不機嫌な果実「最終章!ベッドで嘘がバレる時!!妻たちの最後の修羅場」
e0080345_632599.jpgなんと、嫉妬のあまり錯乱して暴れ、麻也子(栗山千明)に離婚を切り出された夫・航一(稲垣吾郎)は、転んだはずみに頭をうち、ショックのあまり記憶喪失になってしまいました。

思わず「韓ドラかっ!」だったのですが、どうも演技だったみたいですね。

病院の同室のベッド、名取裕子と、あまりにも大物すぎるお見舞いが来た、と思ってたら、やはり、ラストに… うむむのむ

    (ストーリー)

 秋から海外へ留学するという通彦(市原隼人)にプロポーズされた麻也子(栗山千明)は、夫・航一(稲垣吾郎)に離婚話を切り出す。ところが、航一は「そんな勝手なことは認めない」と、一歩も引かない。しかも、やはり麻也子はツイていなかった……。揉み合いになった弾みで、なんと航一が頭部を強打してしまったのだ。

 病院で意識を取り戻した航一は、衝撃の言葉を発する。「ここはどこ…? あなたは誰…?」 ――なんと航一は記憶喪失になってしまったのだ。そのまま航一はしばらく入院し、医師が様子を見ることに。そんな中、部下を見舞いに来たブライダルサロンの社長・早苗と出会い、「記憶喪失は頭を打ったことが原因ではなく、ほかに何か強いショックを受けたからかもしれない」と言われた麻也子は、激しく動揺。離婚なんて切り出したからバチが当たったのだと自分を責め、自暴自棄になってしまう…。

 このまま記憶が戻らなければ、私は夫と一緒にいるしかないのだろうか――。麻也子はモヤモヤとした思いを胸に秘めながら、最愛の息子の記憶を取り戻そうと必死な綾子(萬田久子)とともに、終わりの見えない航一の看護を続けることに。そんな麻也子に対し、航一はまるで人が変わったかのように、“純粋で心優しい言動”を発するようになり…!?

 自分ではどうしようもないほど、心が揺れる麻也子。時を同じくして、周囲で渦巻き始める、さまざまな人物の焦燥と悪意…。そんな中、完全に想定外だった、早苗の“思わず身も凍り付くような正体”が発覚! “最後の難敵”として立ちはだかり、麻也子を“恐ろしい運命の荒波”の中へと引きずり込んでいく――。
[PR]
by noho_hon2 | 2016-06-04 06:31 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24432085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2016-06-04 19:20
タイトル : 不機嫌な果実 第6話
第6話「最終章!ベッドで嘘がバレる時!!妻たちの最後の修羅場」2016年6月3日放送  秋から海外へ留学するという通彦(市原隼人)にプロポーズされた麻也子(栗山千明)は、夫・航一(稲垣吾郎)に離婚話を切り出す。ところが、航一は「そんな勝手なことは認めない」と、一…... more
<< 真田丸「戦端」 私 結婚できないんじゃなくて、... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
貴族探偵 (第6話・20..
from ディレクターの目線blog@..
「母になる」母10年の空..
from オールマイティにコメンテート
「世界から猫が消えたなら..
from オールマイティにコメンテート
大河ドラマ「おんな城主 ..
from オールマイティにコメンテート
「小さな巨人」転落した男..
from オールマイティにコメンテート
アリス・イン・ワンダーラ..
from そーれりぽーと
海よりもまだ深く
from そーれりぽーと
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)