ANNIE/アニー (2014)
e0080345_08562354.jpgそばかすで赤毛のカーリーヘア少女が活躍する人気ミュージカル、という認識しかなかったので、思いっきり現代風にアレンジされてて、びっくり。

でも「なるほど、こういう(感じの)作品だったのね」と納得したのでした。

ミュージカルの映画化としては3回目、なんですってね。

キャメロン・ディアスが三枚目役で(ミュージカル初挑戦、だったのだそう)、マイケル・J・フォックスも出てきたのには、うわおっ!

最初は、ちょっとハジけたノリについていくのが精一杯だったけれど、オハナシとしては面白かったです。

ふと、オリジナル版も見てみたい気がしたのでした。

      (解説)

ミュージカル「アニー」を、『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたクヮヴェンジャネ・ウォレス主演で映画化。舞台を現代のニューヨークに移し、いつか両親に再会できる日を信じてけなげに生きる少女の姿を追う。共演は、ジェイミー・フォックスとキャメロン・ディアスら。『ステイ・フレンズ』などのウィル・グラックがメガホンを取る。製作を務めるウィル・スミスとJAY Zがプロデュースした「トゥモロー」のほか映画オリジナルの楽曲も加わり、魅力的なキャストによるパフォーマンスに期待が持てる。

      (ストーリー)

ニューヨーク、マンハッタン。携帯電話会社のCEOでNY市長候補のスタックス(ジェイミー・フォックス)は選挙キャンペーン中、車にはねられそうになった少女を偶然助ける。その少女の名前はアニー。4歳の頃、レストランに置き去りにされ、今は、横暴なハニガン(キャメロン・ディアス)が営む施設で暮らしている。10歳になるアニーは、毎週金曜日の夜、そのレストランの前で迎えにくるはずのない両親を待ち続けていた。スタックスはそんなアニーの境遇を選挙戦に利用しよう考え、彼女を引き取り、超高層ビルのペントハウスで一緒に暮らし始める。アニーも自分が有名になれば両親が名乗り出てくるかも知れないと考え、スタックスの選挙戦を利用し、協力するが・・・次第にふたりの心に絆がめばえていく。

[PR]
by noho_hon2 | 2016-09-13 08:46 | 映画 | Trackback(13) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24654777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2016-09-13 09:19
タイトル : ANNIE/アニー(2014)
公式サイト。ウィル・グラック監督。ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、ボビー・カナヴェイル、アドウェール・アキノエ=アグバエ、デヴィッ ...... more
Tracked from 風に吹かれて at 2016-09-13 10:32
タイトル : ANNIE/アニー (試写会)
黒人コンビのアニー 公式サイト http://www.annie-movie.jp1月24日公開 ブロードウェイミュージカルの映画化 監督: ウィル・グラック  「ステイ・フレンズ」 ニューヨークのマ... more
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2016-09-13 11:40
タイトル : ANNIE/アニー
ANNIE/アニー@EX THEATER ROPPONGI... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2016-09-13 13:17
タイトル : 劇場鑑賞「ANNIE アニー」
“明日”という、元気が出る言葉… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201501240000/ 【送料無料選択可!】「ANNIE/アニー」オリジナル・サウンドトラック[CD] / サントラ価格:2,592円(税込、送料別) ... more
Tracked from いやいやえん at 2016-09-13 18:40
タイトル : ANNIE/アニー
【概略】 市長候補のスタックスは、キャンペーンの最中、車にはねられそうになった少女を助ける。10歳になるその少女・アニーは、幼い頃置き去りにされたレストランで両親を待ち続ける健気な孤児だった。そんなアニーを市長選に利用しようと企むスタックスだが、生活を共にするうち、次第に二人の間に絆が芽生え始め…。 ドラマ 孤独な大富豪(ジェイミー・フォックス)は市長当選のため、アニー(クワベンジャネ・ウォレス)は両親を探すためと、利用共生している部分が、健気よりもしたたかにみえちゃう。悲壮感も少...... more
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2016-09-14 12:59
タイトル : ANNIE/アニー
【ANNIE】 2015/01/24公開 アメリカ 118分監督:ウィル・グラック出演:ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、ボビー・カナヴェイル、アドウェール・アキノエ=アグバエ、デヴィッド・ザヤス、キャメロン・ディアス 明日は、きっと笑う。 Story:現代のニューヨーク。アニー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は4歳のときに姿を消した両親に、いつの日か会えるときが来ることを夢見て、両親と別れたレストランに足しげく通っていた。ある日、アニーはIT長者でニューヨーク市...... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2016-09-14 18:15
タイトル : ANNIE/アニー ★★★.5
ミュージカル「アニー」を、『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたクヮヴェンジャネ・ウォレス主演で映画化。舞台を現代のニューヨークに移し、いつか両親に再会できる日を信じてけなげに生きる少女の姿を追う。共演は、ジ...... more
Tracked from C’est joli こ.. at 2016-09-14 22:11
タイトル : ANNIE アニー
ANNIE アニー '14:米 ◆原題:ANNIE ◆監督:ウィル・グラック「ステイ・フレンズ」 ◆出演:ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、ボビー・カナヴェイル、アドウェール・アキノエ=アグバエ、デヴィッド・ザヤス、キャメロン・ディアス、ブラッド・ボン、ベス・ロウ、ゾーイ・マーガレット・コレッティ ◆STORY◆ニューヨーク・マンハッタン。携帯電話会社のCEOでNY市長候補のスタックス(ジェイミー・フォックス)は選挙キャンペーン中、車にはねられそう...... more
Tracked from FREE TIME at 2016-09-14 22:19
タイトル : 映画「ANNIE/アニー」
映画「ANNIE/アニーを鑑賞しました。... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2016-09-15 00:25
タイトル : 「ANNIE」時代が変わっても感動は変わらないミュージカ..
「ANNIE」は名作ANNIEを現代の舞台にして描いた作品で、貧しい孤児の少女がある日選挙でニューヨーク市長を目指す男と出会い、少女を選挙の宣伝にしようと協力してもらうも、次第に2 ...... more
Tracked from こねたみっくす at 2016-09-17 00:38
タイトル : 『ANNIIE/アニー』
わずか11歳の少女が放つ魅力にオスカー俳優の頭も影も薄くなる。 これはクヮベンジャネ・ウォレスあっての現代版リメイク。この少女がいなければ映画としても成立しなかったかも知 ...... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2016-09-18 01:15
タイトル : 「ANNIEアニー」☆圧倒的歌唱力
子役の憧れといえば「アニー」 舞台も観た事なかった私は、あの赤毛のクリクリヘアーのどこがいいのかと思っていたけれど、多くの人を惹き付ける魅力と存在感たっぷりで、なるほど子役の最終目標と言われるわけだわ。... more
Tracked from 象のロケット at 2016-09-21 10:52
タイトル : ANNIE/アニー
携帯電話会社のCEO(最高経営責任者)でNY市長候補の男スタックスは、車にはねられそうになった10歳の少女アニーを偶然助ける。 彼女は産まれて間もない頃レストランに置き去りにされた孤児で、迎えに来るはずのない両親をずっと待ち続けていた。 そんなアニーの境遇を選挙戦に利用しようと、スタックスは彼女を引き取り一緒に暮らし始めるのだが…。 大ヒットブロードウェイミュージカル劇場版。 ≪「明日」―それは、泣かないためのおまじない。≫... more
<< 舞台版『アニー』はこんなお話 YOU は何しに日本へ?(女性... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「小さな巨人」転落した男..
from オールマイティにコメンテート
大河ドラマ「おんな城主 ..
from オールマイティにコメンテート
4号警備 TOP
from ドラマハンティングP2G
犯罪症候群 Season..
from ドラマハンティングP2G
ボク、運命の人です 第3話
from ドラマハンティングP2G
ボク、運命の人です。 第..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室  第2話  ..
from Lee&#039;s Di..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)