YOU は何しに日本へ?(43年ぶりにペンパルに再会したギャリーさん&マーティンさんのネコバス旅)
e0080345_08492916.jpg「海を越え!山を越え!時を超え!再会大冒険スペシャル~【文通 ペンフレンドは今どこに?in金沢 奇跡の再会!蘇る43年前の青春の思い出】~!」が、ほとんど奇跡に近い、感動の再会編、でした。

13~17歳の時に文通していた、金沢に住むペンフレンドに会いに43年前行ったオーストラリア人のギャリー・レイクさんのサプライズ旅が感動的でした、エピソードに感動して、旅の途中で一緒になった、香港のデレックさんがお手伝いに… と同行してきたほど。

お名前の「サダエ フカヤ」さんと、お父さんの職業が自動車整備だったことと、うろ覚えの名前… でも、43年前にフカヤさん家族に歓迎され、一泊した時の思い出が光り輝いていて、あわよくば… と願ったみたいでした。

でも、番組の有名さも手伝い、お父さんの職場は移転してたけれど、まず、彼女の叔母さんらしき方が見つかり、うろ覚えだった住所も絞れて、移転した仕事場に、彼女の姉妹が住んでて、ギャリーさんの件も記憶。

まるで奇跡のように、彼女のもとにたどり着くことができたのでした。サプライズだったにもかかわらず、温かくもてなされ、またご主人がイイ人。感動の再会に、台所でニコニコと待ってたんですもの。記念の品をお互いに未だ持っていて、本当に、2人して、良い人生を歩んだんだなぁ… と思える素敵なエピソードでした。

翌日、43年前にも来た兼六園に再び訪れ、懐かしく楽しい時間を。
国境も時間も超えて、こんな友情が存在するなんて、なんだか勇気が出ますね。

また、お馴染み、あの自転車旅で有名になった、マーティンさんネコバスの旅も味わい深かったです。

とにかく、番組人気もあり、ゆく先々の日本人にマーティンさん、大人気! みんな、番組ステッカーをもらって大喜びし、サイン会が始まったのは笑えました。

まだ、始まったばかりだけど、世界遺産のエリアを通って絶景に感心したり、なにげない会話で、マーティンさん、日本で最初に食べたのが松屋の牛丼だったのも分かり、えらい懐かしがってて、微笑ましかったのでした。

名物。猫耳・女性が握った、不思議なお寿司屋さんも楽しかったです。

ご先祖様から受け継いだ、笑顔が好き、ってのも、マーティンさんらしかったな。

予想外に、中古を大改装したというネコバス、けっこう元気に走り、番組スタッフのトラブル(車のエンスト?)も助けてもらったほど。何が起こるか、期待♪

[PR]
by noho_hon2 | 2016-09-20 08:49 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/24669238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 30周年記念 ミュージックステ... 好きな人がいること 最終回「そ... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)