ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-
e0080345_08341520.jpgずっと、ナルト世界に興味を持っていたので、観てみたのですが、

(特に「youは何しに日本へ?」などで、予想外の海外人気に「へ~っ」、だったので)

いきなりのパラレル・ワールドで、びっくり。
でも、なかなかに面白かったです。

逆に、ナルトとサクラの周辺事情とか『NARUTO -ナルト-』世界を、逆推理する楽しみも味わえた… かも。

これ、『NARUTO -ナルト-』を原作としたテレビアニメの劇場版第9作目だったんですね。

キャッチコピーは「原作者岸本斉史が自ら描く劇場版最高傑作!!」「仲間と家族、この任務に命をかける」。

全国262スクリーンで公開され、2012年7月28、29日の初日2日間で興収3億208万500円、動員25万4,025人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第3位となったのだそう。納得。

出来れば、いつか初期作品も観てみたいなぁ、と感じてしまったのでした。

     (ストーリー)

木ノ葉の里に、死んだはずの“暁”メンバーたちが襲来してきた。ナルト達は撃退し、家族たちが暖かく迎える。ただ一人、天涯孤独の身であるナルトを除いて・・・。

そんなナルトと、些細な親子喧嘩で家を飛び出してきたサクラの前に“うちはマダラ”が現れ、恐るべき瞳術を発動させる。ふと気がつくと、仮面の男は消え去り平穏な木ノ葉の里が帰ってきた。だが、そこに住む人々は何かがおかしい。さらにナルトの元には、本来この世にいるはずのない両親が・・・。
[PR]
by noho_hon2 | 2015-08-28 08:02 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23608511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 民王「革命」 探偵の探偵「最終章突入!反撃の... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
『MONSTERZ』をト..
from ふじき78の死屍累々映画日記
MONSTERZ モンス..
from 銀幕大帝α
WALL・E / ウォーリー
from Akira's VOICE
映画評「蜜のあわれ」
from プロフェッサー・オカピーの部..
WALL・E/ウォーリー..
from 佐藤秀の徒然幻視録
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
あなたのことはそれほど 最終..
at 2017-06-21 07:25
TOO YOUNG TO D..
at 2017-06-20 08:50
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)