タイムスクープハンター「仰天裁判!鉄火つかみ」
e0080345_7435955.jpg先日、「真田丸」でも、スポットが当たっていた、鉄火起請(てっかぎしょう)にまつわるエピソードでした

これが行われてた時代は、戦国から江戸時代にかけてかな?

西谷村と東原村の人々の間に、領土問題で諍いが発生。

結果、寺の僧侶の和徳が仲裁に入ったが、遂には「鉄火起請(てっかぎしょう)」と呼ばれる神の判断を仰ぐ裁判へと発展

鉄火起請とは、熱した鉄を手の平に載せ、少し離れた所に置いた神前の三宝に載せる。載せられなければ、その主張は認められない。両者ともに載せられないと、より神前に近い方の勝ち、という過酷なもの。

参加した者は手に大火傷を負い、2度と鍬を握れぬ身体になってしまいます

当然、誰も当事者には、なりたがらず、困った挙句、助けを求めたのは、村の隅でほどぼどと暮らしてる浪人。

また、イベントが始まってからも、おぢけづいてひとりは脱落。結果、膜をはった中で打首になり、首を領土の境目に埋めたとのこと。

でも、これには、からくりがあり、打首になった浪人は、途中まで棺桶で運ばれ、そっと故郷へ逃げ返すこととなり、無事、勇気をもって運んだ者も、じつはマジックのように火傷をせぬよう、石をすり替え、なんとか形だけは、一件落着となった、とのこと、でした。

「真田丸」を見てた分、よけいに興味深かったです。

そして、内緒内緒のからくりも人間らしくて (^ー^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2016-03-29 07:31 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24258303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 脳内ポイズンベリー ドラマスペシャル『ストレンジャ... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
土曜ドラマ『ウチの夫は仕..
from レベル999のgoo部屋
青空エール
from 銀幕大帝α
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)