真田丸「応酬」
e0080345_06263230.jpg秀吉(小日向文世)も、将来の不穏を予感して、最期の言葉は「佐吉、家康を殺せ」でしたが、

三成(山本耕史)の依頼で、家康(内野聖陽)暗殺を試みた、昌幸(草刈正雄)。でも、家康周辺の妙な動きに気付いた信幸(大泉洋)により、失敗に終わります。結果、出浦盛清(寺島進)まで死んじゃうなんて

主人公、信繁(堺雅人)は、家康なきあと三成へ従うことを希望します。

また、秀吉が自分の亡き後を任せようとした、家康、上杉景勝(遠藤憲一)宇喜多秀家(高橋和也)ら老衆5人でしたが、早くも亀裂が生じ、仲間割れ状態になりはじめます。

特に、秀吉の死を、しばらく周囲に伏せた結果。「それまでは、遺言も発生してないと同様」と解釈した家康が、伊達政宗(長谷川朝晴)の娘との縁談を進めたり、みんなを集めて昼間から宴を催したりして、ますます、その「周囲に相談ナシ」は横行し、周囲から浮いた状態を深めていきます。

三成もまた、孤立を深めていき…

次週は、ますます、混乱をきわめていく様子。どうなる?

     (ストーリー)

絶対的権力者であった秀吉が亡くなり、上杉景勝(遠藤憲一)、宇喜多秀家(高橋和也)、前田利家(小林勝也)ら有力大名たちの合議による政権運営が始まる。家康(内野聖陽)と三成(山本耕史)は互いに宴を開いては、自分の陣営に味方を増やそうと躍起になる。加藤清正(新井浩文)や伊達政宗(長谷川朝晴)も徳川に傾き、次第に三成側の形勢は不利になる。信繁(堺雅人)や大谷吉継(刑部)(片岡愛之助)がいさめるのも聞かず、三成は暴挙に出る。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-08-15 06:12 | ドラマ | Trackback(10) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24595539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2016-08-15 06:26
タイトル : 大河ドラマ「真田丸」第32回
三成vs家康… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201608140000/ 真田丸 完全版 第弐集【Blu-ray】 [ 堺雅人 ]価格:10727円(税込、送料無料) (2016/8/5時点) ... more
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2016-08-15 09:43
タイトル : 真田丸 第32回「応酬」~黒を白と言い切る政治家・家康に..
 家康(内野聖陽)が勝手に婚姻関係を結んだことを問い詰める三成(山本耕史)。  これで家康を老衆から外そうとする。  五奉行はもちろん、上杉景勝(遠藤憲一)らにも根回し済みだ。  しかし、まず景勝がコケた。 「ご遺言を忘れたで済む話ではない……」  言うには...... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2016-08-15 09:57
タイトル : 落日の残照にわが漆黒の欲望輝くことなかれ(長澤まさみ)
「虎の威を借る狐」という言葉は石田三成によく似合う。 太閤秀吉の権威により奉行として腕をふるったニュアンスである。 しかし・・・語源である「戦国策」の狐はもう少し必死である。 虎の獲物となった狐は・・・自分が百獣の王だと虎に告げる。 「私の後についてくれば・・・私の威光がわかるでしょう」 虎が狐の後... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2016-08-15 12:12
タイトル : 【真田丸】第32回 「応酬」 感想
上杉景勝(遠藤憲一)、宇喜多秀家(高橋和也)など有力大名たちによる政権運営が始まる。 家康(内野聖陽)と三成(山本耕史)は、お互いに宴を開いては、自分の陣営の大名を増やそうと躍起になる。 加藤清正(新井浩文)や伊達政宗(長谷川朝晴)も徳川に傾き、次第に三成の形勢は不利に。 信繁(堺雅人)や大谷吉継(片岡愛之助)がいさめるのも聞かず、三成はある行動を起こす。 (あらすじは「Yah...... more
Tracked from ショコラの日記帳・別館 at 2016-08-15 12:34
タイトル : 【真田丸】第32回感想と視聴率「応酬」
「応酬」 【第32回の視聴率は8/15(月)追記予定】 第31回(8/7)「終焉... more
Tracked from 事務職員へのこの1冊 at 2016-08-15 16:34
タイトル : 真田丸 第三十二回「応酬」
第三十一回「終焉」はこちら。前回の視聴率は17.3%と意外に底堅かった。まあ、秀吉の最期というビッグイベントだということをなめていたかも。小日向秀吉は、時代のカリスマでありながら錯乱する老残の男をみごとに。この夏、あるイベントがあって全国の人たちと飲んだんだけど、大阪の人にとって、お城といえば大坂城だし、太閤さんは今でも愛されているとか。ついでに、群馬の人からは沼田城がそれからどうなったかのお話をきいて、おいおい信幸(大泉洋)、あんたの子孫はけっこうだらしなかったのか、なんてことでおいしくお酒を...... more
Tracked from 架空と現実の雑記帳 at 2016-08-15 18:15
タイトル : 大河ドラマ 感想 真田丸 第32回「応酬」
秀吉が亡くなったことを、朝鮮に出兵した諸将が帰ってくるまで秘匿することになった。それを、家康に都合よく利用されました。遺言で大名同士の婚姻も勝手にできなかったが、家康はバンバン諸大名と姻戚関係を結ぶ。表向き秀吉は生きているので、遺言の定めに従う必要なしという解釈でありました。... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2016-08-15 19:36
タイトル : 大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い32家康対三成の対..
大河ドラマ「真田丸」第32話は秀吉が死去して5大老、5奉行による合議制がスタートしたものの、秀吉で成り立っていた政権はこの時点で体をなさなくなっていた。そんな中三成は家 ...... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2016-08-15 20:54
タイトル : 真田丸 第32回
「応酬」内容三成(山本耕史)の依頼で、家康(内野聖陽)暗殺を試みた昌幸(草刈正雄)しかし、家康周辺の妙な動きに気付いた信幸(大泉洋)により、失敗に終わる。まさかのことに、愕然とする昌幸。そして信繁(堺雅人)も事態を知り。。。。 そんななか秀吉(小日向文世)が亡くなる。早速、家康、上杉景勝(遠藤憲一)宇喜多秀家(高橋和也)ら老衆5人と、三成ら5人の奉行による合議で、物事が進められていくことに。同時に、家康、三成、双方による自陣に引き入れるための駆け引きが始まる。 敬称略 話自体は、かなり丁寧...... more
Tracked from 昼寝の時間 at 2016-08-16 16:53
タイトル : 真田丸 第32話「応酬」
公式サイト 上杉景勝(遠藤憲一)、宇喜多秀家(高橋和也)など有力大名たちによる政... more
<< そして、誰もいなくなった 「一... きみはいい子 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
そして誰もいなくなった(..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
おんな城主直虎 第12回..
from 事務職員へのこの1冊
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
二夜連続ドラマスペシャル..
from ディレクターの目線blog@..
スペシャルドラマ「LEA..
from ディレクターの目線blog@..
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
【おんな城主 直虎】第1..
from ドラマ@見とり八段
最新のコメント
渡瀬恒彦さんのラストの迫..
by まっつー at 02:12
みっきー さん、こんにち..
by noho_hon2 at 15:41
「のほほん便り」の管理人..
by みっきー at 11:57
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
いつもお世話になっており..
by Dhunting at 16:42
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)