真田丸「受難」
e0080345_756641.jpg繊細のあまり、重圧に耐えかね、姿を消した、秀次(新納慎也)は大坂にいました

繁(堺雅人)は、大谷吉継(片岡愛之助)に報告、相談して、大坂へ

きり(長澤まさみ)、京の真田屋敷へとかくまったのですが、結果的に側室へのお返事、お断りしてて、命拾いしましたね。

可笑しかったのは、秀次が真田屋敷にきたことで、自称・公家の出だという薫(高畑淳子)の出自話があやしいものになったり、稲(吉田羊)は、こう(長野里美)が微妙な関係になったり

しかし、結局、秀次は、高野山で自害してしまい、秀吉(小日向文世)の逆鱗に触れて、謀反を企てた罪で、一家郎党、亡き者に。

でも、その中でひとり隠し部屋で見つけた秀次の娘、たかを、秀吉から、信繁に、大谷吉継の娘・春(松岡茉優)との婚姻話が進む中「側室に」との機転で助けたのでした

助け船を出してくれた、呂宋助左衛門(松本幸四郎)かっこいいです。
異国でタダ同然の壺を商売に、とは考えましたね。

次回、秀吉にも死の影が

    (ストーリー)

秀吉(小日向文世)に再び男子が生まれ、居場所を失った秀次(新納慎也)は関白の座を放棄し聚楽第から出奔、信繁(堺雅人)を頼って京の真田邸に身を寄せる。
一方、信繁は秀吉から、大谷吉継(片岡愛之助)の娘・春(松岡茉優)との結婚を命じられる。
秀吉の怒りを恐れた秀次は、信幸(大泉洋)を伴い高野山へ向かう。
秀次の娘の運命を託された信繁は、命を救うため、堺の伝説の商人・呂宋助左衛門(松本幸四郎)のもとを訪れる
[PR]
by noho_hon2 | 2016-07-18 07:48 | ドラマ | Trackback(10) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24534881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 真田のよもやま話 at 2016-07-18 08:48
タイトル : NHK大河ドラマ「真田丸」第28回「受難」
とうとう家出しちゃった秀次様!歴史の教科書を紐解けば、この後どんな悲劇の運命が待っているのかは丸わかりですけど!でもでもそこは!やっぱりここは!なんとかかんとか、うまい事切り抜けて欲しいと思ってしまうのは、私だけですかねええ~。... more
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2016-07-18 09:01
タイトル : 真田丸 第28話「受難」~あれは私が関白として行った数少..
 信幸(大泉洋)は関白・秀次(新納慎也)にこう語る。 「あまりに大きすぎる父、私の声だけがなぜか聞こえぬ祖母、病がちなのかどうかよくわからない最初の妻、決して心を開かぬ二度目の妻。そして、あまりに恐ろしい舅。振りまわされながら生きておるのは殿下おひとりでは...... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2016-07-18 12:55
タイトル : 大河ドラマ「真田丸」大28回
秀次自害… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201607170000/ NHK大河ドラマ 真田丸 オリジナル・サウンドトラック 2 [ (オリジナル・サウンドトラック) ]価格:3240円(税込、送料無料) ... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2016-07-18 14:45
タイトル : 血の匂いのする殺生関白、好色な下種野郎、謀反者の末路に怯..
前回。妄想が先走ったよな。 仕方ないじゃないか・・・ここは基本的に定説進行だから。 そもそも妄想とは主観的な虚構だからな・・・歴史という集団妄想とある程度はかぶる。 それにしても太閤秀吉と関白秀次の歴史的事件を知らない人は世界中に五十億人はいるだろう。 どういうスケールの断定なんだよ。 真田信繁と大... more
Tracked from 架空と現実の雑記帳 at 2016-07-18 18:12
タイトル : 大河ドラマ 感想 真田丸 第28回「受難」
失踪した秀次(新納慎也)を必死で探す信繁(堺雅人)。きりちゃん(長澤まさみ)のところにいた秀次を見つけても、職場復帰を拒否されてしまい、とりあえず真田屋敷へご案内。... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2016-07-18 18:20
タイトル : 大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い28秀次自害!秀吉..
大河ドラマ「真田丸」第28話は秀次が関白の座を放棄し聚楽第から逃走する。信繁は秀次を説得するが秀次は既に関白に戻るつもりはない。そんな中で秀吉から信繁に吉継の娘春との ...... more
Tracked from あしたまにあーな at 2016-07-18 20:24
タイトル : 真田丸 第28回「受難」
これまで様々なドラマの中で秀次は描かれていましたが、そのほとんどが秀次を謀反人として秀吉から一方的に迫害を受けてきたというものでした。歴史上それが正しいのかどうかは分かりませんが、そのシナリオ以外の見方をすることが出来なかったのに対して、今回は全く異なった観点で見ることができたと感じます。 最後の最後まで秀次のことを気にかけていて大切に思っていたのに、完全に自分は必要とされておらず疎まれた存在であると思い込んでしまった秀次。結果として自分を追い込む結果となってしまい、最期は自害をしてしまいます。 穏...... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2016-07-18 21:09
タイトル : 真田丸 第28回
『受難』「信繁縁談受難~涙の秀次真相・助左復活!」 内容拾の誕生で、追いつめられた秀次(新納慎也)が姿を消す。信繁(堺雅人)は、大谷吉継(片岡愛之助)に報告、相談した上で大坂へ。大坂に着いた信繁は、きり(長澤まさみ)といる秀次を見つけ、京の真田屋敷へと連れ...... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2016-07-18 21:17
タイトル : 【真田丸】第28回 「受難」 感想
秀吉(小日向文世)に再び男子が生まれ、居場所を失った秀次(新納慎也)は関白の座を放棄し聚楽第から出奔、信繁(堺雅人)を頼って京の真田邸に身を寄せる。 一方、信繁は秀吉から、大谷吉継(片岡愛之助)の娘・春(松岡茉優)との結婚を命じられる。 秀吉の怒りを恐れた秀次は、信幸(大泉洋)を伴い高野山へ向かう。 秀次の娘の運命を託された信繁は、命を救うため、堺の伝説の商人・呂宋助左衛門(松本幸四郎...... more
Tracked from 昼寝の時間 at 2016-07-19 16:17
タイトル : 真田丸 第28話「受難」
公式サイト 秀吉(小日向文世)に再び男子が生まれ、居場所を失った秀次(新納慎也)... more
<< HOPE~期待ゼロの新入社員~... 時をかける少女「死んだ少女の想... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
大河ドラマ「おんな城主 ..
from オールマイティにコメンテート
「後妻業の女」騙された遺..
from オールマイティにコメンテート
「リバース」~最終回 ☆☆
from ドラマでポン
『後妻業の女』 社会的な..
from 映画批評的妄想覚え書き/日々..
後妻業の女
from 映画的・絵画的・音楽的
後妻業の女
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
後妻業の女〜ハセキョンが..
from 佐藤秀の徒然幻視録
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)