コウノドリ「14歳の母この子のため少女の決心」
中学生の妊娠自体は、衝撃的な分、ドラマ方面で珍しくないテーマですが、

今回は、鴻鳥(綾野剛)先生自身の過去… 3名の母親がいる事情、その懐かしい人を訪れる展開とピアノのエピソード

少年少女の、現実に向かい合うことによって、急速に成長する姿がヨカッタです。

ショッキングでありながら、純真無垢な分、とても余韻のいい回でした。

なにげに過去回が、前向きに展開してるミニ・エピソードにも良心的で、安堵…

     (ストーリー)

産科と新生児科をまとめる周産期母子医療センターのセンター長を務める今橋貴之(大森南朋)のもとへ、“NPO法人ツグミの会”の代表者が訪れた。

ツグミの会は、親の養育が受けられない子供と、子供が欲しくても授からない夫婦をつなぐ、特別養子縁組をサポートする会。中絶や虐待、産み捨てから、より多くの赤ちゃんを守るため、ペルソナ総合医療センターの協力を得たいという。

そんな折、院長・大澤政信(浅野和之)の紹介で、中学2年生の少女・吉沢玲奈(山口まゆ)が、母親の昌美(中島ひろ子)に連れられて鴻鳥サクラ(綾野剛)の診察を受けにきた。

玲奈は妊娠8ヶ月。すでに堕胎できない状況の玲奈にサクラは、若い年齢での出産について丁寧に説明しようとするが、本人はまるで他人事。自分が母親になるという覚悟もなければ、新しい命が宿っている自覚すらない様子。

お腹の子の父親・元倉亮(望月歩)も同級生で、当事者二人がまだ中学生のため、今後のことを両家の親が話し合ったというが、亮の父親の一方的な発言で話は平行線。赤ちゃんを誰が育てるのか決まらないままだ。

一方、サクラは懐かしい人と偶然の再会を果たす。蘇った幼い頃の記憶の中には大切な人たちとの優しい時間があった。

──日に日に大きくなっていく玲奈のお腹。幼い2人の赤ちゃんは、どんな運命をたどるのか…。
[PR]
by noho_hon2 | 2015-11-14 06:34 | ドラマ | Trackback(7) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23867564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Happy笘・ucky at 2015-11-14 09:04
タイトル : コウノドリ 第5話
第5話 JUGEMテーマ:エンターテイメント ... more
Tracked from 世事熟視〜コソダチP at 2015-11-14 09:18
タイトル : コウノドリ 第5話★14歳の母
コウノドリ 第5話 サクラ(綾野剛)は児童福祉施設の副院長・加賀美(浅茅陽子)と出会う。彼女はサクラを知っているようだが、サクラには覚えがない。そんな中、サクラは中学生・玲奈(山口まゆ)を担当することに。彼女は妊娠8カ月目だが母親になる自覚が薄く、家も貧しいため子どもを育てる余裕がない。彼女を妊娠させた中学生・亮(望月歩)の家族も、子どもを引き取る気はないようだ。サクラは特別養子縁組が可能か調べ始める。8カ月目で妊娠に気づいた中学生・玲奈(山口まゆ)。 彼女は母親になる自覚が無く、「産んだらバ...... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2015-11-14 11:06
タイトル : コウノドリ (第5話・11/13) 感想
TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ』(公式) 第5話『14歳の母この子のため少女の決心』の感想。 なお、原作漫画:鈴ノ木ユウ氏の『コウノドリ』は未読。 サクラ(綾野剛)は児童福祉施設の副院長・加賀美(浅茅陽子)と出会う。彼女はサクラを知っているようだが、サクラには覚えがない。そんな中、サクラは中学生・玲奈(山口まゆ)を担当することに。彼女は妊娠8カ月...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2015-11-14 13:03
タイトル : コウノドリ #05
『14歳の母 この子のため少女の決心』... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2015-11-14 16:20
タイトル : 犬や猫なら妊娠しても叱られないのにね(綾野剛)14才の母..
「14才の母・愛するために生まれてきた」(2006年)はもう一昔前になろうとしているんだな。 流れて行く歳月・・・未希(志田未来)が産んだそらちゃんも九才になっているわけである。 さて・・・今回、中学生聖母を演じるのは山口まゆである。 「聖女」の主人公・肘井基子の幼少期や、「アイムホーム」で野沢すば... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2015-11-14 17:19
タイトル : コウノドリ 第5話
『14歳の妊娠、少女が母になる時 「14歳の母この子のため少女の決心」 その日、今橋(大森南朋)のもとを NPO法人ツグミの会の代表・笠原節子(烏丸せつこ)が訪れていた。 特別養子縁組をサポートをしていた。。。 そんななか大沢院長(浅野和之)から今橋、鴻...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2015-11-14 19:02
タイトル : コウノドリ 第5話
#5.「14歳の母この子のため少女の決心」11.13 onair 産科と新生児科をまとめる周産期母子医療センターのセンター長を務める今橋貴之(大森南朋)のもとへ、“NPO法人ツグミの会”の代表者が訪れた。 ツグミの会は、親の養育が受けられない子供と、子供が欲しくても授から…... more
<< 釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝... オトナ女子「大人のキス」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
『ズートピア』
from こねたみっくす
ズートピア
from だらだら無気力ブログ!
ズートピア
from 銀幕大帝α
動物たちの国~『ズートピ..
from 真紅のthinkingdays
ドラマ特別企画 松本清張..
from ディレクターの目線blog@..
【映画】ズートピア
from ただただ映画を楽しんでる人の..
『ズートピア』
from beatitude
最新のコメント
まっつーさん、こんにちわ..
by noho_hon2 at 07:14
渡瀬恒彦さんのラストの迫..
by まっつー at 02:12
みっきー さん、こんにち..
by noho_hon2 at 15:41
「のほほん便り」の管理人..
by みっきー at 11:57
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)