ゆとりですがなにか「僕に勇気を下さい」
e0080345_9145382.jpg山路(松坂桃李)先生。学校に怒鳴り込んできた静磨(北村匠海)に、ドーテーと指摘されたのが、校内放送で流れて、すっかり子供達のネタになっちゃうわ、

教育実習に来てた佐倉(吉岡里帆)と協力して、参観日に劇を催すも、逐一、モンスター。ペアレンツに突き上げられるわ、大変でしたね。

正和(岡田将生)も、序盤から非常識にねじ込んでくる、モンスター・部下(?)に振り回され、なかなか四苦八苦です。

11浪なのに、所帯持ちで子供まで居る、まりぶ(柳楽優弥)、ガールズバーの店長を任されて忙しくなるそう。どうなるのかな?

ゆとり世代の直面した、現実の厳しさひしひし、だけど、そこはかとないユーモアが良いです。

個人的には、このキャスティングを見られるだけでも、大いに嬉しいのでした。
物語は、どちら方向に向かう?

     (ストーリー)

山路(松坂桃李)の学校に怒鳴り込んできた静磨(北村匠海)は、佐倉(吉岡里帆)のカレシだった。静磨に、自分のオンナと浮気していると責められた上、学校中に響き渡る大声で童貞だと暴露されてしまう山路。さらに、授業参観で発表する劇について保護者から次々と理不尽なクレームを受け、ストレスは増すばかり。

正和(岡田将生)は、宮下(安藤サクラ)とつき合っていることを山岸(太賀)に言いふらされ、社内で噂の的に。二人の関係がバレることを頑なに嫌がる宮下の態度に、正和は違和感を覚える。

そんな中、まりぶ(柳楽優弥)は正和に、ガールズバーの店長を任されて忙しくなるので今までのようには「鳥の民」に来られなくなると告げる。まりぶも顔を見せなくなり、店の客も少ない夜、正和は山路に店に来ないかと連絡を入れるが返信はない。かわりに閉店間際の店にやってきたのは山岸だった。その頃、山路と宮下は同じボルダリングジムにいて…。
[PR]
by noho_hon2 | 2016-05-09 09:14 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24365756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2016-05-09 10:44
タイトル : ゆとりですがなにか (第4話・2016/5/8) 感想 ..
日テレ系・新日曜ドラマ『ゆとりですがなにか』(公式) 第4話『僕に勇気を下さい』の感想。 職員室に突如、静磨(北村匠海)が怒鳴り込んで来て、山路(松坂桃李)を出せとすごむ。静磨が悦子(吉岡里帆)の交際相手で、大学の後輩と分かり、山路は言葉を失う。一方、正和(岡田将生)と茜(安藤サクラ)が結婚するという噂が広まる。言いふらしているのは山岸(太賀)だ。公私を分...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2016-05-09 12:29
タイトル : ゆとりですがなにか #04
『僕に勇気を下さい』... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2016-05-09 22:30
タイトル : ゆとりですがなにか 第4話
#4「僕に勇気を下さい」2016.5.8 山路(松坂桃李)の学校に怒鳴り込んできた静磨(北村匠海)は、佐倉(吉岡里帆)のカレシだった。静磨に、自分のオンナと浮気していると責められた上、学校中に響き渡る大声で童貞だと暴露されてしまう山路。さらに、授業参観で発表する…... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2016-05-14 05:05
タイトル : 西の魔女ですがなにか(松坂桃李)嫉妬ですがなにか(岡田将..
「最近の若いやつは・・・」というのはスタンダードナンバーのようなものである。 「軟弱」だったり「仁義」を知らなかったり、「なんとなくクリスタル」だったり、「ゆとり」だったりするわけである。 結局、若者というものはいつの時代でも同じようなものなのだが・・・それでも人は新しい「若者」を求める。 だって古... more
<< 古畑任三郎「汚れた王将」 99.9 -刑事専門弁護士-「... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)