YOU は何しに日本へ?(Mr.カブの東日本&北海道旅、達成。マーティンさんの新たな旅立ち)
e0080345_10490059.jpg「真夏のYOUが陸海空で大暴れ 2時間SP」面白かったです。

特に、Mr.カブの東日本&北海道旅が味だったなぁ… 

やはり人徳でしょうか? 前回の最後に視聴者から贈られた「お父さん形見のカブ」に乗って、行きます行きます、ずんずん。でも、年季物ゆえ、ちょっとエンジンのかかりが悪かったかな? ひやひや

そんな途中、オイル交換をしようとして、泊めてもらえることになり、なんと娘さんがホームステイ経験があるため、英語が達者。通訳しつつ、お父さんが「娘が英語喋るの、初めて聞いた」と感激してたあたりからして、思わずジーーーン。

突然の来客の前に、家族が一丸となってまとまり、もてなすさまが、温かかったのでした。「思いがけず、家族の時間が持てて、いい思い出にもなった」と感謝してるさまが泣かせます

また、Mr.カブは野球が大好き。各地の球場に寄って、偶然、行われてた試合で、応援の様子に興味津々だったのも、意外や意外、でした。あちらでは、こういう形の応援が無いみたいですね。行く先々で球場を求めていくさまが、ほっこり

それに「どうしても行きたい場所がある」と、「ホンダ コレクションルーム」に出向き、そこには、ホンダ製のバイクや車が約350台展示してある、ミュージアム。スーパーカブの前身であるバイクなども見れて満足顔だったのも、素敵なサプライズでした。プロ用の施設で走れたのも、ラッキーだったですね。ヨカッタヨカッタ。

でも、1番、感動的だったのは、このカブの送り主・森永さん夫妻が、ゴールで出迎えてたのも、胸が熱くなったのでした。きっと、還暦のプレゼントされた、天国のおじいちゃんも喜んでいることと思います。

完走、おめでとう!

そこに突然、あらわれた、オダギリ・ジョーの映画宣伝も、オトボケで可笑しかったです。笑えました。

それから、「あなたの日本での初体験、応援します」企画も楽しかったな。

ドイツのカップルが、タクシーが自動開閉することに感激してたのも可愛かったし、

若いアジアのお嬢さんが、チビの頃から憧れだった、セーラームーンのコスプレして感慨無量。衣装を着ると、ヴィッグまでつけたくなり、ついには「街を歩いてみたい」と渋谷を歩いて大満足してたのもヨカッタです。フグを食べそこねたカップルは残念でしたね。

また、すっかり有名人になった、ノープラン自転車旅・ダブルフロントラインのマーティンさん、新たな冒険として、古い車を改造して、ネコバスに。今度は、新たにプラン係の友人を連れて旅だったのも、面白かったです。旅立ちを祝して、みんなが色々なプレゼント。その様子も、ほのぼのでした。

実は意外と燃費の悪いのも、なにせ、うんと骨董車ゆえ、毎日30分のタイヤメンテナンスが要るのも御愛嬌。プラン係の友人が、マーチンさんの「普通に国境を超えたら面白く無い。高速道路から降りて行きたい」というのをうけ、調べたら、思いっきり迷子に。また元の高速道路に戻るあたり、笑えました。

スタジオとテレビ電話で会話してたのもナイス企画でしたね。「なぜ、日本を目指すのか?」という素朴な疑問に、「日本は美しい、素晴らしい。だから、また訪れたい」と言ってたのも、うるうる…

絵心のあるマーチンさんは、ダブルフロントラインTシャツを作ったのですが、そのデザインをテレビ東京が番組ロゴをつけて販売。その売上で、マーチンさんの旅を支援、ってのも、「ほ~~ぉ」でした。

個人的に、ベルリンの壁から、四半世紀以上で、あえて一部、保存されてる光景に、なんだか、ぐっときました。

本当に、いいキャラと、作って出来ない素敵なエピソードだらけの、この番組。

どうぞ、マーチンさんも、いい旅でありますように。


[PR]
by noho_hon2 | 2016-08-16 10:24 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24597849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 雨戸を閉めて、虫よけ当番いれて スマスマの冒頭テロップ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
土曜ドラマ『ウチの夫は仕..
from レベル999のgoo部屋
青空エール
from 銀幕大帝α
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)