ポーラ美術館の印象派コレクション
e0080345_16483693.jpg渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムで開催されてるポーラ美術館の印象派コレクションを見てきました

想像以上に名作揃いで、その人気ぶりに、びっくり

やはり、本物は迫力っ!
教科書や雑誌、資料で見てたものと違い「をを、実際には、こういうサイズだったのか…」と意外に感じたり、大きさに圧倒されたり。“身体で感じる”ことができるのが凄いです。

近寄って筆のタッチに感心し、遠ざかって浮かび上がる光マジックに感動し… 自在に鑑賞できるのが醍醐味ですよね。

日本で印象派が人気なの、とてもよく分かる気がしました。だって、その美が、きわめて「分かりやすい」んですもの。「…お正月から、いいもの見たな」と、大満足
[PR]
by noho_hon2 | 2006-01-03 16:54 | 街角スケッチ | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/2373567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from PUYAN'S BLOG.. at 2006-02-05 14:46
タイトル : 渋谷で出会うポーラ美術館の印象派コレクション展
 先週の「ジョージマイケル~素顔の告白~」に引き続き、またまた渋谷のBunkamuraへ行ってきました。今回はル・シネマではなく、ザ・ミュージアムのほうで今開催されている「渋谷で出会うポーラ美術館の印象派コレクション展」を観て来ました。印象派というと、プーシキン美術館展の記憶が鮮明に残っております。またモネやルノワールなどの画家の絵に出会えるなんてかなりうれしいです。  85点あまりの作品をまた鑑賞してきましたが、今回印象に残ったのはまずウジェーヌ・ブーダンという画家の作品、「ダウラスの海岸と船」「...... more
Commented by みふゆ at 2006-01-03 22:33 x
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします<m(__)m>

印象派、大好きです。
心を和ませてくれて、そして優しい気持ちになれる。
特に、モネの絵の前に立つと、大切な人たちの笑顔が次々に浮かぶんです。
ポーラ美術館は、昨夏箱根に行ったときに観に行くことができました。
ちょうどそのときも印象派展をしていたので感激でした。
何度観ても好きなものはいいです。
また関西にもまわってこないかな。
Commented by noho_hon2 at 2006-01-04 09:03
あけまして、おめでとうございます>みふゆさん
こちらこそ、本年もよろしくお願いしますね m(__)m

印象派、本物にますます「…凄いなぁ…」と感服してしまいました。そして出口付近の本館の紹介ビデオを見ながら「いつかポーラ美術館にも行ってみたいね」と語り合ってただけに、本場に行かれて御覧になられたとは、なんとも羨ましいかぎりっ! まさに圧巻!ですもんね。驚きました。この好評によって、関西でも開催されるとイイですね(^-^)
<< 格付けチェックに大爆笑 福袋の進化に感動する >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
『ズートピア』
from beatitude
『ズートピア』をトーホー..
from ふじき78の死屍累々映画日記
住住 TOP
from ドラマハンティングP2G
「ズートピア」
from 或る日の出来事
ズートピア(日本語吹替版..
from 西京極 紫の館
ズートピア
from 映画1ヵ月フリーパスポートも..
ズートピア
from 映画と本の『たんぽぽ館』
最新のコメント
まっつーさん、こんにちわ..
by noho_hon2 at 07:14
渡瀬恒彦さんのラストの迫..
by まっつー at 02:12
みっきー さん、こんにち..
by noho_hon2 at 15:41
「のほほん便り」の管理人..
by みっきー at 11:57
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)