ビューティフル・マインド
e0080345_14305669.jpg2001年のアメリカ映画。ノーベル経済学賞受賞の実在の天才数学者、ジョン・ナッシュの半生を描いた物語。

アカデミー賞では作品賞、監督賞、助演女優賞、脚色賞を受賞し、ゴールデングローブ賞では作品賞(ドラマ部門)、脚本賞、主演男優賞、助演女優賞を受賞

ラッセル・クロウといえば、「グラディエーター」で、戦う闘士、というより、「むしろ、修行僧みたいな感じだね」との、ダンナさんの指摘が印象に残ってたので、

むしろ、こちらの、障害を持ちつつも、大きな功績を残し、ノーベル経済学賞を受賞した、実在の天才・数学者に近いイメージだなぁ、と感じてしまったのでした。

なまじ、実在の人物である分、賛否両論あったみたいですが、幻想がリアルな統合失調症、とは、世界がこのように感じられるのか… と、説得力。終盤の幻影の住人達と共存する光景は感動的

本来、とても変人である彼を愛し、よき理解者であり、献身的な妻を演じた、ジェニファー・コネリーも熱演でしたね。作品に華と救済をもたらしてた気がしました。

個人的には、観られて、とても満足

      (解説)

 集団における個人の意志決定メカニズムを定式化した“ゲーム理論”を構築し、後の経済学理論に大きな影響を与えノーベル経済学賞を受賞した実在の天才数学者の数奇な人生を「グラディエーター」のラッセル・クロウ主演で映画化した人間ドラマ。共演はエド・ハリス、ジェニファー・コネリー。監督は「アポロ13」のロン・ハワード。第59回ゴールデン・グローブ賞では作品賞、主演男優賞はじめ4部門を獲得。

 1947年9月、プリンストン大学院の数学科に入学を果たしたジョン・ナッシュ。彼の頭にあるのは「この世のすべてを支配する真理を見つけ出したい」という欲求のみ。ひとり研究に没頭するナッシュは次第にクラスメートからも好奇の目で見られるようになる。しかし、ナッシュはついに画期的な“ゲーム理論”を発見する。やがて希望するMITのウィーラー研究所に採用され、愛する人と結婚もしたナッシュ。しかし、米ソ冷戦下、彼の類い希な頭脳が暗号解読という極秘任務に利用され、彼の精神は次第に大きなプレッシャーに追いつめられていく……。
[PR]
by noho_hon2 | 2015-11-24 08:35 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23899527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from I am invinci.. at 2015-11-24 19:39
タイトル : ビューティフル・マインド
プリンストン大学院の数学科に入学したジョン・ナッシュ(ラッセル・クロウ)は、ハンセン(ジョシュ・ルーカス)と同じくカーネギー奨学生だった。... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2016-03-10 22:36
タイトル : ビューティフル・マインド(2001年)
タイトル ビューティフル・マインド ---感想--- 実在のノーベル賞受賞学者ジョン・F・ナッシュの生涯を描いた映画。2002/07/24に香港に向かう航空機の中で鑑賞した。映画館で見ようとして見れなかったので、幸運だった。 映画の始めは、普通に天才数学者の生涯として...... more
<< 「世にも奇妙な物語」25周年記... 5→9~私に恋したお坊さん~「... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
バイプレイヤーズ~もしも..
from ドラマハンティングP2G
バイプレイヤーズ~もしも..
from ディレクターの目線blog@..
増山超能力師事務所 第1..
from ドラマハンティングP2G
相棒 season15 ..
from 英の放電日記
相棒15期最終話 & 東..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
相棒15期最終話 & 東..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
東京タラレバ娘 第10話..
from MAGI☆の日記
最新のコメント
みっきー さん、こんにち..
by noho_hon2 at 15:41
「のほほん便り」の管理人..
by みっきー at 11:57
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
いつもお世話になっており..
by Dhunting at 16:42
こんにちわ、そよこさん。..
by noho_hon2 at 06:03
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)