刑事7人「最後の時効…刑事ドラマの新しい挑戦が今始まる!!」
ただでさえ、伝統のテレ朝“水9枠”、それに別名「刑事の墓場」だなんて… それだけに、相棒みたいな人気番組を育てたいなぁ…の意欲が伝わってくる、そんな派手な爆破シーンの多い初回でした (^^;)

キャスティングも、東山紀之を中心に、片岡愛之助、吉田鋼太郎、北大路欣也等、個性的で渋いところが配され、倉科カナが華を添えてました。

みんな特技というか、得意分野がありそうです。

主人公、天樹悠(東山紀之)は、徹底的に、死亡推定時刻や犯行時刻など「時間にこだわ」って推理するけれど、空気の読めない自由人だそう。(個人的には、モジャ頭にしない方が好みだった)

このあたり、遺留品というか、残されたモノとかこだわる、「遺留捜査」や、「臨場」のバリエーションなのでしょうか?

延長してた分、最初。関係は複雑で、一件、無関係風。だけど、次第に1本の線につながっていき、「一連の事件のタイムラインは、20年前に起きた誘拐殺人事件に端を発っしてつながる」復讐劇と、

ちょっと無理がある気もしたのですが、そこはドラマ。オハナシも、奮闘してました。

かなり通好みの作品になりそうな予感
世間の評判、ともども様子見、です

    (ストーリー)

 マリーナでクルーザーが爆発する事件が発生し、元大蔵大臣の息子・江尻孝之(川口力哉)の遺体が見つかった。沙村康介(髙嶋政宏)ら「警視庁捜査一課12係」の面々はその一報を受け、現場へと駆り出される。と、そこへ見慣れない男が現れた。爆発が起こったのはまさに日の出を迎えようとする時刻。クルーザーは太陽の方向へとまっすぐ進んでいたにもかかわらず、現場にサングラスがないのは不思議だ、と主張するその男。彼こそは天樹悠(東山紀之)――捜査能力は高いが性格に少々難あり…という個性派刑事がそろう12係に着任したばかりの刑事だった!

 法医学教授・堂本俊太郎(北大路欣也)が司法解剖を行った結果、江尻は爆発事件の前夜に絞殺されていたことが判明。そんな中、江尻の部屋を訪れた天樹はどういうわけか、そこで見つけた宅急便の不在票に引っ掛かる。そこから巡り巡って、事件をひも解くための重要な事実が見えてくるのだが…。

 捜査が新展開を迎えた矢先、刑事部長の命令で12係はなぜか、この事件から手を引かされ、連続放火事件と女性従業員失踪事件を捜査することに。連続放火事件を追うことになった天樹は、被害に遭った法務大臣・高田浩一郎(浜田晃)の家で運転手をしている安倍俊也(浜田学)、自転車を燃やされた工場作業員・金子正信(前田吟)から話を聞く。

 一方、沙村とともに失踪事件を追う水田環(倉科カナ)は、なぜか偽名を使って働いていた失踪女性の正体が安藤紗季(朝加真由美)という人物だと突き止める。その矢先のことだ。小学校に爆破予告の電話が入り、そこに通う法務大臣の娘・高田真奈美(錦辺莉沙)が誘拐された! 捜査の結果、当初は無関係だと思われていた「クルーザー爆破殺人事件」と「連続放火事件」、「女性従業員失踪事件」、「爆破予告事件」の中に“あるつながり”を見出す天樹と12係の面々。そんな中、事件は誰もが予想しなかった、とんでもない方向へと発展し…!

 一連の事件のタイムラインは、20年前に起きた誘拐殺人事件から続いているのではないか――。そう直感し、事件を洗い直す天樹。やがて彼はすべての事件の引き金となった“やるせない想い”にたどり着く…。

[PR]
by noho_hon2 | 2015-07-16 07:56 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23425594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2015-07-16 08:34
タイトル : 刑事7人 (第1話 30分拡大版・7/15) 感想
テレ朝系『刑事7人』(公式) 第1話・30分拡大版『最後の時効…刑事ドラマの新しい挑戦が今始まる!!』の感想。 警視庁遺失物センターに勤務する天樹(東山紀之)は、‘刑事の墓場’と呼ばれる捜査一課12係に異動することに。着任早々、天樹は係長の片桐(吉田鋼太郎)らとクルーザー爆破事件の捜査に乗り出す。だが、刑事部長の横やりが入り、12係は捜査から外されてしまう...... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2015-07-16 18:09
タイトル : 刑事7人 CASE1
「最後の時効…刑事ドラマの新しい挑戦が今始まる!!」 内容 警視庁遺失物センターの天樹悠(東山紀之)のもとに 世田谷東署の橋本らがやってくる。 先週、中嶋彩香がATMに忘れたハンドバッグの連絡を天樹が入れたからだった。 が。。。その彩香がマンション屋上から...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2015-07-16 19:31
タイトル : 刑事7人 第1話
2015年7月15日よる9:00~ 初回拡大スペシャル 第1話「最後の時効…刑事ドラマの新しい挑戦が今始まる!!」  マリーナでクルーザーが爆発する事件が発生し、元大蔵大臣の息子・江尻孝之(川口力哉)の遺体が見つかった。沙村康介(髙嶋政宏)ら「警視庁捜査一課12係」の面…... more
Tracked from 新ドラマQ at 2015-07-16 19:48
タイトル : 刑事7人
刑事7人 水曜 21:00 テレビ朝日 2015年7月15日~ [キャスト] 東山紀之 髙嶋政宏 片岡愛之助 鈴木浩介 倉科カナ 吉田鋼太郎 北大路欣也 ほか [スタッフ] 脚本:大石哲也 ほか 監督:猪崎宣昭、新村良二、長谷川康 主題歌: 制作:テレビ朝日 東映 [概要] 風変...... more
Tracked from まっつーのTV観覧日誌(.. at 2015-07-19 02:28
タイトル : 刑事7人第1話 & 花咲舞が黙ってない2期第2話 & リ..
・刑事7人第1話 刑事の墓場の異名を持つ警視庁捜査一課12係に集まった 7人の刑事が難事件を解決していく刑事ドラマ 初回は、元政治家の息子が殺害される事件が発生したのと 時を同じくして放火事件と失踪事件が発生、 三つの事件の繋がりと共に、被害者の旧悪も明らかになったと。 窓際部署の活躍を描く『相棒』、チームの活躍を描く『警視庁捜査一課9係』、 お涙頂戴の『遺留捜査』、それらを混ぜた感じの作風だったな。 初回は展開がごちゃごちゃしてた印象がありましたが、 天才的な推理力を持つ天樹@東山紀之、 手段を選ば...... more
<< リスクの神様「食品に異物が混入... HEAT「大パニックに響く魂の叫び」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
大河ドラマ「おんな城主 ..
from オールマイティにコメンテート
「後妻業の女」騙された遺..
from オールマイティにコメンテート
「リバース」~最終回 ☆☆
from ドラマでポン
『後妻業の女』 社会的な..
from 映画批評的妄想覚え書き/日々..
後妻業の女
from 映画的・絵画的・音楽的
後妻業の女
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
後妻業の女〜ハセキョンが..
from 佐藤秀の徒然幻視録
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)