DEATH NOTE リライト ~幻視する神~ ふたたび
e0080345_12395966.jpg思わず、気になって部分チェックしてしまい、2回目です。(最初の感想は、コチラ

なるほど。より原作に忠実なアニメ版。ミサミサと死神をはさみ、このようにして月とLの決着がついたのですね。

思わず、以前、映画天国から録った、このアニメ版・前後編の総集編。クライマックス・シーンを確認してしまいました。

個人的に、月とLの最後のシーン。野球の延長か何かで、偶然に見逃して… でも、小さな画面で見た「靴を履かせる」場面が、なぜかすごく印象に残り、気になって気になって…

でも、総集編では、カットされてたんですね。それでも、嵐の中での、2人の会話は残っていて、まだしも溜飲が下がったのでした。

この総集編では、映画と同じく、月とLの息づまる対決、そして、ミサミサにスポットがあたってます。切ない名作。

ひとり勝手に納得してすみません。
ちょっと、ひとつの謎が解けたのでした。

   (ストーリー)

「月を越える人間が出てこなくてな。どいつもこいつもライトの足下にも及ばねぇ・・・あいつは神になろうとしていたんだからな・・・」
天才的な頭脳を持ち、日常に退屈している高校生・夜神月はある日、高校の校庭に落ちている1冊のノートを拾う。表紙に「DEATH NOTE」と書かれたそのノートには、英語で「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という注意書きがあった。月は、デスノートを使って悪人を掃討し、理想的な新世界を創り上げることを決意する。
世の中に溢れる犯罪者たちに次々と死の制裁を下し、いつしか“キラ”と呼ばれるようになる月。果たして月=キラは、世界を救う救世主なのか。それとも独裁的な殺人者なのか。キラを崇拝する者、その行為を否定する者。世界は大きく揺れ動いていく…。
一方、キラの存在にいち早く気付き、その犯罪行為を止めるべく、世界的な名探偵・Lが捜査に乗り出す。全世界を巻き込み、月vs L―天才vs天才―の熾烈な頭脳戦が始まる!

[PR]
by noho_hon2 | 2015-07-06 12:52 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23381219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 弥生(福田彩乃)さん、朝ドラで... 天皇の料理番「皇居編~最愛の人... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)