけてくれません。

家族は喜びの宴に、父は感動のあまり、半ば呆け状態です。

しかし、心配なのは、 俊子 (黒木華) 。今は、行方しれず、なのだそうです。

吉原の門の奥に消えていく彼女… 周太郎は、俊子は、どうなるどうなる?

      (ストーリー)

パリで3年が経過していた。

篤蔵 (佐藤健) は、フランス料理の最高峰オテル・リッツで、神様エスコフィエの元で修行していた。
明治天皇崩御のしらせが舞い込んだころ、粟野 (郷ひろみ) は篤蔵を大使館に呼び出し 『天皇陛下の料理番』 の要請が来ていることを告げる。「大日本帝国一のシェフになる」 という兄・周太郎 (鈴木亮平) との約束を想いながら葛藤する篤蔵だが…

一方、日本では、周太郎の容態がますます悪化していた。死期を悟ったかのような周太郎は…

そして別の道を歩んでいる 俊子 (黒木華) も、吉原の門の奥に消えていく…

[PR]
by noho_hon2 | 2015-06-15 07:04 | ドラマ | Trackback(9) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23273374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2015-06-15 07:22
タイトル : 天皇の料理番 (第8話・6/14) 感想
TBS系『天皇の料理番』(公式) 第8話『パリでの卒業式』の感想。 なお、原作小説:杉森久英『天皇の料理番』は未読。過去のドラマ作品も未見。 1912(明治45)年、パリに来て3年がたった篤蔵(佐藤健)は、フランス料理界の最高峰・オテルリッツに転職し、天才料理人のエスコフィエ(レベル・アントン)の元で魚係を務めるまでになっていた。フランソワーズ(サフィラ...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2015-06-15 11:40
タイトル : 天皇の料理番 第8話
パリでの修行も3年が経過していました。 篤蔵(佐藤健)は、フランス料理の最高峰オテル・リッツで、神様と呼ばれるエスコフィエの元で修行していました。 篤蔵はすっかりフランス語も話せるようになっていて、フランソワーズ(サフィラ・ヴァン・ドーン)も日本語を覚えていました。 やはり、生活能力のない新太郎(桐谷健太)は、篤蔵とフランソワーズが一緒に住む家に居候しているようです。 ...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2015-06-15 12:29
タイトル : 天皇の料理番 #08
『パリでの卒業式』... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2015-06-15 16:31
タイトル : 天皇の料理番 第8話
「パリでの卒業式」2015年6月14日 日曜よる9時   パリで3年が経過していた。 篤蔵 (佐藤健) は、フランス料理の最高峰オテル・リッツで、神様エスコフィエの元で修行していた。 明治天皇崩御のしらせが舞い込んだころ、粟野 (郷ひろみ) は篤蔵を大使館に呼び出し 『天皇…... more
Tracked from トリ猫家族 at 2015-06-15 17:39
タイトル : 「天皇の料理番」 第8話 パリでの卒業式
 明治45年(1912年) 初夏・・・ 『パリに渡ってから3年。 篤蔵さんはメキメキと料理の腕を上げフランス料理界の最高峰 オテル・リッツに転職。 フランス料理界の革命児といわ ...... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2015-06-15 18:03
タイトル : 【天皇の料理番】第8話 感想
おいらが一番帰ってほしくないさ! けど、おいら日本人だから… 最高のコックは天皇陛下にお渡ししなきゃなんないんだよ! いいじゃねえか。そこにいるだろ。 フランソワーズはそこにいるだろ! 天皇の料理番 第8話      簡単感想中心で。 「パリに渡ってから3年。」 「篤蔵さんはメキメキと料理の腕を上げ、フランス料理界の最高峰オテル・リッ...... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2015-06-15 18:26
タイトル : 天皇の料理番 episode8
「パリでの卒業式」 内容 明治45年。篤蔵(佐藤健)がパリにやって来て3年が経過。 フランス料理の最高峰といわれる“ホテルリッツ”で働いていた。 そんなある日、天皇崩御を知る。 しばらくして粟野(郷ひろみ)から呼び出しの手紙が届けられる。 ワケが分からぬまま...... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2015-06-15 20:38
タイトル : 「天皇の料理番」真っ直ぐな料理人8篤蔵はパリでの功績が認..
「天皇の料理番」第8話は篤蔵がパリで修業して3年の月日が経過した。その間篤蔵はフランス料理の最高峰と言われるオテル・リッツの店で修業していた。そんな中で篤蔵の元に明治 ...... more
Tracked from ショコラの日記帳 at 2015-06-20 16:09
タイトル : 【天皇の料理番】第8話感想と視聴率最高♪
「パリでの卒業式」遅くなってしまいましたが、第8話の視聴率は、前回の14.9%より少し上がって、15.3%↑初回(15.1%)を上回り、最高視聴率でした♪(^^)これは全12回であと4回。 ...... more
<< 「マッサン」スピンオフ前編「す... 新しいデジカメケースは、ぐでたま >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ボク、運命の人です。 第..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室  第2話  ..
from Lee&#039;s Di..
ボク、運命の人です。 #..
from ぐ~たらにっき
ボク、運命の人です 第3..
from 平成エンタメ研究所
犯罪症候群 Season..
from ディレクターの目線blog@..
ボク、運命の人です。 (..
from ディレクターの目線blog@..
オトナの土ドラ『犯罪症候..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)