トットてれび「私の兄ちゃん・渥美清」
やはり、故人となった大スターとのエピソードも感慨深かったですね。

中村獅童の演じる渥美清… 「お嬢さん」の台詞が温かかったです。息のあったコントもヨカッタですね。やがて、渥美が「男はつらいよ」の寅さん役で大スターになっていき、病気を隠して笑ってたシーンにも、後からジーン

向田邦子エピソードに続き、胸にしみたのでした。

   (ストーリー)

徹子(満島ひかり)と渥美(中村獅童)は、顔を合わせればけんかを繰り返していた。だが、東京・浅草育ちの渥美が慣れないテレビの世界で悪戦苦闘する姿を見て、徹子は次第に彼に親しみを覚え始める。バラエティー番組「夢であいましょう」で息の合ったコントを演じる2人の仲は噂になり、マスコミにも書きたてられる。やがて、渥美が映画「男はつらいよ」の寅さん役で大スターになってからも2人の交流は変わらなかった。
[PR]
by noho_hon2 | 2016-06-11 22:12 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24451158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from トリ猫家族 at 2016-06-13 17:00
タイトル : 「トットてれび」 第6話 私の兄ちゃん・渥美清 
 昭和54年(1979年)、『徹子の部屋』新春放談からスタート。 ゲストは兄ちゃんこと渥美清(中村獅童)。 駄菓子屋のおばあちゃん(黒柳徹子)も神妙な顔でテレビを見つめておりま ...... more
Tracked from 美容師は見た… at 2016-06-13 17:41
タイトル : 『トットてれび』 第6話
〈なんで兄ちゃんがあんなに笑ったのか、 あとになって分かった〉亡くなった理由も年月日もうろ覚えだったので、平成6年(1994)はどんな年だったのか、ドキドキしながら見てました。この2年後に肺がんで逝去(-人-)またもや、消せない留守電に泣かされる。「お嬢さん。元気... more
Tracked from まっつーのTV観覧日誌(.. at 2016-06-14 01:25
タイトル : 私結婚できないんじゃなくて、しないんです第9話 & とと..
・私結婚できないんじゃなくて、しないんです第9話 桜井(徳井義実)から微妙な告白をされた橘みやび(中谷美紀)は 十倉(藤木直人)の応援もあり、真剣な交際に発展させることに成功、 だがそれを見届けるや、十倉は何処かへ姿を消してしまったと。 みやびの恋の行方を見守る十倉の表情が優しい。 十倉の失踪でみやびは本当に好きな人に気づくのかな? 来週は最終回、みやびは誰と結ばれることもなく、 あれほどアドバイスしてやったのにと責める十倉に 負け惜しみ気味にドラマのタイトルを言い放って終了と予想(笑) ・とと...... more
Tracked from ドラマでポン at 2016-06-14 08:24
タイトル : 「トットてれび」〜6 ☆☆☆☆
普通に描いても波乱万丈だろうトットちゃんの半生ですが、あえて5話は向田邦子6話は渥美清と、故人との交際を中心にまとめることでまた違った味わいに。順調に徹子さんに似てく ...... more
<< お迎えデス。「最後のキスの行方... 私 結婚できないんじゃなくて、... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
「人は見た目が100パー..
from ドラマでポン
貴族探偵 第2話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)