リスクの神様「お家騒動に潜む罠!会社乗っ取りを救え」
e0080345_07444379.jpg呉服店からスタートし、百貨店、スーパー、ホテルと事業を拡大してきた烏丸屋ホールディングスが、親子でもめてる間に、乗っ取りの危機に。

よって、西行寺(堤真一)のもとに依頼がきました。

1年前、社長の岡崎竜太郎(小野武彦)を、息子である大樹(中村峻介)が解任し、自ら新社長に就任したお家騒動が原因だったのですね。

なんだかんだで情を排してビジネスに徹し、最悪の事態は免れましたが、フォーさんは、どこで暗躍?

かおり(戸田恵梨香)がチャーミングで良いです。
結城(森田剛)や坂手(吉田鋼太郎)も、雰囲気、なのでした。

惜しむらくは、やや経済音痴ゆえ、単純明快な裏の花咲ちゃんより「分かりにくい」のが (^^;)ゞ

     (ストーリー)

西行寺(堤真一)は、呉服店からスタートし、百貨店、スーパー、ホテルと事業を拡大してきた烏丸屋ホールディングスが乗っ取りの危機にあることを知る。事の起こりは、1年前、社長の岡崎竜太郎(小野武彦)を、息子である大樹(中村峻介)が解任し、自ら新社長に就任したお家騒動だった。その後、買収した日陽ホテルがわずか3ヵ月で経営破たんしたこともあって烏丸屋の株価は下がり続けていた。サンライズ物産は竜太郎と並ぶ筆頭株主でもあった。

大樹を訪ねた西行寺とかおり(戸田恵梨香)は、監査役の花村(大谷亮介)という男が日陽ホテルの負債を意図的に見逃した上、突然姿を消したことを知る。日陽ホテルの買収自体が烏丸屋乗っ取りを狙った罠だと判断した西行寺は、竜太郎に会いに行く。そもそも日陽ホテルの買収は、竜太郎が持ち込んだ話だった。しかし竜太郎は、その経緯を明かそうとはしなかった。

そんな折、投資会社代表の片山(手塚とおる)が、烏丸屋株の10%を購入したと報道される。市場では、2週間後の株主総会へ向けた、経営権を巡る動きとの見方が広がっていた。大樹の前に現れた片山は、竜太郎を経営トップに復帰させることを提案、それが拒まれた場合は敵対的買収も辞さないと宣言する。

西行寺の指示で花村と片山の関係を追っていた結城(森田剛)は、両者が繋がっており、片山の背後にはある外資系ファンドがついていることをつかむが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2015-08-27 07:29 | ドラマ | Trackback(10) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23605040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 世事熟視〜コソダチP at 2015-08-27 11:10
タイトル : リスクの神様 第7話★お家騒動
リスクの神様 第7話 サンライズ物産が筆頭株主になっている「烏丸屋ホールディングス」の株がストップ安を記録。坂手(吉田鋼太郎)から事態収拾を命じられた西行寺(堤真一)とかおり(戸田恵梨香)は、1年前、実父の竜太郎(小野武彦)を解任して新社長に就任した大樹(中村俊介)を訪ね、何者かが乗っ取りを仕掛けていると確信する。そして、竜太郎に返り咲きを促す片山(手塚とおる)の背後に、‘ハゲタカ’の異名をとる外資系ファンドの存在が浮上する。今回は大塚家具みたいなお家騒動を西行寺(堤真一)が解決する。 父で前...... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2015-08-27 11:33
タイトル : リスクの神様 (第7話・8/26) 感想
フジテレビ系『リスクの神様』(公式) 第7話『お家騒動に潜む罠!会社乗っ取りを救え』の感想。 サンライズ物産が筆頭株主になっている「烏丸屋ホールディングス」の株がストップ安を記録。坂手(吉田鋼太郎)から事態収拾を命じられた西行寺(堤真一)とかおり(戸田恵梨香)は、1年前、実父の竜太郎(小野武彦)を解任して新社長に就任した大樹(中村俊介)を訪ね、何者...... more
Tracked from Happy笘・ucky at 2015-08-27 12:47
タイトル : リスクの神様 第6話 第7話
第6話 第7話 JUGEMテーマ:エンターテイメント ... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2015-08-27 12:50
タイトル : リスクの神様 #07
『お家騒動に潜む罠!?会社乗っ取りを救え』... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2015-08-27 16:56
タイトル : リスクの神様 第7話
2015.8.26 WED. ON-AIR STORY #7「お家騒動に潜む罠!会社乗っ取りを救え」 西行寺(堤真一)は、呉服店からスタートし、百貨店、スーパー、ホテルと事業を拡大してきた烏丸屋ホールディングスが乗っ取りの危機にあることを知る。事の起こりは、1年前、社長の岡崎竜太郎(…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2015-08-27 18:07
タイトル : リスクの神様 第7話
「お家騒動に潜む罠!?会社乗っ取りを救え」 内容 1年前、社長の岡崎竜太郎(小野武彦)が息子・大樹(中村俊介)により解任。烏丸屋ホールディングスは、大樹が社長に就任した。 しかし、その後、株価は下落しつづけていた。 そんななか、坂手(吉田鋼太郎)に呼び出...... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2015-08-27 20:36
タイトル : 海に千年、山に千年(堤真一)蛇は竜になるのですね(戸田恵..
日本に闇がゆっくりと広がって行く。 その闇の気配に慄く人もいるし・・・安寧を感じる人もいる。 七十年前・・・荒廃した国土はいたるところに闇が蹲っていた。 闇は悲惨を隠すのには都合がいい。 人々はその闇を抱え込み・・・陽のあたる場所へ出た。 二十代で敗戦を迎えた人々はもはや九十代である。 十代で敗戦を... more
Tracked from 美容師は見た… at 2015-08-27 22:47
タイトル : 『リスクの神様』 第7話
食うか食われるか…お家騒動には裏がある?親への配慮のつもりが悪意に取られたり、老いても子に従えないって…子の立場で見ながらも、親って可哀想だな~って、自分のこの先の人生も覚悟してみちゃったり。。。「私に息子は居ない」発言から、どう乗り越えられるのか見もので... more
Tracked from NelsonTouchB.. at 2015-08-28 02:24
タイトル : リスクの神様七話&探偵の探偵八話感想
■リスクの神様七話 あいかわらず硬派というかお堅いというか。面白いんだけどね、感想は書きにくいんですよね。。 今回は、TOB株買収の話。危機管理室の面々は、どんだけ色々駆り出されるんだよ!?と思っちゃうよ。 しかも最後の展開はどーいう事なんだよと(笑)社長自らが手を引いていたと? 前回の原田(満島真之介)のあやしさも、しれきれとんぼのままだし。終わり方を硬派にしすぎてちょっとわかりずらいんだよな。 しかし今回。ホワイトナイトとかの単語、ハゲタカ見てないと、なんの事だかわかんないよ...... more
Tracked from まっつーのTV観覧日誌(.. at 2015-08-30 02:21
タイトル : 花咲舞が黙ってない2期第8話 & リスクの神様第7話(8..
・花咲舞が黙ってない2期第8話 二人の支店長が何者かの襲撃に遭い、 調査を命じられる花咲舞@杏と相馬@上川隆也 二人の支店長は虎ノ門支店の融資課だったという共通点があり、 当時融資を断ったために会社社長が支店に乗り込み、 暴力を振るわれたという過去があった。 その会社の融資担当者だった磯部@小市慢太郎は既に銀行を退職、 また当時の支店長が真藤常務@生瀬勝久だったことがわかる。 執拗ないじめに遭い、退職後元上司を襲撃した磯部さん、 小市慢太郎さんの好演、半海一晃さんの憎たらしい演技もあり、 心が壊れた...... more
<< 花咲舞が黙ってない 第2シリー... ニューヨーク 冬物語 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
「人は見た目が100パー..
from ドラマでポン
貴族探偵 第2話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)