武道館 最終回「選ぶのは…恋愛?卒業」
e0080345_6181273.jpgついに、アイドルの恋人問題で、主要メンバーの愛子(宮本佳林)、ピ~ンチ!

あくまで、朝井リョウの同名小説への興味だったのですが、演じてる子達が可愛く、楽曲ももつんく♂がプロデュースして、気合い充分

でも、興味深くはあったのですが、期待度が高すぎたせいか、面白さ的には、個人的に、今ひとつで(すみません)、強いていえば、(未来に向けての)ラストの解釈が朝井リョウらしいなぁ、と感じました。

でも、出演した彼女等、ブレイクの予感、充分ですね。

みな、ルックスもキュートだっただけに、今後、いろいろなドラマや映画で見かけそうだなあぁ、と感じたのでした。

別の意味で、胆嚢しました

    (ストーリー)

 愛子(宮本佳林)と大地(吉沢亮)の写真が週刊誌に掲載されることに。碧(植村あかり)に続く恋愛報道にるりか(宮崎由加)は激怒。裏切り行為だと迫られた愛子は返す言葉もない。野村(木下ほうか)は愛子に、今後、大地と会わないことが「NEXT YOU」の武道館公演の舞台に立たせる条件だと言い渡す。一方、問題続発の責任はリーダーの自分にあるのではと感じる波奈(金澤朋子)は、メンバーを武道館の前に呼び出す。
[PR]
by noho_hon2 | 2016-03-27 06:13 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24252838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 精霊の守り人「王子に宿りしもの」 スミカスミレ 45歳若返った女... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
水曜ドラマ『過保護のカホ..
from レベル999のgoo部屋
【過保護のカホコ】第7話..
from ドラマ@見とり八段
『スター・トレック BE..
from みはいる・BのB
過保護のカホコ 第7話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
スター・トレック BEY..
from 西京極 紫の館
僕たちがやりました #0..
from ぐ~たらにっき
スター・トレック BEY..
from 勝手に映画評
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)