幕末純情伝
e0080345_15594258.jpg「沖田総司は女性であった」という大胆な解釈による、つかこうへい原作の、幕末ドタバタ・コメディ

主演の牧瀬里穂がとてもキュートで、若き日ならではの、コミカル演技な渡辺謙が新鮮(急病により「天と地と」を降板した渡辺謙の復帰第1作でもあったそう)

とにかく勢いがあって、ハチャメチャで、ひたすらエネルギーに満ちてました。

個人的には、ピンクの電話などが出ていて懐かしかったです。

歴代では、この原作で広末涼子、石原さとみ、鈴木杏、桐谷美玲、河北麻友子が舞台のヒロインを演じてた… ってのも、納得

      (ストーリー)

沖田総司はBカップ。はじめにラブありきぜよ!時は幕末。混乱の世。新撰組は京都の治安維持に努めるという理由で、尊王派に対する暗殺をくりひろげていた。新撰組に立ちはだかったのが尊王派の坂本龍馬率いる海援隊。坂本龍馬は女好きの大の遊び人。新撰組の剣豪”沖田総司が実は女”であったことを龍馬が知る。しかも龍馬は総司に恋してしまった。当の総司は土方に心底惚れているから大変、歴史の歯車が、恋の三角関係がねじれてゆく。運命と愛の対決!歴史の結末やいかに!。
[PR]
by noho_hon2 | 2015-12-21 07:50 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/23981371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 下町ロケット 最終回 あさが来た「大阪一のおとうさま」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
「4号警備」~最終回 ☆..
from ドラマでポン
「釣りバカ日誌(2)」~..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)