居酒屋もへじ5 -母という字-
e0080345_7452323.jpg下町人情ファンタジー、第五弾は、複数の母と子の機微にスポット

米本平次(水谷豊)は、長女のさやか(諸星すみれ)の担任の先生・ 川上遥(一路真輝)は、シングル・マザー。

現在、小学校3年生の娘・香純(栗本有規)との関係が、ギクシャクして悩んでいて、もへじが家に香純を招待。

もへじの子供達が遊ばせ上手で、こよなく、なつき…「もう一晩、お泊りしたい」とねだるほど。母も、保護者達との関係に疲れて、居酒屋もへじで、常連達がもてなし、生気を取り戻します。

また、並行して芸人を目指す、ジミー坂田(井上順)の、気丈な老母との関係も描かれてて、これまた、オツだったのでした。もへじの配慮。晴れ舞台に接することが出来、双方、納得しての同居。めでたしめでたし。

もへじの子供達も、健やかに頼もしく大きくなりましたね。

なにげに、もへじの子供時代エピソードもあり、ニマニマでした。

ありえないけれど、時代劇チックに定番で、レトロでほっこりした空気と、安心のハッピーエンドが、またヨカッタのでした。

     (ストーリー)

居酒屋もへじを切り盛りする米本平次(水谷豊)は、長女のさやか(諸星すみれ)から授業参観に必ず出席するよう念を押され、仕方なく仕事の合間に学校へ向かった。

しかし、平次は些細なことからクラスメイト小森航の母親(沢田雅美)と口論になり、間に入った担任教師 ・ 川上遥(一路真輝)が逆に窮地に立たされてしまう。

 その日の夜、学校で嫌な思いをさせてしまったと、さやかの担任・遥が平次を訪ねてきた。さやかが作文で、「血はつながっていないけれど世界一の父親」と自慢する平次に会いたかったという遥だが、店に入ると校長(角野卓造)、社長(六平直政)、ジミー坂田(井上順)たち常連に根掘り葉掘り私生活を詮索される。

遥は離婚し、今は小学校3年生の娘・香純(栗本有規)と2人で暮らしている。その香純は仕事が忙しくて一緒の時間が持てない遥に反抗し、今は口も聞いてくれないほどになっているという。香純のことを心配した平次は、一度母娘で店に遊びにくるよう遥に伝えた。

しばらくして、遥が香純を連れて「居酒屋もへじ」に現れた。香純はさやかや次男の実(土師野隆之介)とすぐに打ち解け、その晩は泊まっていくと言って聞かない。楽しくて仕方ない香純は翌日も泊まってさやかと遊びたいというが、遥は許さなかった。

数日後、遥から平次に香純が行方不明になったという電話が入る。
[PR]
by noho_hon2 | 2016-06-28 07:41 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24489567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 銀河鉄道999(1979) 土曜プレミアム「モンタージュ ... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
『後妻業の女』 社会的な..
from 映画批評的妄想覚え書き/日々..
後妻業の女
from 映画的・絵画的・音楽的
後妻業の女
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
後妻業の女〜ハセキョンが..
from 佐藤秀の徒然幻視録
【おんな城主直虎】第25..
from ショコラの日記帳・別館
貴族探偵 第11話(最終回)
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第11話(最終話)
from ドラマハンティングP2G
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)