トットてれび「向田邦子と徹子・友情の物語」
e0080345_673970.jpg今回は、徹子(満島ひかり)から見た、脚本家・向田邦子(ミムラ)の回。

向田邦子というと、ほとんど伝説というか、カリスマだけに、今までも多く映像化されてきましたが、「ああ、こういう感じだったんだなぁ…」と、しみじみしてしまったのでした。

共に食いしん坊で、多忙に働く女性同士らしい、2人の友情にほっこり。

向田さんの「禍福の縄」だっけ? 美輪さんじゃないけれど、幸福量、公平の法則。その徹子が意味を聞いた際のエピソードと、「でも、徹子さんには幸福ばかりよね」ってな会話にジーーンときてしまいました。

留守電のエピソードは有名だけに、よけいに臨場感。

森繁久彌が、真っ先に才能を認めた、ってのは知らなかったので感心。

美しく、才能に溢れて、でも不慮の事故で逝った、向田邦子は、やはり稀有な人材であり、永遠の星(スター)です。

     (ストーリー)

徹子(満島ひかり)は、親しい脚本家・向田邦子(ミムラ)のアパートでたわいない会話をしながら、彼女の手料理を食べる日々を過ごしていた。それは、2人にとって大切な時間だった。時は流れ、邦子は初めて書いた短編小説で直木賞を受賞する。そして、その祝賀パーティーの司会を徹子が務めることになる。邦子は「おばあさんになった徹子さんを書いてみたい」と言う。しかし翌年、邦子は飛行機事故に遭い、亡くなる。
[PR]
by noho_hon2 | 2016-06-05 06:02 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24434485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from トリ猫家族 at 2016-06-05 12:06
タイトル : 「トットてれび」 第5話 向田邦子と徹子・友情の物語 
 今回は徹子の忘れられない大切な人、脚本家の向田邦子さんの話。 失礼ながら徹子さんと仲良しだったとは知りませんでした。 テレビの中で生きる尊敬し合える戦友でもあった二人 ...... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2016-06-05 13:58
タイトル : 『トットてれび』第5話 感想 向田邦子と昭和のテレビ  ..
向田邦子は昭和のテレビを代表する脚本家の1人である。 代表作は、『寺内貫太郎一家』『あ、うん』『阿修羅のごとく』など。 1980年、第83回直木賞を受賞。 1981年8月22日、遠東航空機墜落事故にて死去。51歳。 土曜ドラマ トットてれび  第5話   私にとっての向田邦子作品は、昭和54年の『阿修羅のごとく』である。 まだ子どもだった私にとって、...... more
Tracked from 美容師は見た… at 2016-06-07 08:39
タイトル : 『トットてれび』 第5話
今回のエンディングも、上手いなぁ。。。『寺内貫太郎一家』ヽ(*´∀`)ノ♪パヤパ~をバックに徹子さんが踊ります。100歳の徹子さんも一緒に。「向田さん。 私ね、面白いおばあさんになる」『寺内~』も『時間ですよ』も、向田脚本だったんですね~。『阿修羅のごとく』は知らな... more
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2016-06-11 08:49
タイトル : トットてれび〜黒柳さんと向田邦子さんの友情。「向田さん、..
 現在、NHKで放送中の『トットてれび』って、<エッセイドラマ>というジャンルを確立したのではないかと思う。  第5話は黒柳徹子さんと向田邦子さんの物語だった。  黒柳さん(満島ひかり)と向田さん(ミムラ)は大親友で、黒柳さんは、各テレビ局に近かったせいも...... more
<< お迎えデス。「家族の絆…血が繋... 小林紀晴写真展「伝来/消滅」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
小さな巨人 #02
from ぐ~たらにっき
あなたのことはそれほど第..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
日曜ドラマ『フランケンシ..
from レベル999のgoo部屋
櫻子さんの足下には死体が..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
釣りバカ日誌 Seaso..
from ドラマハンティングP2G
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)