真田丸「大坂」
e0080345_829235.jpg徳川軍に勝利したものの、妻・梅(黒木華)を無くして、心中、失意の信繁(堺雅人)なれど、昌幸(草刈正雄)の命もあり、信頼を築きあげた、上杉景勝(遠藤憲一)と大坂に様子見に行くことになります。

なんと、梅の忘れ形見の世話に手こづり、お手上げ状態の、きりちゃん(長澤まさみ)も一緒に

笑いどころとしては、「なんで、私の役でない」と、ぼやく信幸(大泉洋)、愚痴りに膝枕してもらった相手が母君(高畑淳子)で、思わずプププ…

予想外の真田への大敗に、重臣の石川数正(伊藤正之)が、敵対する羽柴秀吉(小日向文世)のもとに出奔して、怒りまくり、「猿がくる猿がくる」と恐れて悪夢にうなされる、家康(内野聖陽)には、それ以上の脅威が。

それは、震度7クラスの大地震。復興の為、戦どころではなくなります。

でも、結果的には、その時点での秀吉とのバトルが避けられ、最終的には天下人になったので、ついてたの…かな?

さて、秀吉は、大阪城を建て、“豊臣”を名乗り、関白の地位につき、ほぼ天下人になりつつありました。展開、早っ!

家康を裏切って秀吉に付いてしまった石川数正と信繁のシーンも印象的でした。

そして、信繁。まだ、あどけない時代の茶々(のちの淀君、竹内結子)に出会います。可愛い!

また、信繁のもとに、いきなり秀吉もやってきますが、どうなるどうなる?

     (ストーリー)

物語の新たな舞台は大坂。
天下をほぼ手中にした羽柴秀吉(小日向文世)が、全国の大名に服従を求めていた。
上杉景勝(遠藤憲一)はこれに応じてやむなく上洛。信繁(堺雅人)も景勝に付き従う。
徳川家康(内野聖陽)や北条氏政(高嶋政伸)も強大な秀吉の前に決断を迫られる。
途方もないスケールを誇る大坂城に入った信繁は、茶々(竹内結子)や石田三成(山本耕史)らと出会い、秀吉の天下取りを間近で目撃することになる。
[PR]
by noho_hon2 | 2016-04-11 07:53 | ドラマ | Trackback(7) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24293615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2016-04-11 09:48
タイトル : 真田丸 第14回「大坂」〜秀吉登場! 秀吉は昌幸、景勝に..
 信繁(堺雅人)は石川数正(伊藤正之)に言う。 「先が読めないのは皆同じです。  だから必死に生きているんです。  人を騙したり裏切ることもあるでしょう。  でも、それは善とか悪で計れるものではないと私は思うのです。  石川様、とりあえず先に進みましょう」 ...... more
Tracked from 真田のよもやま話 at 2016-04-11 09:49
タイトル : NHK大河ドラマ「真田丸」第14回「大坂」
大盛り上がりでちょいとほろ苦かった青春編が終わり、今日からいよいよ大坂編が始まります。いよいよ関白登場!これはこれで盛り上がりそう~~♪... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2016-04-11 12:05
タイトル : 【真田丸】第14回 「大坂」 感想
物語の新たな舞台は大坂。 天下をほぼ手中にした羽柴秀吉(小日向文世)が、全国の大名に服従を求めていた。 上杉景勝(遠藤憲一)はこれに応じてやむなく上洛。信繁(堺雅人)も景勝に付き従う。 徳川家康(内野聖陽)や北条氏政(高嶋政伸)も強大な秀吉の前に決断を迫られる。 途方もないスケールを誇る大坂城に入った信繁は、茶々(竹内結子)や石田三成(山本耕史)らと出会い、秀吉の天下取りを間近で目撃...... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2016-04-11 12:27
タイトル : 大河ドラマ「真田丸」第14回
信繁、大坂へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201604100001/ 歴史秘話ヒストリア 徹底解明!これが“真田丸"だ ~地中に残された幻の城~ [ 渡邊あゆみ ]価格:3,078円(税込、送料込) ... more
Tracked from 事務職員へのこの1冊 at 2016-04-11 18:48
タイトル : 真田丸 第十四回「大坂」
第十三回「決戦」はこちら。前回の視聴率は18%超えとはいかなくて17.5%にとどまった。朝ドラの「あさが来た」最終回は27.0%まで駆け上り、ネットではヒロインが死んだのかどうかという「タイタニック」のときと同じような騒ぎになっているとか。番組改編期ということ...... more
Tracked from 架空と現実の雑記帳 at 2016-04-11 22:44
タイトル : 大河ドラマ 感想 真田丸 第14回「大坂」
上杉家の人質になっている信繁(堺雅人)が景勝と一緒に大坂に行くと知った”大名でもない”昌幸父さん(草刈正雄)は、秀吉を知る絶好の機会と大喜び。おまけに、人に好かれる才能を持つ信繁を褒めちぎり。... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2016-04-11 23:35
タイトル : 大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い14昌幸は秀吉から..
大河ドラマ「真田丸」第14話は昌幸は家康との第1次上田合戦を制していた中家康が秀吉に服従し、景勝もまた秀吉に服従していた。そんな中で昌幸は北条と対峙していることを理由 ...... more
<< ラヴソング「あなたにこの声を届... 映画 ビリギャル >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
青空エール
from 象のロケット
Baker busine..
from Baker business..
Plant busine..
from Plant business..
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)