臨場 再放送「Mの殺人」
e0080345_17321987.jpg元アイドル、だけど、今は過去の人になりかかってた、かおり(小島可奈子)遺体が自宅マンション裏で発見

元カレで、別の相手と婚約した、元サッカー選手の松川(友井雄亮)が疑われます。
実際、かおりのマンションで合鍵と指紋が発見。

でも、倉石(内野聖陽)が着目した女心、「好きな相手に会うのに、シミのついた普段着で会う女はいない」という部分… シャツについたコーヒーのしみと、百合の花粉から、色々な事情が判明

メインテーマ。「根こそぎ拾う」意味で深かったオハナシでした。

真相を知り、実母の遺体にすがっての号泣に救いがありました。

ラストの、立原(高嶋政伸)と倉石が、ふたり黙々と飲む展開も味でしたね。

原作では、倉石の亡き妻の事情がかなり違ってるみたいですが、そのやもめ感と、今も変わらぬ愛情が、なんとも言えぬ余韻をもたらしてますよね。

     (ストーリー)

元アイドル、かおり(小島可奈子)の遺体が自宅マンション裏で発見された。一見、自室のベランダから飛び降りた自殺のように見えるが、倉石(内野聖陽)は唇周辺の焼けただれたような痕からクロロホルムを使用しての殺人事件であると断定。捜査一課の立原(高嶋政伸)は捜査本部を設置し捜査に乗り出す。

かおりと言えば、先頃婚約を発表した元サッカー選手の松川(友井雄亮)の元恋人。松川の婚約にショックを受けたらしく、テレビでの発表があった当日、どこかへ出かけるところを隣人に目撃されていたが、かなり落ち込んでいた様子だったという。さらにかおりの手帳には死亡した当日の午後10時に「M」という人物と会う予定が書き込まれていた。「M」=松川のことか?

かおりの所属事務所の大西(佐藤正宏)によると、松川の婚約にショックを受けたのか、かおりはかなり落ち込んでいたという。が、人気がなくなったにも関わらず、スター気取りのかおりに手を焼いていたとも。だが、そんな大西も事件当日、かおりが何者かと会う約束をしていたことは知らないという。

一方、倉石は、かおりが着ていた白いブラウスの袖口に残っていた茶褐色のシミと、背中のオレンジ色の粉が気になって仕方がない。クリーニング店の文(松金よね子)にブラウスを見せると、シミはコーヒー、粉はユリの花粉だという。倉石の睨んだ通りだ。が、かおりはインタビューでコーヒーが嫌いと答えていたとか。となると、なぜコーヒーのシミがついたのか?

かおりの部屋のベランダから元恋人、松川の指紋が検出された。松川は事件があった日の夜11時ごろ、かおりの部屋へ行ったことは認めたものの、その時すでにかおりは死んでいたという。手帳に残されていた「M」との約束は10時。しかし、松川は10時に行く約束などしていないと言い張る。

東京地検の早乙女検事(小木茂光)が早期解決を、と立原らにプレッシャーをかけてきた。指紋だけでは逮捕に持ち込めないと反論する立原だが、巷で話題となっている事件を迅速に解決することで世間にアピールしたいらしい。

クロロホルムが、松川の自宅近くの中学校から盗まれていたことが判明した。立原らは早乙女の命令で松川の自宅を家宅捜索、クロロホルムの小瓶と変色したハンカチを発見する。早乙女は立原に松川逮捕を促す。だが、松川が犯人ならクロロホルムを自宅に置いておくだろうか、倉石がこだわるコーヒーのシミも気に掛かる立原は逮捕に踏み切れない。

そんな立原に業を煮やした早乙女は、小松崎刑事部長(伊武雅刀)に圧力をかける。小松崎は立原に、明日までに松川を無実とする証拠を見つけなければ、立原を捜査から外すという。
立原が窮地に追い込まれたことを聞きつけた倉石。倉石はついに行動を起す…。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-08-23 17:32 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24612704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from トリ猫家族 at 2016-08-23 18:53
タイトル : 「臨場」 第5話  「Mの殺人」
 さて、今回は意外なことに立原(高嶋政伸)と倉石(内野聖陽)の友情が感じられるストーリーになっていました。 それにしても素直じゃないんだからぁ〜 真澄タン(立原ね)った ...... more
Tracked from 英の放電日記 at 2016-08-23 22:09
タイトル : 『臨場』 第5話 「Mの殺人」
 急に立原管理官、かっこよくなりました。でも、5千円はせこいよね。  総合的には面白かったです。  今回のポイントは、「コーヒーのシミ」(女心)でした。 ①シミがついている服で、自殺はしない。 ②好きな人(松川一弥・元Jリーガー)と会うのに、シミのついた服...... more
<< せいせいするほど、愛してる「母... ゴーストバスターズ (1984) >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
【おんな城主 直虎】第2..
from ショコラの日記帳・別館
7daysTV×金曜ロー..
from ディレクターの目線blog@..
孤独のグルメ Seaso..
from ディレクターの目線blog@..
【おんな城主 直虎】第2..
from ドラマ@見とり八段
小さな巨人 第7話
from ぷち丸くんの日常日記
おんな城主直虎 第21回..
from 平成エンタメ研究所
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)