「マッサン」スピンオフ後編「たそがれ好子~女三人寄れば姦(かしま)しい~」
「マッサン」ワールド、北海道・余市編

これは、北海道・余市に、大阪は、食堂こひのぼりの常連さん。好子(江口のりこ)が池田(前野朋哉)と駆け落ちしてきたことに端を発し、マッサン・ファミリーが初めての家族旅行で留守した時の亭騒動

気が付くと、男性陣、女性陣に分かれて、女性陣は、家事をストライキ。
お互い、お酒も出てきて、結婚生活に関し、言いたい放題の愚痴とボヤキ大会。

「あるある」話がプププ…で、会話の掛け合いや膨らみ方が楽しく、そこはベースが朝ドラ。どこかユーモラスで、大騒動になりつつ、最後は、うまく「収まるべきところに、収まる」感じが楽しかったです。

こちらも、マッサンとエリーの愛は粋な隠し味
芸達者達の夫婦漫才みたいで (^^*)

     (ストーリー)

1938年(昭和13年)のある日。工場が冬期休業の間、マッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)、そしてエマ(優希美青)は大阪へ初めての家族旅行に行こうとしていた。そこに突然、マッサンが住吉酒造で働いていた時の同僚であった好子(江口のりこ)と池田(前野朋哉)がやってくる。なんと、二人は駆け落ちしてきたのだった。マッサンが会社を去った後、退屈な毎日を過ごしていた好子は、池田から世界を相手に貿易の仕事をしたいという夢を聞き、その夢にかけてみようと思ったのだ。ところが仕事のあてが外れてしまったという好子と池田は、マッサンたちが留守中のエリーハウスで生活を始めるが…。
[PR]
by noho_hon2 | 2015-06-15 07:56 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23273481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 華麗なる一族 「マッサン」スピンオフ前編「す... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コウノドリ2 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ #02
from ぐ~たらにっき
コウノドリ[2] (第2..
from ディレクターの目線blog@..
ユニバーサル広告社~あな..
from ディレクターの目線blog@..
ブラックリベンジ (第3..
from ディレクターの目線blog@..
金曜ナイトドラマ『重要参..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)