ジヌよさらば かむろば村へ
e0080345_14583389.jpg松田龍平めあてで、ふと観てみたのですが、特に女性陣… 「只者じゃないと思ったら、やはり二階堂ふみ!」と、なぜか無性に松たか子にドキドキさせられる作品でした。

中村優子も、女将で母親で… だけど、なんとも微妙な存在感

しかし、やけに庶民的な神様が西田敏行で、ちょっと斬新?!

第一、主人公が「お金アレルギー」で、「お金を使わない生活をめざして」ってのが、そもそもの発端だし、村人達が、ひとくせもふたくせもあり、シュールなコメディとして興味深かった気がしました。

原作は、いがらしみきおの漫画「かむろば村へ」。2007年から2008年にかけて「ビッグコミック」で連載された作品なのだそう。

松尾スズキが、監督・脚本だったそうですが、阿部サダヲの魅力をかなり、うまく引き出してた気がしたし、

「なーんでも解決すっから。ただす、おめが思ったようには解決すねけどな」とは、かむろば村の“神様”ことなかぬっさん(西田敏行)の言葉通しの進行が、意味深でした。

ちょっと難しかったけれど、期待以上の星出し物だったように思われて

     (解説)

松尾スズキ監督と松田龍平が「恋の門」以来約10年ぶりにタッグを組み、いがらしみきお原作の人気コミック「かむろば村へ」を実写映画化。銀行員なのにお金アレルギーになり、会社を辞めるハメになった高見武晴は、お金を1円も使わない暮らしを求めて東北の寒村に移住する。そこで彼は、隠された過去を持つ世話好きな村長とその美人妻、自ら「神様」を名乗り人々から慕われる老人など、ひと癖もふた癖もある村人たちと出会う。そんな村人たちと触れあいながら、お金とかけ離れた毎日を送るうちに、武晴の人生は思わぬ方向へと転がりはじめる。タイトルの「ジヌ」は、東北地方の方言で「銭」「お金」を意味。共演に阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、西田敏行ら豪華キャストが集結。

     (ストーリー)

銀行に勤めていながら現金に触るだけで失神してしまう金アレルギーになってしまったタケ(松田龍平)は、仕事を辞め、一銭も使わずに生活しようと東北地方のとある寒村に逃げるようにやってくる。田舎暮らしを甘く見るタケに、過疎の地だからこそ現金や携帯電話が必要なのにと村人たちはあきれ顔だった。面倒見のいい村長・与三郎(阿部サダヲ)は自分が経営するスーパーでタケを雇い、食料の現物支給という形で給料を払うことにする。村人たちから田畑の仕事を教わり、自作でまかなったり物々交換をしたりしながらなんとか暮らすタケ。ある日、村に怪しい男(松尾スズキ)が現れる……
[PR]
by noho_hon2 | 2016-03-30 14:58 | 映画 | Trackback(15) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24261640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from beatitude at 2016-03-30 15:50
タイトル : 『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』
銀行に勤めていながら現金に触るだけで失神してしまう金アレルギーになってしまったタケ(松田龍平)は、仕事を辞め、一銭も使わずに生活しようと東北地方のとある寒村に逃げるようにやってくる。田舎暮らしを甘く見るタケに、過疎の地だからこそ現金や携帯電話が必要なの...... more
Tracked from ひろの映画日誌 at 2016-03-30 16:04
タイトル : 「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」、金恐怖症の男が福島県の..
おススメ度 ☆☆☆ 松尾スズキ、松田龍平好き ☆☆☆☆ Rはついていないが、下ネタ満載、セックスシーンも。 いがらしみきお原作の人気コミックの映画化。原作は、2007年円天騒動のあったころ。 それを今、映画にしようと動き出した。 そして松尾スズキに白羽の矢が...... more
Tracked from 読書と映画とガーデニング at 2016-03-30 16:50
タイトル : 映画・ジヌよさらば〜かむろば村へ〜
2015年 日本 銀行員でありながら多くの債務者と接するうちお金が怖くなってしまい触ることも使うことも、さらに通帳も見ることが出来なくなってしまった高見武晴=タケ(松田龍平)お金を使わない生活を目指すという安易な発想で東京から東北地方の寒村・かむろば村...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2016-03-30 18:55
タイトル : 『ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜』
□作品オフィシャルサイト 「ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜」□監督・脚本 松尾スズキ□原作 いがらしみきお□キャスト 松田龍平、阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、       西田敏行、松尾スズキ、片桐はいり、モロ師岡■鑑賞日 4月5日(日)■劇場 チネ...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2016-03-30 19:24
タイトル : ジヌよさらば〜かむろば村へ〜
銀行よさらばでも淫行よさらば、とはいかない 公式サイト。いがらしみきお原作、松尾スズキ監督・脚本・出演。松田龍平、阿部サダヲ、松たか子、西田敏行、二階堂ふみ、片桐はいり ...... more
Tracked from 花ごよみ at 2016-03-30 20:14
タイトル : ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜
原作はいがらしみきおの漫画。 監督は松尾スズキ。 主演は松田龍平。 試写会で見ました。 ジヌとはある地方の言葉で“銭”のこと。 お金に恐怖感を持ってしまい お金アレルギーになった男が お金を全く使わない生活を 実践しようとする姿を描きます。 共演は阿部サダヲ...... more
Tracked from プロフェッサー・オカピー.. at 2016-03-30 22:26
タイトル : 映画評「ジヌよさらば~かむろば村へ~」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・松尾スズキ ネタバレあり... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2016-03-30 22:56
タイトル : 何も買わない、何も売らない~『ジヌよさらば ~かむろば村..
 元銀行マンの高見武晴(松田龍平)は、東京から東北の寒村、限界集落ギリギ リのかむろば村へやって来る。彼はお金を見ると失神してしまう 「お金恐怖症」 であり、過疎の村で一円も使わずに生きていこうと決意していた。  劇場で観た予告では、大好きな龍平&阿部サダだし、めっちゃ笑えるコメディ みたいだし、で観る気満々。何も考えずに思いっきり笑うゾ、と思っていたのだ けれど、アレレ?...... more
Tracked from 象のロケット at 2016-03-31 00:14
タイトル : ジヌよさらば かむろば村へ
重度の“お金アレルギー”と診断された元銀行員の青年・高見武晴(タケ)。 彼は1円も使わずに生きていくため、小さな寒村“かむろば村”へやってきた。 携帯も捨て、電気も水道もガスも使わない完全な自給自足生活を目指すものの、村長・与三郎と彼の妻・亜希子の世話になりっぱなし。 ある日、タケが住む崩れ落ちそうなボロ家に、女子高生・青葉がやって来るのだが…。 コメディ。 ≪なにも買わない なにも売らない ただ 生きていく≫... more
Tracked from Break Time at 2016-03-31 15:15
タイトル : ジヌよさらば〜かむろば村へ〜
今朝は。日差しが出ていましたが・・・... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2016-03-31 21:19
タイトル : ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜
片桐はいりの顔芸には笑った。... more
Tracked from そーれりぽーと at 2016-03-31 21:26
タイトル : ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜
松尾スズキ監督・脚本・演出の映画って、もう随分ぶりと言うか、飽きちゃって舞台に戻ったのかと思ってたのも通り越して、すっかり忘れてたところに登場した『ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜』を観てきました。 ★★★★★ 外さないコメディー王のひとりは健在。 これまで舞台...... more
Tracked from 映画と本の『たんぽぽ館』 at 2016-04-01 14:47
タイトル : ジヌよさらば かむろば村へ
なにも買わない。なにも売らない。 * * * * * * * * * * 一見して意味不明のこの題名。 「ジヌ」とはすなわち「銭」のことで、 東北弁でナマって「ジヌ」なんですね。 元銀行員の高見武晴(松田龍平)は、 お金に困って悲惨な運命をたどった人...... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2016-04-02 10:16
タイトル : ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜  監督/松尾 スズキ
【出演】  松田 龍平  阿部 サダヲ  松 たか子  西田 敏行 【ストーリー】 お金アレルギーになってしまった銀行マン高見武晴は会社を辞め、お金を使わない生活をすべく東北の寒村に移住。そこには謎めいた過去を持つ世話焼きな村長や、自ら神と称し周囲から人望のあ...... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2016-04-03 20:53
タイトル : 「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」お金を使わない為に田舎に..
「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」はお金恐怖症になった青年がお金を使わずに生きる為に田舎の村へ移住して暮らそうとするが、そこに様々な騒動に巻き込まれるストーリーである。 ...... more
<< 抱きしめたい-真実の物語- 創作テレビドラマ大賞「 川獺(... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)