スペシャルドラマ「刑事バレリーノ」
e0080345_9313779.jpgHey!Say!JUMPの中島裕翔、実年齢は、まだ20歳そこそこなのに、「半沢直樹」のサラリーマン役といい、「デート〜恋とはどんなものかしら〜」の、ヒロインを一途に想う青年役といい、実に芸域が広くて、毎回「ををっ!」という役どころを見せてくれますよね。

今回も、いちいち立ち振舞がバレリーナしてて可笑しいです。

このドラマの要となるのが“前世療法”。日本では聴き慣れない言葉だが、アメリカでは一般的に知られていて、生まれる前の記憶を呼び起こし、その人が抱えている心の闇、トラウマなどを解消する療法。この“前世療法”が事件の鍵を握るのだそう

その役に、セラピスト・深澤あずさ(永作博美)が扮してて、ちょっと意外な展開。

堤幸彦監督節の遊び心満載のコメディ仕立てで、かなり複雑でハチャメチャ。賛否両輪ありそうだけど、楽しめました。

何より、中島裕翔の今後が楽しみ~~♪

     (ストーリー)

前世は白鳥だったと信じている新米刑事・臼島くるみ(中島裕翔)は幼いころからバレエ教室を経営する母からバレエの英才教育を受けていたが、ある事件をきっかけに刑事を目指すことに…。念願叶って東雲北署に配属となり、鷲尾(髙嶋政宏)とバディを組むことになる。
2人が担当することになったのは、心臓外科の名医・片桐(内田紳一郎)殺害事件。くるみの活躍で容疑者・尾澤は逮捕されるが、片桐と尾澤の接点が見つからない。片桐の共同研究者、大崎(大和田伸也)、金城(綾田俊樹)から事情を聞くが手がかりはなく…そんな中、金城までもが殺害されてしまった。金城を殺害したロシア人マカロワは逮捕されるが事件の記憶がないと言う。そこでセラピスト・深澤あずさ(永作博美)にカウンセリングを依頼。“前世療法”で“前世”の記憶を呼び起こしたのだが、40年前に起きた数奇な事件があきらかになり…。
[PR]
by noho_hon2 | 2016-01-10 09:31 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24037753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ドラマでポン at 2016-01-11 15:03
タイトル : 「刑事バレリーノ」 ☆☆
バレエをバカにしてるよね……。自分を白鳥の生まれ変わりと信じている新米刑事くるみ(♂)、それはいいです。いつでもどこでもバレエ立ち、クルクルと移動、あらぬところでバレ ...... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2016-01-12 14:18
タイトル : 新春SPドラマ 「ふなっしー探偵」「刑事バレリーノ」「最..
オリジナル脚本の新春スペシャルドラマ3本 年が明け、3本の新春スペシャルドラマを観た。何れもオリジナル脚本であることに注目して観たのだが、私には少々期待はずれの仕上がりだったため、私の備忘録として3作品をまとめて感想を綴っておこうと思う。 以外に普通の刑事ドラマ。2年前なら大ヒットかも? フジテレビ・スペシャルドラマ『ふなっしー探偵』(公式) ...... more
<< 真田丸「船出」 傘をもたない蟻たちは「再会と妄想」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
大河ドラマ「おんな城主 ..
from オールマイティにコメンテート
「後妻業の女」騙された遺..
from オールマイティにコメンテート
「リバース」~最終回 ☆☆
from ドラマでポン
『後妻業の女』 社会的な..
from 映画批評的妄想覚え書き/日々..
後妻業の女
from 映画的・絵画的・音楽的
後妻業の女
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
後妻業の女〜ハセキョンが..
from 佐藤秀の徒然幻視録
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)