コウノドリ「風疹で…2つの手が繋ぐ奇跡」
鴻鳥サクラ(綾野剛)もイイけれど、今橋(大森南朋)も魅せます

そして、四宮春樹(星野源)のトラウマの理由も明らかに

遙香(山田望叶)ちゃん、コウノトリ先生のピアノをお腹の中で聴いてたんですね。たぶん、

マスコミと、マタニティ海外旅行と、喫煙… 考えさせられました。

     (ストーリー)

鴻鳥サクラ(綾野剛)は、10年前出産に立ち会った瀬戸加奈子(石田ひかり)と、そのとき生まれた娘・遙香(山田望叶)に再会する。遙香は、ピアノを弾くのが大好きな笑顔の可愛い少女に成長しているが、加奈子が妊娠中にかかった風疹の影響で白内障を患い目が不自由。心臓疾患もあるため、この日も心臓の検査を受けに来ていた。遙香には、風疹の予防接種を啓蒙するためのテレビ出演依頼が来ているが、加奈子は出演するかどうか新生児の頃の担当医・今橋貴之(大森南朋)に相談。テレビに出ることで遥香が好奇の目にさらされるのではと懸念しているという。

一方、ペルソナ総合医療センター近くでは、妊婦の木村法子(山田真歩)が喫煙中、激痛に襲われる。通りかかった四宮春樹(星野源)によって救急搬送されるが、子宮から胎盤が剥がれてしまう“胎盤早期剥離”で、母子ともに危険な状態だ。実は、法子は今まで四宮から喫煙が赤ちゃんに悪影響を与えるからと、幾度も禁煙するよう注意されてきた妊婦。緊急の帝王切開が余儀なくされる中、四宮には、法子と重なるある妊婦の手術の記憶が蘇る。四宮の過去を知るサクラは、その手術に立ち会うが…。

──法子とお腹の赤ちゃんは助かるのか?そして、四宮に影を落とす過去が明かされる。
[PR]
by noho_hon2 | 2015-10-31 07:57 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23824543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 世事熟視〜コソダチP at 2015-10-31 09:41
タイトル : コウノドリ 第3話★風疹と喫煙妊婦
コウノドリ 第3話 10年前にサクラ(綾野剛)が出産に立ち会った加奈子(石田ひかり)が、娘・遙香(山田望叶)を連れて病院を訪れる。ピアノが大好きな遙香は「先天性風疹症候群」で生まれつき目が不自由だ。そのことを知った加奈子の夫の知人がテレビ出演を依頼。遙香は乗り気だが、加奈子は気が進まないという。一方、四宮(星野源)の担当する妊婦・法子(山田真歩)が、喫煙が原因による「常位胎盤早期剥離」を起こし、緊急手術に入る。くしくも『花子とアン』関係者が出演。 花子の子供時代(はな)を演じた山田望叶ちゃんが...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2015-10-31 16:40
タイトル : コウノドリ 第3話
#3.「風疹で…2つの手が繋ぐ奇跡」10.30 onair 鴻鳥サクラ(綾野剛)は、10年前出産に立ち会った瀬戸加奈子(石田ひかり)と、そのとき生まれた娘・遙香(山田望叶)に再会する。遙香は、ピアノを弾くのが大好きな笑顔の可愛い少女に成長しているが、加奈子が妊娠中にか…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2015-10-31 17:43
タイトル : コウノドリ 第3話
『2つの手がつなぐ奇跡 「風疹で…2つの手が繋ぐ奇跡」 内容 海外旅行をしたいという根岸、若菜(佐藤栞里)夫妻に 危険だからと注意する鴻鳥(綾野剛) 下屋(松岡茉優)らのよると、流行りの“マタ旅”だという。 そんななか、鴻鳥は、 瀬戸加奈子(石田ひかり)遥香(...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2015-10-31 20:16
タイトル : コウノドリ #03
『風疹で…2つの手が繋ぐ奇跡』... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2015-11-01 08:56
タイトル : コウノドリ (第3話・10/30) 感想
TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ』(公式) 第3話『風疹で…2つの手が繋ぐ奇跡』の感想。 なお、原作漫画:鈴ノ木ユウ氏の『コウノドリ』は未読。 10年前にサクラ(綾野剛)が出産に立ち会った加奈子(石田ひかり)が、娘・遙香(山田望叶)を連れて病院を訪れる。ピアノが大好きな遙香は「先天性風疹症候群」で生まれつき目が不自由だ。そのことを知った加奈子の夫の...... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2015-11-01 14:23
タイトル : 二人だけの秘密だよ(綾野剛)私は空気が読めない(松岡茉優..
妊娠は病気ではありません・・・いや・・・病気なんじゃないか。 ヒューマニズムという・・・不可解な思想はデリケートな問題をオブラートに包む。 サイコパスにとってはいろいろと厄介なことである。 「命の大切さ」を説きながら殺虫剤に点火することの不条理におりあいをつける必要から・・・人間第一主義は生まれる。... more
<< 佐野久里子写真展「In Situ」 釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)