白夜行
e0080345_1625116.jpgなんと、ドラマ版セカチューの2年後。2006年冬ドラマとして、同じコンビ、ほぼ同じスタッフでドラマ化されてたんですね。

映画でヒロインをつとめた堀北真希も印象的でしたが、また違った感慨で、犯罪を重ねつつも、切なさと泥の中に咲く蓮の花的・美しさが胸をしめつけるサスペンスでした。

(私の中では、八千草薫が出た時点で、名作保証)

彼等彼女等の幼少時代を演じた、福田麻由子、泉澤祐希も、また素晴らしいなぁ、と感じました。特に、福田麻由子。幼いながら、女優魂!です。

綾瀬はるか、女子高生も女子大生も若きブティック経営者も似合ってて、こんな若き日に、こんなハードな役柄をこなしてるとは知らなかったので、改めて器の大きさを感じました。

同時に(まだ、幅広いチャレンジ精神できる)この年令に、こういう作品に出演できてヨカッタなぁ… とも。

(しかし、聞くところによると、「2人をモンスターにしたくなかった」との思いから、随分、原作から随分アレンジがあったみたいですね。余貴美子が演じた、図書館の司書なぞ、特にその象徴?)

感銘をうけた、町田樹が、フィギュアスケートプログラムで、テレビドラマ版の劇伴曲を使用したエピソードも印象的。

第48回ザテレビジョンドラマアカデミー賞では本作が4冠(最優秀作品賞、主演男優賞(山田孝之)、助演女優賞(綾瀬はるか)、助演男優賞(武田鉄矢))を達成した、のも、納得!

    (解説)

東野圭吾の名作ミステリーを山田孝之・綾瀬はるか主演でドラマ化。「白夜行(びゃくやこう)」は、あまりにも残酷な運命を与えられた少年と少女の物語。
幼い頃、初恋の少女を助けるために父を殺した少年と、少年をかばうために母を手にかけた少女が、その後14年間、手に手を取って生きていく。人生のすべてを捧げ続けた少年と、すべてを懸けて応え続けた少女。あまりにも“残酷で、孤独で、純粋な”二人の魂を、14年の愛の軌跡を、山田孝之・綾瀬はるかの、ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)のゴールデンコンビで丁寧に描いていく。
[PR]
by noho_hon2 | 2015-11-11 14:30 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23859796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< おかしの家「痛み」 マツコ初の、お人形遊び(マツコ... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
おんな城主直虎 第12回..
from 平成エンタメ研究所
銀と金 TOP
from ドラマハンティングP2G
銀と金 TOP
from ドラマハンティングP2G
真昼の悪魔 第8話(最終話)
from ドラマハンティングP2G
精霊の守り人 TOP
from ドラマハンティングP2G
銀と金 TOP
from ドラマハンティングP2G
「東京タラレバ娘」3人娘..
from オールマイティにコメンテート
最新のコメント
みっきー さん、こんにち..
by noho_hon2 at 15:41
「のほほん便り」の管理人..
by みっきー at 11:57
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
いつもお世話になっており..
by Dhunting at 16:42
こんにちわ、そよこさん。..
by noho_hon2 at 06:03
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)