僕のヤバイ妻「妻が離婚に応じた時夫殺しの罠が始まる」
e0080345_7562062.jpgなにやら、和樹(高橋一生)は、実は便利屋、というか、レンタル夫で、杏南(相武紗季)を「君だよね、緒方彰吾(眞島秀和)を殺したの」と脅迫したり、睡眠薬入り、ワインで眠らせ、彼女の自宅に運び、玄関先でキスしたり

(それを、目撃されて、写真を撮られ、それが、契約者の有希(キムラ緑子)に渡ろうとは!)

杏南が、眠ってる間に、スマホの指紋認証を解除して、ラインでなりすましたり、クセモノぶりを発揮し始めます。

また、杏南も杏南で、幸平(伊藤英明)の愛人になったのは、真理亜(木村佳乃)に憎しみを燃やし、彼女にダメージを与える為だと分かるし、大金も愛蔵も、裏になったり表になったり、ますますドロドロしてきました。

先週、真理亜は、幸平に離婚を切り出され、半狂乱になって食卓をめちゃめちゃにするほど、だったのに、今週は、杏南に「彼を譲るわ」だの、杏南も「真理亜のお古だなんて要らない」だの、幸平も押し付け合いになってお気の毒。

さらに、真理亜、学生時代の家庭教師だった木暮(佐々木蔵之介)と恋仲で、それを親に引き裂かれ、今なお、未練たっぷりなのが判明。

木暮が経営するワインバー、『November31』を、幸平と横路(宮迫博之)は訪れ「看板が倒れてますよ」と外出させて、カウンター内を物色。その恋人写真を発見して、結婚写真の裏に彼とのツーショット写真を忍ばせていたことが判明して激怒。

相馬(佐藤隆太)は誘拐事件が真理亜の狂言だと気付き、緒方殺しも真理亜の犯行ではないかと考えるが、証拠が見つかりません。

来週は、真理亜の準備も万端。杏南と共謀して、幸平に亡き者にし、保険金をがっぽり?! アドキシン入り食卓になるみたいですが、どうなる?

      (ストーリー)

「君だよね、緒方彰吾(眞島秀和)を殺したの」――。和樹(高橋一生)は、緒方が死亡する前の晩、杏南(相武紗季)が望月家から緒方を尾行する姿を目撃していた。黙っているかわりに金をよこせと言う和樹。杏南は緒方殺害を否定するが、和樹が密かに睡眠薬を入れたワインを飲み、意識を失ってしまう。

その頃、真理亜(木村佳乃)から2億円を奪った幸平(伊藤英明)は浮足立って杏南のマンションへ。しかしそこで、和樹とキスをする杏南を目撃し、怒りと裏切られた思いに囚われる。

そして、和樹への仕返しとばかりに、有希(キムラ緑子)の目に留まるよう、2人の写真を鯨井家のポストへ投函するが、実は和樹は有希の夫ではなく、金で雇われたレンタル夫だった!

翌朝、幸平の元に真理亜の弁護士から連絡が入る。あれだけ頑なに拒否していた真理亜が離婚に応じるという。金も自由もやっと手に入れたというのに、どこか孤独を感じる幸平。

そんな時、横路(宮迫博之)から、かつて真理亜の家庭教師をしていた木暮(佐々木蔵之介)という男の存在を聞く。

バーを訪れた2人は木暮が『November31』というワインバーで働いていた証拠を見つけ、木暮も事件に関与していると確信。

さらに、2人が恋愛関係だと考える。そして、浮気の証拠を見つけようと忍び込んだ自宅で、幸平は真理亜が自分たちの結婚写真の裏に、木暮とのツーショット写真を忍ばせていたことに気付く。

その頃、相馬(佐藤隆太)は誘拐事件が真理亜の狂言だと気付き、緒方殺しも真理亜の犯行ではないかと考えるが、証拠が見つからない。

一方、真理亜は杏南にも「幸平を譲る」と離婚を宣言。さらに、新しい毒を作ってほしいと依頼する。真理亜から幸平の殺害計画を打ち明けられた杏南は一瞬驚くが、それは、長年にわたって真理亜を妬み、打ち負かすことだけを考えてきた杏南にとって絶好のチャンス。誘いにのったフリをして、返り討ちにすることを決める。そして、和樹との仲を疑う幸平の誤解を解き、同時に、真理亜が命を狙っていることを伝える。

自分の狙いを見透かされているとも知らず、真理亜の運命を自分が握っていることに優越感を覚える杏南。しかし喜んだのも束の間、突然、背後から何者かに襲われる。見ると、相手は有希だった――!
[PR]
by noho_hon2 | 2016-05-25 07:39 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24406967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2016-05-25 12:22
タイトル : 【僕のヤバイ妻】第6話 感想
もともと幸平と一生添い遂げたかったわけじゃない。 始まりは7年前だ。 奨学金で何とか大学を卒業し、研究職に就いた私が出会ったのが…。 社長令嬢として広報部で働いていたあの女だった。 きれいで金持ち。 生まれながらに幸せが決まっている。 そんな女が私は死ぬほど嫌いだった。 もちろんカフェの経営は魅力的だったし、幸平自身にも好感が持てた。 だが違う。 一番の...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2016-05-25 12:34
タイトル : 僕のヤバイ妻 #06
『妻が離婚に応じた時夫殺しの罠が始まる』... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2016-05-25 17:29
タイトル : 僕のヤバイ妻 第6話
第6話「妻が離婚に応じた時夫殺しの罠が始まる」2016.5.24 「君だよね、緒方彰吾(眞島秀和)を殺したの」――。和樹(高橋一生)は、緒方が死亡する前の晩、杏南(相武紗季)が望月家から緒方を尾行する姿を目撃していた。黙っているかわりに金をよこせと言う和樹。杏南…... more
<< 重版出来!「天才VS凡人…マン... ユー・ガット・メール >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
木曜劇場『人は見た目が1..
from レベル999のgoo部屋
木曜ドラマ『緊急取調室(..
from レベル999のgoo部屋
人は見た目が100パーセ..
from MAGI☆の日記
緊急取調室 #02
from ぐ~たらにっき
人は見た目が100パ-セ..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室 SECOND..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室 [SECON..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)