オトナ女子「不器用すぎる私達」
e0080345_8391690.jpgなんだか、斎藤工、1回で引っ込むのは惜しいキャラだったせいか、元カレとして亜紀(篠原涼子)の前に再登場。

でも、やはりクズでした。ヨシヨシしてもらい、結局、また退場 (^^;)

亜紀は、高山(江口洋介)の担当編集者でもある池田(平山浩行)が気になりはじめたものの、子連れ美女が現れて… でも、多くの予想通り、その正体は妹さん、でしたね。

前が前だけに、対極キャラ。好青年の堅実サラリーマンぶりに、心動きます

みどり(鈴木砂羽)は、三男の陵(浦上晟周)の担任・沢田(千葉雄大)が家庭訪問がやってきて、シングル家庭でも安心なよう、家族でひと芝居うった結果。バレバレで爆笑。これまた、急接近。

萠子(吉瀬美智子)は、『フルテージ』の社長・栗田(谷原章介)との交際してるものの、花束が間違えて届き、元カノと鉢合わせ。でも、大人の余裕で撃退してみせます。やるぅ、というか、こわっというか… (^^;)ゞ

ただ、どうしても、3人の女子会といい、勘所といい、名作「最後から2番目の恋」と比べられると、ナニというか、ややユーモアと風情に欠けるので、お気の毒感

篠原涼子の、動く「大人絵本」として楽しめるか否か、にかかってる気がするのでした。

    (ストーリー)

亜紀(篠原涼子)は、高山(江口洋介)の担当編集者でもある池田(平山浩行)から地元の秋祭りに誘われる。だが、そこで亜紀が見たのは、子連れの女性と仲良さそうに話す池田の姿だった。亜紀は、萠子(吉瀬美智子)とみどり(鈴木砂羽)に、池田は妻子持ちみたいだ、と報告するが…。

一方、みどりの家には、三男の陵(浦上晟周)の担任・沢田(千葉雄大)が家庭訪問にやってくることに。母子家庭だからという偏見を持たれたくないと考えたみどりは、長男・昂(平埜生成)、次男・碧(矢部昌暉)にも協力してもらって対応マニュアルを作成し、沢田を迎える。

萠子は、『フルテージ』の社長・栗田(谷原章介)との交際を続けていた。彼の前では、物分かりの良いオトナの女性を演じる萠子。ある日、栗田とデートしていた萠子は、元カノらしい若い女性・佳織と鉢合わせしてしまう。萠子は、佳織からおばさん扱いされるが、真っ向から彼女とやり合って撃退し、栗田を感心させる。

そんな折、亜紀の前に、元恋人の伸治(斎藤工)が現れる。伸治は、メジャーデビューをきっかけに亜紀を捨て、若い女性のもとへと行ってしまった男だ。亜紀は、話があるといってマンションまでやってきた伸治を無視して部屋に戻るが…。
[PR]
by noho_hon2 | 2015-10-30 08:41 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23821541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ぐ~たらにっき at 2015-10-30 12:34
タイトル : オトナ女子 #03
『不器用すぎる私達』... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2015-10-30 17:54
タイトル : オトナ女子 第3話
「不器用すぎる私達」 内容 亜紀(篠原涼子)は、高山(江口洋介)の担当編集・池田(平山浩行)から 秋祭りに誘われる。良い感じだと思っていた亜紀だったが、 池田が子連れの女性と親しそうにしているのを目撃。ショックを受けるのだった。 親友の萠子(吉瀬美智子)...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2015-10-31 16:54
タイトル : オトナ女子 第3話
VOL.3「不器用すぎる私達」10.29 OA 亜紀(篠原涼子)は、高山(江口洋介)の担当編集者でもある池田(平山浩行)から地元の秋祭りに誘われる。だが、そこで亜紀が見たのは、子連れの女性と仲良さそうに話す池田の姿だった。亜紀は、萠子(吉瀬美智子)とみどり(鈴木砂羽…... more
<< 青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さ... 遺産争族「金は一円もいりません... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ショートレビュー「彼らが..
from ノラネコの呑んで観るシネマ
陸王 第9話
from MAGI☆の日記
日曜劇場『陸王』第九話
from レベル999のFC2部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のFC2部屋
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
映画『彼らが本気で編むと..
from yutake☆イヴの《映画★..
コウノドリ[2] 「第1..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)