毒島ゆり子のせきらら日記 最終回「本当に愛していたのは誰なの?」
e0080345_7325657.jpg物語自体に、特別感は無いのですが、政治と恋愛のドロドロをリンクさせた斬新さと、

超・恋愛体質という、毒島ゆり子役の前田敦子が、とても似合ってて、魅力的に見えた点で評価したいです。

「そして、気が付くとひとりになってしまった」ゆり子の泣き顔と、最後のちゃっかり宣言がらしくて、ウケてしまいました。

個人的には、毎回。カップに役名が書いてあったり、店の看板がそうなっていたり、そういう遊び心も楽しかったです。ラストに流れる、前田自身が歌った曲が印象的でした。

     (ストーリー)

ドラマの主人公、毒島ゆり子(前田敦子)は超恋愛体質で男性不信。
「二股はするが、不倫はしない」という独自の生き方を貫いてきました。

しかし、神様がその生き方に罰を与えたのか、ゆり子は美登里(渡辺大知)と別れ、小津(新井浩文)にも裏切られ、気がつけば誰もいなくなってしまいました。

そして、いよいよ最終回。
ゆり子は小津から、二度目のプロポーズを受けます。
「自分が本当に愛していたのは誰なんだろう」
自分に問いかけ、ゆり子がたどりついた答えとは?

ゆり子らしさの詰まったエンディングを、ぜひお楽しみに!
[PR]
by noho_hon2 | 2016-06-23 07:32 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24477744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2016-06-23 16:50
タイトル : 毒島ゆり子のせきらら日記 第10話(最終話)
最終回「本当に愛していたのは誰なの?」6月22日放送 ドラマの主人公、毒島ゆり子(前田敦子)は超恋愛体質で男性不信。 「二股はするが、不倫はしない」という独自の生き方を貫いてきました。 しかし、神様がその生き方に罰を与えたのか、ゆり子は美登里(渡辺大知)と…... more
<< OLですが、キャバ嬢はじめました 間が悪い(健康診断) >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「あなたのことは、それほ..
from ドラマでポン
小さな巨人 #02
from ぐ~たらにっき
あなたのことはそれほど第..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
日曜ドラマ『フランケンシ..
from レベル999のgoo部屋
櫻子さんの足下には死体が..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)